ル・リリアル

MENU

LE LYRIAL

〜ポナン(Ponant)〜

icon_bg_ttl

スタイリッシュなヨット型小型客船で、美食フレンチ三昧の日々を

フランスを拠点にするポナンが運航する客船「ル・リリアル」は、スタイリッシュなヨットタイプで、定員265名と小型。他船では寄港できない小さな港に入るユニークなコースをとっています。フランス料理のフルコースが自慢の、美食の船としても知られています。

 

<Ship Data 客船スペック>
就航:2015年/総トン数:10,990t/全長:142m
最大幅:18m/乗客定員:244名/乗組員数:140名/巡航速度:16ノット

© Ponant

ル・リリアル(ラグジュアリー船)の
料金・スケジュールを見る

link_wht
icon_wolrd_map

point

1

フランスのエスプリ香る、スタイリッシュな小型客船

ル・リリアルを運航するポナンは、フランスを拠点にする船会社。クルーたちは英語のほかにフランス語を話し、乗客の多くがフランス人。客船「ル・リリアル」も、同船のクルーズも、フランスのエスプリ香るスタイリッシュなもの。例えばアメリカを拠点にする大型客船とはまったく違った経験ができます。

「ル・リリアル」は外観からしてユニーク。1万トンの小型船で、ヨットのような外観をしています。マンションのような巨大な大型客船が多い昨今、むしろこの小粒でスタイリッシュな外観は港で目をひきます。

乗客定員は252名。何千人も乗船する大型客船とは違い、こじんまりしているぶん乗船同士が顔見知りになる機会も多くあります。言葉は通じなくても同じ船に乗った仲間同士、クルーも乗客も親密な雰囲気に。

乗客の多くがフランス人で、皆バカンス上手。ゆったりと食前酒からディナーを楽しむ様子、シンプルなのにさりげないおしゃれ…彼らのクルーズライフの過ごし方も、クルーズ中のいい刺激になるはずです。

フランスのエスプリ香る、スタイリッシュな小型客船
© Ponant

point

2

海上の本格フレンチと芳醇なワインで舌鼓

ポナンの客船は通称「ガストロノミック・シップ」、いわば「食通の船」として知られています。世界三大料理のひとつとして名を馳せるフランス料理が基調で、毎晩フルコースに加え、料理に合ったワインが無料で提供されます。ワインと食事はセットなもの、というフランス人の食事スタイルが感じられるディナーなのです。

ダイニングは白をベースにしたモダンな雰囲気。クルーズによっては、シェフ自ら料理の解説をすることもあります。小型客船ゆえに派手なエンターテインメント施設はないけれど、そこには食事こそが豊かな旅の基本だと考えるフランス人の哲学が息づいているのです。

海上の本格フレンチと芳醇なワインで舌鼓
© Ponant

point

3

小型客船だからこそのユニークなコースと丁寧なサービス

10万トン以上の巨大客船が続々デビューするクルーズの世界において、ル・リリアルは1万トンとかなり小ぶり。大型客船が入港できない港でも、そのコンパクトなサイズをいかして入港することが可能です。

だからコースはユニーク。大型客船が大きな港を定期的にめぐっているのに対し、ポナンの客船は独自のコースを開拓、採用しているのです。

基本はベストな季節にベストな場所を訪れること。小さい港でも例えば祭りや花のシーズンに合わせて寄港することが多々あります。一度訪れたことがある場所でも、ポナンの客船で再訪すれば、また新たな見え方がするかもしれません。

小型客船ゆえ、クルーとの距離が近いのも特長。毎日顔を合わせているうちに、クルーズ終盤にはすっかり顔なじみになり、心の通った丁寧なサービスが味わえるはずです。

小型客船だからこそのユニークなコースと丁寧なサービス
© Ponant
icon_port_city
icon_bg_ttl

ル・リリアル(ラグジュアリー船)のデッキ・客室紹介

フランスの香り漂うラグジュアリー客船で優雅に白き大陸「南極」を堪能できるル・リリアル。総トン数1万0,990トン、全長142メートル、全幅18メートル、乗客定員244人、客室数122室と他に比べると小ぶりの客船です。

◯

Japan

☆

Casual

☆

Premium

☆

Luxury

icon_contents_articles
icon_ttl_recent_articles
icon_bg_ttl

Recent Articles
新着情報

icon_post_news

ニュース

2018.8.8

最新鋭船【ワールド・エクスプローラー】エミレーツ航空ビジネスクラス利用 南極への旅 14日間~添乗員付きで催行決定!(2019年1月20日発)

南極への旅【ワールド・エクスプローラー】添乗員付きで催行決定!(2019年1月20日発)世界最後の秘境・南極は、壮大な大自然が広がり、太古の息吹を五感で感じることができる美しい秘境。ペンギンやアザラシ、クジラなど多くの野 […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
最新鋭船【ワールド・エクスプローラー】エミレーツ航空ビジネスクラス利用 南極への旅 14日間~添乗員付きで催行決定!(2019年1月20日発)
icon_post_news

ニュース

2018.8.3

【貴重なキャビン出ました!】《クイーン・エリザベス》 2019年4月19日出発 プリンセススイートキャビン

2019/04/19 QE 貴重なプリンセススイートでました!来年2019年に初の日本発着クルーズを行うことで話題のクイーン・エリザベス。すでに来年のクルーズは一部のキャビンタイプを除いて完売に近い状態となっていますが、 […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
【貴重なキャビン出ました!】《クイーン・エリザベス》 2019年4月19日出発 プリンセススイートキャビン
icon_post_news

ニュース

2018.7.31

【いよいよ発売開始!】《飛鳥Ⅱ》 2019年ハワイ・アラスカグランドクルーズ

すでに2019年1月よりアジアグランドクルーズが発表されている飛鳥Ⅱですが、同じく2019年6月から「ハワイ・アラスカグランドクルーズ」を行うことが決定しています。 通常、「ハワイ・アラスカクルーズ」は世界一周 […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yahata
八幡 有光衣

八幡 有光衣
【いよいよ発売開始!】《飛鳥Ⅱ》 2019年ハワイ・アラスカグランドクルーズ
icon_post_news

ニュース

2018.7.6

【テレビ放映のお知らせ】 《飛鳥Ⅱ》 人気のXmas名古屋クルーズ

最近、以前にもまして人気が高まってきた飛鳥Ⅱ。テレビで取り上げられることも多くなり、それをきっかけに乗船されるお客様もたくさんいらっしゃいます。今回は、テレビ愛知の「サンデージャーナル」内で「愛知のクルーズ旅行 最新事情 […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yahata
八幡 有光衣

八幡 有光衣
【テレビ放映のお知らせ】 《飛鳥Ⅱ》 人気のXmas名古屋クルーズ
icon_post_news

クルーズ相談会

2018.6.29

【名古屋開催】 7月12日(木)クルーズセミナー “憧れのクイーン・エリザベスの世界”

  「クイーン・エリザベス」号の2020年日本発着クルーズがいよいよ7/2より発売開始となります。 憧れの客船の代名詞とも言われ、一度は乗船してみたいと日本でも大変人気のある船ですが、「興味はあるけどクルーズの […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

kobayashi
小林

小林
【名古屋開催】 7月12日(木)クルーズセミナー “憧れのクイーン・エリザベスの世界”

新着情報をもっと見る

pagetop

名鉄観光クルーズチームに相談する

btn_doc_arrow btn_doc_mail

お問い合わせ

03-5759-8412

(営業時間 10:00~18:00)

btn_doc_arrow btn_doc_book

資料請求

無料