カナダ

MENU

Canada

カナダ行きビジネスクラス格安ツアー

〜名鉄観光のビジネスクラス専門チームでは、バンクーバー、トロント、カナディアンロッキー、モントリオールなどのオトクなビジネスクラス格安航空券をご用意しています。料金に自信あり。〜

icon_bg_ttl

カナダへの旅行は、ビジネスクラスでのんびり快適に

四季折々の美しさを見せてくれるカナダ。残雪輝くカナディアンロッキーの氷河、轟音を響かせ流れ落ちるナイアガラの滝、どこまでも続く赤や黄色のメープル街道の木々、天空に旗めく光のオーロラ……。目の前に広がる絶景に感動の連続です。カナダの旅行は、気持ちも体もゆとりあるスタイルで楽しみたいですね。ビジネスクラス航空券は値段が高いと思われがちですが、パッケージツアーや乗継便で予約すれば、実は格安料金でビジネスクラスの上質サービスを利用することができるんです。


【カナダ乗り入れ航空会社】
直行便:日本航空、全日空、エア・カナダ 主な乗継便:デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空、大韓航空、キャセイパシフィック航空

おすすめツアーを見る

© 写真提供:アルバータ州観光公社

icon_wolrd_map

point

1

カナダ旅行はビジネスクラスで時差ぼけ対策

一般的にヨーロッパに行く西回りより、カナダやアメリカに行く東回りの航路の方が、日付変更線を超えることもあり、時差ぼけはきついといわれます。カナダの西の玄関口バンクーバーと日本の時差はマイナス17時間。日本を夜に出発するフライトだと、現地に着くのは昼過ぎ。日本はすでに翌朝ですから、体にはきつく、時差ぼけもしやすいスケジュールです。時差ぼけ解消には、とにかく眠ること。フルフラットにもなるビジネスクラスの座席なら、長距離フライトでも疲れ知らず。各社自慢のビジネスクラス座席は時差ぼけの特効薬です。

カナダ旅行はビジネスクラスで時差ぼけ対策
© Air Canada

point

2

広大な面積を誇るカナダは国内線も長距離フライト

カナダは見どころが多く、国内線を使って周遊するツアーも少なくありません。日本から国際線でバンクーバーなどに到着して入国審査、さらに国内線に乗り継いで目的地である別の都市へ、なんてツアーもたくさんあります。このとき「国内線はそんなに長くないから……」とあなどってはいけません。日本の26倍の面積を誇る広大なカナダでは、国内線といえども4~5時間乗る場合もあるのです。
そんなとき、国内線もビジネスクラスなら、座席も広いし、国内線のラウンジも使えて快適ですね。ちなみに、エア・カナダで日本から国際線区間をビジネスクラスで飛ぶと一部の便をのぞき、カナダの国内線でもビジネスクラスが利用できます。もし、国内線でのビジネスクラス利用が難しくても、国際線をビジネスクラスで移動しておくだけで、カナダに着いたときの疲れ具合がまったく違います。

広大な面積を誇るカナダは国内線も長距離フライト
© Air Canada

point

3

スキーやトレッキングにクルーズ、大きな荷物もビジネスクラスなら安心

カナダでは、アラスカクルーズやセントローレンス川クルーズなどのクルーズも人気。クルーズ旅行は荷物が多くなりがちですが、ビジネスクラスなら、重量にゆとりがあるので、フォーマルウェアも含めて、洋服もたくさん持っていけます。また、カナダはアクティビティー天国でもあり、スキーやトレッキングをする人も多数。スキーウェアやトレッキングの靴やザックなど、いろいろな荷物が増えますが、こちらもビジネスクラスなら安心です。

スキーやトレッキングにクルーズ、大きな荷物もビジネスクラスなら安心
© Princess Cruises
icon_area_city
icon_bg_ttl

カナダ行きビジネスクラス格安ツアーの人気都市

英語が通じて、治安もよいカナダは多くの旅行者の方に親しまれ、日本人の渡航先の上位に入ります。何度も訪れた方も、まだ行ったことがない方も、ぜひカナダへの旅行をゆとりのビジネスクラスで検討してみて下さい。心奪われる大自然や、憧れの古城ホテルもご紹介いたします。

icon_contents_articles
icon_ttl_recent_articles
icon_bg_ttl

Recent Articles
新着情報

icon_post_news

ニュース

2018.1.26

【2-3月出発限定】中部発シンガポール航空ビジネスクラス年度末大SALE開催!

朗報!シンガポール航空ビジネスクラスのツアーが2-3月出発限定で年度末SALEとして販売致します。 この時期だからこそ、ツアーだからこその破格の価格で、憧れのシンガポール航空ビジネスクラス直行便でぜひシンガポールへご出発 […]

icon_post_list_arrow

シンガポール・タイ・マレーシア・アジアビーチ担当

山口

山口
【2-3月出発限定】中部発シンガポール航空ビジネスクラス年度末大SALE開催!
icon_post_news

ニュース

2017.1.20

【3/2~25期間限定】ファーストクラス搭載のタイ国際航空エアバスA380型機がセントレアに初就航!

タイ国際航空の超大型旅客機A380-800型機(A380)を、2017年3月2日より25日までの期間限定で、中部国際空港セントレア⇔バンコク線で就航することが発表されました。エアバスA380の運航は同路線では初であり、こ […]

icon_post_list_arrow

シンガポール・タイ・マレーシア・アジアビーチ担当

山口

山口
【3/2~25期間限定】ファーストクラス搭載のタイ国際航空エアバスA380型機がセントレアに初就航!
icon_post_news

搭乗レポート

2016.12.26

【関空】ベトナム航空最新機材A350機内見学に行ってきました

2016年10月30日より、関空-ホーチミン線に新しい機材A350-900が導入されました。 この機材は、日本の定期路線での初就航となる最新の機材です。   A350のビジネスクラスは1-2-1という座席配列で […]

icon_post_list_arrow

アジア担当

塚本

塚本
【関空】ベトナム航空最新機材A350機内見学に行ってきました
icon_post_news

スタッフブログ

2016.10.21

セントレアのJAL国際線 サクララウンンジを見学してきました。

2016年9月1日にセントレア(中部国際空港)のサクララウンジがリニューアルされました。随所に見られる「和」の世界が、利用する方にくつろぎを与えてくれる、そんな印象のラウンジです。 ラウンジまでの廊下を歩いていくと、入り […]

icon_post_list_arrow

グアム・ハワイ・北米担当

小林

小林
セントレアのJAL国際線 サクララウンンジを見学してきました。
icon_post_news

ニュース

2016.10.18

JAL名古屋(中部)発バンコク行ビジネスクラス洋食メニューを鳥羽国際ホテルが監修

2017年2月までの期間に、JAL名古屋(中部)発バンコク行ビジネスクラス洋食メニューを鳥羽国際ホテルが監修しています。 鳥羽国際ホテルの総料理長自らオードブルやメインディッシュをJAL専用機内食にアレンジ。 三重県産の […]

icon_post_list_arrow

シンガポール・タイ・マレーシア・アジアビーチ担当

山口

山口
JAL名古屋(中部)発バンコク行ビジネスクラス洋食メニューを鳥羽国際ホテルが監修

新着情報をもっと見る

pagetop
btn_doc_arrow btn_doc_mail

無料資料請求・お問い合わせ

03-5759-8412

(営業時間 10:00~18:00)