北米

MENU

North america・Alaska

〜アラスカ、カナダ、アメリカ西海岸/東海岸〜

icon_bg_ttl

北米・アラスカクルーズ旅行の見どころ

~大自然のパワーと移民たちの歴史が造り上げた巨大大陸をゆく北米・アラスカクルーズ~
激しくぶつかり合う流氷、轟音とともに崩れ落ちる氷河。アラスカやカナダなどの力強い自然と、そこに漕ぎ出し新天地を目指したヨーロッパ人たち。大自然と歴史が交差するクルーズ旅は、冒険に充ちています。

おすすめツアーを見る

icon_wolrd_map

point

1

アラスカクルーズの魅力

アラスカの流氷や氷河、世界遺産のグレーシャーベイなどは冬場はとても気候が厳しいこと、そして国立公園などに指定されているところでもその生態系などへの影響から立ち入りが禁止または制限されていることがあり、このエリアをクルーズすることは容易ではありません。しかし人知を超えた不思議な現象とともに繰り広げられる自然のスペクタクル・ショーは、一生に一度は見てみたいもの。そんな夢を叶えるのがアラスカクルーズ。自然の造り上げた氷の造形美、悠然と目の前を横切る野生動物などを目の当たりにすれば、地球の偉大さを想い感動することは必至。だんだん氷河が溶けだし崩れ落ちる様子が見られる5月ごろから9月くらいまでがシーズンです。

アラスカクルーズの魅力
© State of Alaska/Mark Kelley

point

2

北米の沿岸都市をクルーズで周遊

北米の東海岸、西海岸にはアメリカ、カナダを代表する都市が点在しているほか、それぞれに独自文化があり非常に人気の高い観光地でずが、クルーズで旅するのも魅力的な場所です。ニューヨークのある東海岸側にはヨーロッパ移民の歴史が、そこから南下しマイアミまでゆくと、今度は中南米の文化が色濃くなり、気候も違えば文化もまるで違うという多様性に出合います。西海岸側のシアトルも、アメリカ近代史に欠かせない発展を遂げ、みどころはいっぱい。同じ西海岸側でもカナダにゆくと先住民文化と大自然が見どころに。このバラエティは北米クルーズの醍醐味でしょう。

北米の沿岸都市をクルーズで周遊
© Destination Canada

point

3

北米独特の食文化を堪能

クルーズ旅にも食事の楽しみはかかせません。北米料理、というとピンときませんが、たとえばシアトルではクラムチャウダーが有名、というようにどこへいっても名物料理があります。主に魚介類の煮込み料理であるチャウダーも、英国系の移民が多い東海岸ではクリーム系、もう少し南下してイタリア系の移民が多いエリアに行くとトマト系で味付けをする、というふうにテイストが異なり、実にバラエティに富んでいるのです。さらにカナダへと北上していけば、自然の中で育ったサーモン、メープルシロップなど魅力的な特産品が揃います。紅葉が美しいことで知られるメープル街道は、まさにメープルシロップの生産地。この付近はフランス語圏であるせいもあるのか、質の高いオーベルジュなども多く、グルメ探訪が主要なアクティビティのひとつになっています。素材もさることながら、人々の出自がグルメに反映されている、それこそが北米料理のおもしろいところです。

北米独特の食文化を堪能
© Ottawa Tourism
icon_port_city
icon_bg_ttl

北米・アラスカ クルーズ旅行の主な寄港地

かつては先住民たちが神話をつむぎ、ヨーロッパ人たちが厳しい自然を克服して新天地を目指したその場所が、北米。世界に類を見ない急速な発展を遂げた大都会、それともいまだ手つかずで人類を寄せ付けない大自然? どちらも北米のありのままの姿であり、一生に一度は訪れてみたい魅力に満ちています。

icon_bg_ttl

クルーズ地域とその地ならではの魅力を学ぼう

クルーズするエリアによって見えてくる風景は歴史を感じる街並みや、目の前に雄大な自然が広がる光景など、その土地ならではの魅力があります。ここでは主な寄港地の見どころやその都市にある観光スポットを紹介しています

icon_wolrd_map
icon_contents_articles
icon_ttl_recent_articles
icon_bg_ttl

Recent Articles
新着情報

icon_post_news

ニュース

2018.9.14

客室限定!【クイーン・メリー2】憧れの代名詞★豪華客船クルーズの旅へ 日本発着シリーズ ご予約はお早めに! (2019年2月23日発/2019年3月1日発)

【2019年グランドクルーズ  クイーン・メリー2】日本発着シリーズ~ご予約受付中!  「クイーン・メリー2」は、英国流の気品に満ちた優美なデザインや最新の設備・サービスが特徴のラグジュラリー船で、カジノやスポーツセンタ […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
客室限定!【クイーン・メリー2】憧れの代名詞★豪華客船クルーズの旅へ 日本発着シリーズ ご予約はお早めに! (2019年2月23日発/2019年3月1日発)
icon_post_news

ニュース

2018.9.7

最大35%割引!【コスタ ネオロマンチカ】11月まで!クルーズ旅行をお得に楽しめるチャンス!

【コスタ ネオロマンチカ】マイ・ファースト・コスタ割ご利用でさらに最大35%割引!(2019年4月~8/26クルーズ) 今までクルーズに乗ったことのない方、コスタ ネオロマンチカに乗船したことのない方へ!クルーズ旅行に興 […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
最大35%割引!【コスタ ネオロマンチカ】11月まで!クルーズ旅行をお得に楽しめるチャンス!
icon_post_news

ニュース

2018.8.8

最新鋭船【ワールド・エクスプローラー】エミレーツ航空ビジネスクラス利用 南極への旅 14日間~添乗員付きで催行決定!(2019年1月20日発)

南極への旅【ワールド・エクスプローラー】添乗員付きで催行決定!(2019年1月20日発)世界最後の秘境・南極は、壮大な大自然が広がり、太古の息吹を五感で感じることができる美しい秘境。ペンギンやアザラシ、クジラなど多くの野 […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
最新鋭船【ワールド・エクスプローラー】エミレーツ航空ビジネスクラス利用 南極への旅 14日間~添乗員付きで催行決定!(2019年1月20日発)
icon_post_news

ニュース

2018.8.3

【貴重なキャビン出ました!】《クイーン・エリザベス》 2019年4月19日出発 プリンセススイートキャビン

2019/04/19 QE 貴重なプリンセススイートでました!来年2019年に初の日本発着クルーズを行うことで話題のクイーン・エリザベス。すでに来年のクルーズは一部のキャビンタイプを除いて完売に近い状態となっていますが、 […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
【貴重なキャビン出ました!】《クイーン・エリザベス》 2019年4月19日出発 プリンセススイートキャビン
icon_post_news

ニュース

2018.7.31

【いよいよ発売開始!】《飛鳥Ⅱ》 2019年ハワイ・アラスカグランドクルーズ

すでに2019年1月よりアジアグランドクルーズが発表されている飛鳥Ⅱですが、同じく2019年6月から「ハワイ・アラスカグランドクルーズ」を行うことが決定しています。 通常、「ハワイ・アラスカクルーズ」は世界一周 […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yahata
八幡 有光衣

八幡 有光衣
【いよいよ発売開始!】《飛鳥Ⅱ》 2019年ハワイ・アラスカグランドクルーズ

新着情報をもっと見る

pagetop

名鉄観光クルーズチームに相談する

btn_doc_arrow btn_doc_mail

お問い合わせ

03-5759-8412

(営業時間 10:00~18:00)

btn_doc_arrow btn_doc_book

資料請求

無料