header_img

MENU

UPDATES

icon_post_news

スタッフブログ

2017.5.8

ダイヤモンド・プリンセス 船内見学会in名古屋 2017の様子をレポート

    • アジア
    • キャンペーン
    • 予約
    • 初心者
    • 割引・セール
    • 外国客船
    • 日本発着
    • 日本船

2017年5月7日(日)ゴールデンウィークの最終日、快晴のなかに名古屋へ寄港した「ダイヤモンド・プリンセス」の船内見学会の様子をご報告します。

ダイヤモンド・プリンセス

「ダイヤモンド・プリンセス」は2017年シーズンより、船首部分にプリンセス・クルーズのロゴマーク「シーウィッチ(海の女神)」が描かれています。白い船体に青いロゴが映えてとてもきれいでした。
「ダイヤモンド・プリンセス」は総トン数115,875トン、全長290m、全幅37.5m、乗客定員2,706人を誇るプレミアムクラスの客船の船内は大変広く、迷子 になってしまうほどです。

■デッキ4から船内へ

デッキ4から入船すると、すぐにグランド・プラザ(アトリウム)にやってきました。アトリウムでは、船長主催のウェルカム・パーティーなどのイベントが開催されるほか、ツアーデスクやリピーター専用のキャプテンズ・サークルデス クがあります。

20170507_02

20170507_03

よくある質問のなかに、客船にはどこから乗るのですか?というものがあるそうで、その答えは、4~7階ですとのこと 。潮の干満差や港によって、接岸した時の船と地面の位置が異なるため、その時に最適な階に階段を設置し、乗下船をおこなうそうです。

 

■アートギャラリーを通り、エレベーターでデッキ15の船首側へ

ロータス・スパと呼ばれる有料のマッサージや美容院、無 料で使えるサウナや大人用プールのあります。その奥にはフィットネスジムがあります。(もちろん無料で利用でき、時間によってはインストラクターも常駐しています。)船内でおいしいものを食べ、適度な運動には最適な場所です。そのすぐ上のデッキ16へ移動し、サンクチュアリを見学します。(サンクチュアリは日本発着クルーズ期間中は営業しておりません。)

■デッキ15の中央へ

ムービーズ・アンダー・ザ・スターズという屋外スクリーンのあるプール(ネプチューンプール)を抜 けて、屋内プール(カリプソプール)に到着。屋内プールは全天候で使用できますし、屋外プールは陽射しが強くなる
季節は大変気持ちよさそうでした。

■デッキ15の船尾側には大浴場が

デッキ15の船尾側にはダイヤモンド・プリンセスの最大の特徴である大浴場「泉の湯」があります。泉の湯は90分15 米ドルで利用でき、内風呂のほか、打たせ湯やサウナ、水中ジェット付きのプールがあり、屋外には水着着用の男女共用スペースとなっていて、ジェット付きのプールがあります。バスタブにつかることが好きな日本人向けにオリジナリティを持たせているとのことです。

■デッキ14のビュッフェレストラン「ホライゾンコート」へ

デッキ14のビュッフェレストラン「ホライゾンコート」へ移動してきました。こちらでは朝昼晩はもちろん、3時のおやつや夜食などの時間ごとに1日5回メニューが入れ替わり、朝から深夜までいつでも食事をすることができます。その他船内では、メインダイニングや、ピザやハンバーガーが食べられる「プレーゴ」や「トライデント・グリル」、スペシャリティレストラン(有料)としてイタリアンの「サバティーニ」や日本食の「海(kai)寿司」などがあり、お 好みでお食事をお楽しみいただけます。

■デッキ6・7の船首にある「プリンセス・シアター」へ

デッキ7(デッキ6)の船首にある、「プリンセス・シアター」へ移動します。こちらは一流のエンターテイナーによるラスベガススタイルのショーを上映したり、マジックや、ミュージカルなど多彩な演目を毎夜上演しています(無料・自由席)。人気のある演目は、一晩で2・3回公演が行われるので、お食事の時間と重なる心配もありません。

シアター内でクルーズの魅力や2017・2018年度のツアーについてお話しさせていただきました。

■デッキ6には外国船ならではのカジノが

デッキ7にはメインバーである「ホイールハウス・バー」や「クルーナーズ・バー」があり、階段で降りたデッキ6には外国船ならではのカジノがあります。航行中のみの利用することができ、テーブルゲームからスロットまでクルーズ中は本格的なカジノをお楽しみいただけます。

 

船内には1時間ではまわることのできないほどの数々の施設、バーやラウンジなどがあります。
クルーズの旅は、船の上にいる間はなにもやるこ とが無くて暇だというイメージとは全く違い、楽しみがたくさん用意されています。
また、忙しく船内を回らなくても、お好きな場所を見つけゆったりと自分のペースで過ごすことができるのもクルーズ の魅力の1つです。

ダイヤモンド・プリンセスには日本人向けの施設やサービスが充実しており、日本人スタッフも乗船しています。初めての外国船としては大変おすすめな客船ですので、「ダイヤモンド・プリンセス」での日本発着クルーズに出かけてみてはいかがでしょうか?

【2018年 ダイヤモンド・プリンセス スケジュール詳細はこちら】

 

名鉄観光では、神戸、横浜、小樽で船内見学会を開催いたします。

船内見学会は事前のご予約が必要で、当日の受付はできませんので、「ダイヤモンド・プリンセス」の船内見学に興味を持たれた方は、ぜひご参加ください。定員がございますので、早めのご予約をおすすめいたします。

 

【船内無料見学会開催予定日】

<神戸港>

  • 6/13(火) 神戸港 11:00~12:30 限定20名様
  • 6/30(金) 神戸港 11:00~12:30 限定20名様

神戸港 船上見学会予約フォームへ

<小樽港>

  • 6/17(土) 10:00~12:00 20名限定
  • 7/18(火) 15:30~17:00 30名限定

小樽港 船上見学会予約フォームへ

<横浜港>

  • 7/5(水)  横浜港 11:30~13:00 限定20名様
  • 7/21(金) 横浜港 11:30~13:00 限定20名様
  • 8/20(日) 横浜港 11:30~13:00 限定25名様
  • 9/18(月) 横浜港 11:30~13:00 限定30名様
  • 10/1(日) 横浜港 11:30~13:00 限定30名様
  • 11/19(日) 横浜港 11:00~12:30 限定20名様

横浜港 船上見学会予約フォームへ

 

ご参加をご希望の方は、メールフォームまたはお電話にてお申し込みください。

その際に、有効なパスポート情報と、プリンセス・クルーズ社よりのメールマガジンを登録するためのメールアドレスが必要となりますのでお伝えください。

 

その他の客船でも船内見学会や船内以外での説明会などを開催しております。詳細はクルーズガイドの説明会・相談会一覧をご覧ください。

説明会・相談会一覧

 

 

ご予約・お問合せ

■電話でのご予約・お問合せ
名鉄観光サービス株式会社 関東海外予約センター
03-5759-8412
(営業時間 土日・祝祭日・年末年始を除く10:00~18:00)

 

■お問合せメールフォーム
お申込みだけでなく、お問合せやクルーズに関する質問などお気軽にお問合せください。

お問合せメールフォーム

 

名鉄観光では、クルーズマスター、クルーズコンサルタントが皆様からのお問合せにお応えしております。
ご予約だけでなく、疑問・質問などお気軽にお電話ください。

八幡 有光衣

クルーズコンサルタント

八幡 有光衣
yahata

クルーズ業界に入って今年で14年目。日本船から外国船まで浅く広く手がけてきました。クルーズの良さは「何もしない贅沢」が味わえること。船の上でボーっと何もせずにお酒を飲みながら海を眺めるのがこの上ない楽しみ。 クルーズの本当の良さは”乗ってみなくちゃわからない!” 是非一度お試しあれ。

pagetop

名鉄観光クルーズチームに相談する

btn_doc_arrow btn_doc_mail

無料資料請求・お問い合わせ

03-5759-8412

(営業時間 10:00~18:00)