MENU

Sport Watching

スポーツ観戦

ローカルと一緒に盛り上がろう!

icon_bg_ttl

メキシコならではのスポーツ観戦

スポーツ観戦は万国共通のお楽しみ。 メキシコでは日本と同じくプロレスやサッカー人気が顕著です。同じように国民的人気を誇るのが、闘牛。
どれも観光客でも気軽に観戦できますが、不安な場合は現地で申し込めるパッケージツアーも多数。
言葉なんてわからなくても、地元の人々と一緒にアツく盛り上がることができるでしょう。

Lucha Libre

Soccer

Bull Fighting

ルチャ・リブレ

ルチャ・リブレ

© KOBAYASHI KAZUTAKA

ドラマティックな展開に、思わず手に汗にぎるエンターテイメント

ルチャ・リブレについて知る

サッカー

サッカー

サッカー熱のアツさは世界有数!

サッカー観戦について知る

闘牛

闘牛

© CPTM- Photo: Ricardo Espinosa – reo

スペイン統治時代のなごり

闘牛について知る

icon_bg_ttl

Lucha Libre

ルチャ・リブレ

メキシコの国民的人気を誇る代表的スポーツといえば、プロレス。スペイン語では「ルチャ・リブレ」といいますが、これは直訳すると「自由な戦い」となり、日本やアメリカのプロレス同様、さまざまな技が繰り広げられエンターテイメント性が高いのが特徴です。
メキシコらしいところは、覆面をかぶっているほうが”善玉”、いわゆるベビーフェイスで対する素顔のレスラーはヒール(悪役)であること。マスクをかぶっているのはアステカやマヤの神々と同じで神聖視されることもあります。
メキシコシティでは週3回試合が開催され、気軽にメキシコの大衆エンターテイメントを楽しむことができます。

観戦ガイド・楽しみ方

ストーリー性のある試合は、家族で楽しめるエンターテイメント

ルチャ・リブレのルールはほとんど日本やアメリカのプロレスと変わりませんが、違うのは数人でのマッチが多いこと。6人、8人といった大人数での試合で、フェンスをよじ登って場外へ逃げたりして人数が減っていき、最後に1対1で対決、といったドラマチックな展開も期待できます。
親の代からレスラーである二世同士の対決や神聖なマスクを外すことを賭けた因縁対決など、ストーリー性のある試合は楽しみどころ。まずはどんな対戦カードがあるのかをあらかじめ調べておくと楽しさは倍増です。対戦カードはスタジアムのポスターのほか、興行主であるプロレス団体CMLLホームページでも確認することができます。
また、スタジアムや市場ではマスクやTシャツなどのグッズが豊富に売られており、お土産にも最適です。

ルチャ・リブレ

© KOBAYASHI KAZUTAKA

© KOBAYASHI KAZUTAKA

ルチャ・リブレを観戦するには?チケットは?

観戦はメキシコ・シティもしくはカンクンで

ルチャ・リブレを観戦するのに便利なのはメキシコ・シティで、週に3回、主に屋内スタジアムの「アレナ・メヒコ」と「アレナ・コリセオ」で試合が行われます。また、カンクンでも2016年より興行が開始し、毎週末試合を観ることができます。
チケットはオンライン、またはスタジオで直接購入することができ、値段は座席や対戦カードによって違います。リングサイドは場外乱闘の演出などにそなえ子どもは購入不可。ポスターで発表されているチケット料金は予告なく変更になることもあります。レスラーのことを「ルチャドール(女性レスラーはルチャドーラ)」といい、トップレスラーである「エストレージャ」、スーパースターを意味する「スペルエストレージャ」同士の試合となると料金は高めになります。オンライン予約をしてスタジオでチケット受け取りとなると少々複雑ですが、現地発のオプショナルツアーが多数あるので安心です。

ルチャ・リブレ

© KOBAYASHI KAZUTAKA

© KOBAYASHI KAZUTAKA

観戦の前にチェックしたい!映画『ナチョ・リブレ 覆面の神様』

ルチャ・リブレのことをもっと知りたい! という人におすすめなのが、2006年のアメリカ映画『ナチョ・リブレ 覆面の神様』。実在の人物をモデルとし、ジャック・ブラック主演で描かれたコメディで、世界的にも人気を博したルチャ・リブレ映画です。小さいころに両親と死に別れ、修道院でコックとして働く修道僧イグナシオ(ブラック)は、子どものころからルチャドールになることを夢見ていましたが、修道院の厳しい掟によりルチャ・リブレは見ることすら禁じられていました。しかし、修道院は貧しく、ろくな食事を作ることができないことから、イグナシオは賞金稼ぎのルチャドールになることを決意する、というお話。ルチャ・リブレに対するメキシコ人の憧れや試合ルールなどもなんとなくわかるため、メキシコ渡航前に見ておけば、きっともっと観戦が楽しくなるに違いありません。

icon_comment_arrow
people_ttl_article_1
icon_bg_ttl

Soccer

サッカー観戦

サッカー北中米カリブ海エリアでもトップクラスの強豪国がメキシコで、ワールドカップ出場の常連国です。
近年では本田圭佑選手がメキシコのサッカーチーム「パチューカ」に所属したことで一層注目を浴びており、プロリーグ「プリメーラ・ディビシオン(リーガMX)」はますます熱を帯びています。
アルゼンチンやブラジルなどの強豪国チームとのプレイも多いことから、レベルが高く見どころのある試合観戦ができるでしょう。

観戦ガイド・楽しみ方

プリメーラ・ディビシオン 通称「リーガMX」

メキシコの最上位リーグは「プリメーラ・ディビシオン」、通称「リーガMX」といい、2016/2017年度のシーズンは本田圭佑選手が在籍するイダルゴ州を地元とする「パチューカ」、メキシコシティが地元の「アメリカ」など18チームが参加しています。 1シーズンは8月から12月までの前半戦と翌年1月から5月までの後半戦にわかれており、それぞれで優勝を競います。全チームが対戦するようになっているのでお気に入りのチーム同士が当たる日などを調べていくのもおもしろいかも。 また、スタジアム周辺で売られているチームのTシャツなどを購入すれば、同じチームを応援するサポーターたちと仲良くなれるかもしれません。

メキシコでサッカーを観戦するには?チケットは?

メキシコの人気No1スポーツ!人気の試合は、事前に必ず予約を

8~5月のシーズン中、試合はメキシコシティでは「アステカ」、カンクンでは「オリンピコ・アンドレス・キンタナ・ロー」といったスタジアムで開催され、当日でも現地で購入が可能ですが、人気の試合は売り切れる可能性がありますので早目にチケットを手配しておくといいでしょう。 チケットマスターなどのサイトで購入も可能ですが、受け取り方法が複雑なこともあり、現地発のオプショナルツアーを利用するのもおすすめです。試合の開催日はリーガMXのウェブサイトで確認することができます。

本田圭佑が加入で注目!メキシコ最古のクラブ「パチューカ」

本田圭佑選手の移籍先としてにわかに注目度があがったパチューカFC。しかし実はこのクラブ、1901年に英国から移民した鉱山労働者たちによって設立された、長い歴史を誇る”老舗”で、メキシコでは知らない人はいないほどの強豪として知られています。上位リーグのプリメーラ・ディビシオンはもちろん、南米サッカー連盟の主催する国際大会コパ・スダメリカーナ、北米をも含めたスーパーリーガなど、優勝歴も多数。メキシコ最古のクラブでありながら、サッカー・スポーツ科学センター大学をはじめ、スポーツクラブやコンベンションセンターなど多角的で先進的なクラブ運営を行っていることもこのクラブの特徴です。ホームスタジアムであるエスタディオ・イダルゴはパチューカの街のダウンタウンから約3キロの位置にありますが、メキシコシティからは長距離バスで90分の距離。バスターミナルの目の前がスタジアムです。チケットはスタジアムで直接購入できるほか、さまざまなチケットサイトなどでの事前購入が可能。メキシコシティやパチューカ発の観戦ツアー(チケット+送迎)もあります。

icon_comment_arrow
people_ttl_article_1
icon_bg_ttl

Bull Fighting

闘牛

スペインの国技として知られる闘牛。
300年超の歴史と伝統を誇り、芸術とさえ称されるこのスポーツは、スペイン人入植者とともにメキシコにももたらされ、文化としてこの地にも根付きました。
今も熱狂的なファンが多く、闘牛観戦はサッカーやルチャ・リブレとならぶメキシコの国民的娯楽となっています。

観戦ガイド・楽しみ方

「オーレー」の歓声が場内に響き渡る

ルールはスペインの闘牛と同じで、まず「ピカドール」「バンデリジェロ」と呼ばれる人々が登場し、槍や銛で牛の背を突いて興奮させます。馬に乗って牛を挑発するなど、見ごたえのある演出がされ、最後に満を持して「マタドール」と呼ばれる闘牛士が登場し、突進してくる牛を見事にかわしつつ首に剣を突き刺ししとめます。 また、場内ではビールやスナック類が売られており、まるで野球観戦のような雰囲気です。ぎりぎりまで牛を引き寄せてさっと身をひるがえす、美しい演技には観客から合いの手が入り、場内には一体感すら漂います。 スタジアム周辺にはお土産屋さんなども多く出店されているので、買い食いをしたりお店をひやかしたりといったお楽しみもあります。

闘牛

© CPTM- Photo: Ricardo Espinosa – reo

© CPTM- Photo: Ricardo Espinosa – reo

メキシコ闘牛を観戦するには?チケットは?

シーズンは10~2月、メキシコ・シティのすり鉢状スタジアム「プラザ・デ・メヒコ」での観戦は圧巻

闘牛場としてよく知られるのはメキシコ・シティのスタジアム「プラザ・デ・メヒコ」です。大きなすり鉢のような形をしており、6万4000人を収容できる大きな闘牛場です。シーズンは10月から2月までの冬場で、期間中は毎週末開催されます。 チケットは当日チケットブースで購入することが可能。日差しの強いメキシコならでは、日陰と日向で料金が違い(日陰の方が料金が高い)、自由席を購入することもできます。

闘牛・競技場

© CPTM- Photo: Ricardo Espinosa – reo

© CPTM- Photo: Ricardo Espinosa – reo
© KOBAYASHI KAZUTAKA
icon_ttl_article_5_1

パッケージツアーをアレンジして
わがままなメキシコ旅行を!

せっかくメキシコに旅行するなら、
ちょっとこだわってみませんか?
パッケージツアーを基本日程とし、
スタッフに相談しながら自分流のアレンジを加えれば、
気軽に自分流のメキシコ旅行を組み立てることができます。

例えば…

  • check

    郊外の遺跡観光を追加したい

  • check

    1日だけ憧れのホテルに泊まってみたい

  • check

    ホテルのルームタイプを家族で過ごせる

    ファミリールームに変更したい

  • check

    延泊してもう1都市/1カ国 滞在したい

  • check

    高齢の両親との旅行、

    両親だけビジネスクラス席にしたい

メキシコ・カリブ・北米・中南米エリアに精通したスタッフが、ご要望に応じ丁寧にアレンジします。
お電話またはフォームからお気軽にお問合せください。

icon_ttl_article_5_2

ビジネスクラスの予約
おまかせください!

年間を通じ多くのビジネスクラスのお客様の
手配をさせていただいているのが当社の特徴です。

tel

お電話口で対応をするのは、
ツアーの企画から販売までを一貫して行う、
専門性の高いスタッフです。
フライト時間が長いからこそ、ビジネスクラスを利用した
メキシコ旅行もお気軽にお問い合わせください。

メキシコへの直行便を就航する航空会社

AEROMEXICO SKYTEAM ANA A STAR ALLIANCE

もっと見る

pagetop

名鉄観光に相談する

btn_doc_arrow btn_doc_mail

お問い合わせ

03-5759-8412

(営業時間 10:00~18:00)