イメージ空港

MENU

UPDATES

新着情報

〜ビジネスクラスに関するニュースや搭乗レポートなど続々とアップ中!〜

icon_post_news

搭乗レポート

2016.12.26

【関空】ベトナム航空最新機材A350機内見学に行ってきました

    • シート
    • ビジネスクラス体験
    • ベトナム航空
    • 機内食

2016年10月30日より、関空-ホーチミン線に新しい機材A350-900が導入されました。
この機材は、日本の定期路線での初就航となる最新の機材です。

info_20161226_1 info_20161226_2

 

info_20161226_3

A350のビジネスクラスは1-2-1という座席配列で29席。通常より天井が高い作りとなっています。
また、窓も大きめに作られているので、機内は明るい雰囲気です。

スタッガード式と呼ばれる互い違いに並んだ席は、すべてのシートから通路に出ることができます。

info_20161226_4

※シートが斜めに配置されたヘリンボーン式の場合もあります。

 

info_20161226_5

info_20161226_6

シートはフルフラットになり、ベッドのようにゆっくりとお休みいただけます。
(シートピッチ106.7~111.7センチ、シート幅53.3センチ)

コンセント、USBポートが各席1つずつ備え付けられています。(※現在ギャラクシーノート7の発煙・発火事故の影響により、コンセントは使用不可となっている場合があります。)
ちょっとした小物を入れるスペースもあり、スマートフォンなどの充電時も置き場に困りません。読書灯も1つずつついています。
大きなテーブルも前方にスマートに収納されます。横にはコートなどをかけられるフックも1つあります。

info_20161226_9

info_20161226_10

モニターは15.4インチの大きさで、豊富なラインナップの機内エンターテイメントがお楽しみいただけます。
手元のボタンでリクライニングも自由自在です。モニターのリモコンもここに収納されています。
機内では、スリッパ、歯ブラシなどがセットになったベトナム航空オリジナルアメニティキットもついてきます。
ビジネスクラスの機内食メニューは、寄港地の料理をできる限り取り入れ、2ヶ月ごとに改定されます。和食か洋食をお選びいただけ、前菜、メイン、チーズ&フルーツ、デザートまでゆっくりと味わうことができます。

ベトナムの老舗陶磁器メーカー「ミンロン」の、蓮の花をイメージした食器がかわいらしい雰囲気です。

info_20161226_11info_20161226_12

info_20161226_13info_20161226_14

ドリンクは、食前酒、スピリッツ、リキュール、カクテル、ワイン、シャンパン、日本酒、ソフトドリンクなど各種そろえられています。ビールはベトナム産ビールもあります。
もちろん、各空港ではラウンジをご利用いただけますので、出発前にごゆっくりお過ごしいただけます。(関空ではサクララウンジとなります。)
最新のビジネスクラスで関空からホーチミンへ、快適な旅はいかがでしょうか?

関空発ホーチミン行きのツアーはこちら

塚本

アジア担当

塚本
tsukamoto

たった2時間でそこは韓国。歴史・自然からグルメ・ショッピングまで楽しみ方は自分スタイル。

pagetop
btn_doc_arrow btn_doc_mail

無料資料請求・お問い合わせ

03-5759-8412

(営業時間 10:00~18:00)