MENU

Seabourn Encore

〜シーボーン(Seabourn)〜

icon_bg_ttl

ラグジュアリーを越えた、“ウルトラ・ラグジュアリー”

“ウルトラ・ラグジュアリー”と称されるシーボーンは、クルーズ客船を越えたプライベートヨットのような感覚で、今までに味わったことのない旅へお客様を誘います。シーボーンに乗って、この世界に秘められた美しい財宝を探す旅へ。南極の青く光る氷河や、大河アマゾンに沈む夕湯、アラスカの海で出会うクジラ…知られざる港、名もない通り、世界の片隅で煌くため息の出るような美しい瞬間を求めて、シーボーンで優雅な冒険を始めましょう!

 

<Ship Data 客船スペック>
就航:2016年12月/総トン数:40,350t/全長:210m
最大幅:28m/乗客定員:600名/巡航速度:15ノット

© Seabourn Cruise Line

シーボーン・アンコール(ラグジュアリー船)の
料金・スケジュールを見る

link_wht
icon_wolrd_map

point

1

最高峰のサービスを味わう

シーボーン・クルーズの新造船はこれまでの船よりもサイズを少しアップした4万トンクラス。その分スペース感が広くなり、されど定員600人のお客様に対し乗務員が400人と、1.5人に対し1人付いている計算となります。パーソナルタッチのサービスを重んじ、全てのお客様を、まるで長年の友人かのように親しみと尊敬を込めてお名前で呼ぶ徹底ぶり。もちろん全室スイート仕様のオールインクルーシブ。プライベートヨット感覚のリラックスした空気感を醸し出します。

最高峰のサービスを味わう
© Seabourn Cruise Line

point

2

世界的に著名なシェフが監修する美食

シーボーンの食事を監修するのはミシュラン3つ星レストランのオーナーシェフ、トーマス・ケラー氏。メインダイニングはもちろん、スペシャリティレストランのザ・グリル byトーマス・ケラーでは、何か月も前から予約で満席になる彼のレストランの味を忠実に再現すべく、レストラン担当者が定期的にチェックをしに来ます。ディナーで訪れれば一人$500はする、というレストランの味を船上で、しかも無料でお召し上がりいただけるのは驚きです。更に、この4万トンクラスには日本人には大変嬉しい寿司レストランが登場。日本人シェフ・日本人給仕係が複数人体制で皆様をお迎えします。夜の寿司だけではなく、昼にはBENTOと呼ばれる定食が。本格的な日本食がお召し上がりいただけます。

世界的に著名なシェフが監修する美食
© Seabourn Cruise Line

point

3

シーボーンを象徴する『キャビア』

乗船されたお客様から良く聞かれるシーボーンの象徴といえば、最高級の『キャビア』です。
カリブ海では、スタッフが浅瀬でキャビアとシャンパンを振る舞う『キャビア・イン・ザ・サーフ』のイベントが行われます。また、南極クルーズでも動物たちを見学しながらキャビアとシャンパンをどうぞ。
その他の航路でも船内イベントなどでキャビアが振舞われます。キャビアなしではシーボーンは語る事ができません。

シーボーンを象徴する『キャビア』
© Seabourn Cruise Line
icon_port_city
icon_bg_ttl

シーボーン・アンコール(ラグジュアリー船)のデッキ・客室紹介

上質のサービスと上品な距離感、まさに”ウルトラ・ラグジュアリー”を体感できる船。総トン数:40,350t/全長:210m/最大幅:28m/乗客定員:600名/巡航速度:15ノット

◯

Japan

☆

Casual

☆

Premium

☆

Luxury

icon_contents_articles
icon_ttl_recent_articles
icon_bg_ttl

Recent Articles
新着情報

icon_post_news

ニュース

2018.8.8

最新鋭船【ワールド・エクスプローラー】エミレーツ航空ビジネスクラス利用 南極への旅 14日間~添乗員付きで催行決定!(2019年1月20日発)

南極への旅【ワールド・エクスプローラー】添乗員付きで催行決定!(2019年1月20日発)世界最後の秘境・南極は、壮大な大自然が広がり、太古の息吹を五感で感じることができる美しい秘境。ペンギンやアザラシ、クジラなど多くの野 […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
最新鋭船【ワールド・エクスプローラー】エミレーツ航空ビジネスクラス利用 南極への旅 14日間~添乗員付きで催行決定!(2019年1月20日発)
icon_post_news

ニュース

2018.8.3

【貴重なキャビン出ました!】《クイーン・エリザベス》 2019年4月19日出発 プリンセススイートキャビン

2019/04/19 QE 貴重なプリンセススイートでました!来年2019年に初の日本発着クルーズを行うことで話題のクイーン・エリザベス。すでに来年のクルーズは一部のキャビンタイプを除いて完売に近い状態となっていますが、 […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
【貴重なキャビン出ました!】《クイーン・エリザベス》 2019年4月19日出発 プリンセススイートキャビン
icon_post_news

ニュース

2018.7.31

【いよいよ発売開始!】《飛鳥Ⅱ》 2019年ハワイ・アラスカグランドクルーズ

すでに2019年1月よりアジアグランドクルーズが発表されている飛鳥Ⅱですが、同じく2019年6月から「ハワイ・アラスカグランドクルーズ」を行うことが決定しています。 通常、「ハワイ・アラスカクルーズ」は世界一周 […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yahata
八幡 有光衣

八幡 有光衣
【いよいよ発売開始!】《飛鳥Ⅱ》 2019年ハワイ・アラスカグランドクルーズ
icon_post_news

ニュース

2018.7.6

【テレビ放映のお知らせ】 《飛鳥Ⅱ》 人気のXmas名古屋クルーズ

最近、以前にもまして人気が高まってきた飛鳥Ⅱ。テレビで取り上げられることも多くなり、それをきっかけに乗船されるお客様もたくさんいらっしゃいます。今回は、テレビ愛知の「サンデージャーナル」内で「愛知のクルーズ旅行 最新事情 […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yahata
八幡 有光衣

八幡 有光衣
【テレビ放映のお知らせ】 《飛鳥Ⅱ》 人気のXmas名古屋クルーズ
icon_post_news

クルーズ相談会

2018.6.29

【名古屋開催】 7月12日(木)クルーズセミナー “憧れのクイーン・エリザベスの世界”

  「クイーン・エリザベス」号の2020年日本発着クルーズがいよいよ7/2より発売開始となります。 憧れの客船の代名詞とも言われ、一度は乗船してみたいと日本でも大変人気のある船ですが、「興味はあるけどクルーズの […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

kobayashi
小林

小林
【名古屋開催】 7月12日(木)クルーズセミナー “憧れのクイーン・エリザベスの世界”

新着情報をもっと見る

pagetop

名鉄観光クルーズチームに相談する

btn_doc_arrow btn_doc_mail

お問い合わせ

03-5759-8412

(営業時間 10:00~18:00)

btn_doc_arrow btn_doc_book

資料請求

無料