Qatar Airways

カタール航空のビジネスクラス

〜リピーター続出の人気エアライン〜

カタール航空

Qatar Airways

一生に一度は乗っておきたい、世界最高峰のビジネスクラス

ワンワールド ワンワールド


主な就航都市

ドーハ

主なビジネスラウンジ

羽田空港、成田空港、関西空港、ドーハ空港

羽田・成田・関西と中東のドーハを結び、ヨーロッパへ行くツアーで乗継便として利用されることも多いカタール空港。ビジネスクラスのシートは、イギリスのスカイトラックス社によって2016~2019年まで4年連続で「ワールド・ベスト・ビジネスクラス」にも選ばれました。カタール航空はワンワールド加盟航空会社なので、JALのマイレージプログラムでもマイルが貯まります。

Qatar Airways Business Class

カタール航空のビジネスクラスは
ここがすごい!

まるで個室!カタール航空の最新ビジネスクラス「Q suite」が凄い!

成田路線には2018年から、羽田路線には2019年からQ suiteというビジネスクラスが搭載された機材での運航が開始されました。(大阪<関空>路線には2020年の7月から運航開始予定。)Q suiteは「ファーストクラスのようなビジネスクラス」をコンセプトに開発された、カタール航空の新しいビジネスクラス座席です。座席の仕切りに扉があり、半個室の空間となります。ゆったりとした収納スペースやテーブルスペースが確保され、快適性もアップ。シートの座り心地も追求し、高級生地を使用。全長約2メートルのフルフラットベッドでは究極の寝心地を体験できます。さらにすごいのは、前後のシートの向きを変えパーティションを下げることで向かい合わせのテーブル席のようになること。家族連れなど人数に応じた使い方が可能です。

完全アラカルト方式の機内食

カタール航空の機内食はメニューから好きなものを組み合わせてオーダーする「ファイン・ダイニングサービス」。アラブ式の前菜に和食のメイン、デザートは洋食のものを、といった具合に好きなようにオーダーすることができます。オーダーのタイミングも自分しだい。ナイトフライトの日本路線ではとてもうれしい方式です。ちなみに、ワインリストの充実ぶりも特筆すべきポイント。日本/ドーハ間で提供されるのは、シャンパン2種類、赤・白ワインが8種類と豊富なラインナップとなっています。

まるで5つ星ホテル!ドーハの「アル・ムルジャン ビジネスラウンジ」

ドーハ国際空港にあるビジネスクラスラウンジ「アル・ムルジャン ビジネスラウンジ」は、1万平方メートルもの広さを誇る開放的な空間。太陽の光や緑を取り入れたリゾートのような設計で、最高級の大理石やアラビアの洗練されたデザインが、まるで高級ホテルのような雰囲気をつくり出しています。仮眠がとれるスペースやファミリールームもあり、シャワールームでリフレッシュも可能。料理もアラカルトやビュッフェなど充実していて、何を食べようか迷うほど。スタッフのきめ細やかなサービスも心地よく、このラウンジでのんびりくつろいでいれば、乗り継ぎの数時間はあっというまです。

Service

ここがポイント!
サービスのご案内

カタール航空ビジネスクラスの最大の魅力はファーストクラス級とも言われる個室型ビジネスクラス「Qsuite(Qスイート)」。他のビジネスクラスとは一線を画すラグジュアリー性、快適性、機能性を誇ります。また、「空の上の5つ星レストラン」とも言われる機内食やカタール航空ならではのビジネスクラスサービスも紹介します!

シート(座席)について

斬新なビジネスクラス「Qsuite」。キャビンはドア付きで完全プライベートな個室スペースになります。約2mのベッドにもなるフルフラットベッド、約56cmの大型モニター、ゆったりとした収納スペース、広いテーブルを完備し、快適な空の旅を楽しめます。キャビン内部は高級感あふれる落ち着いた色合いでデザインされていて、座席は快適性を追及しています。 ※羽田・成田・関西空港(関西空港は2020年7月からを予定)⇔ドーハ間のビジネスクラスは「Qsuite」が搭載されています。

窓側のソロシート(1人用座席)

「Qsuite」の座席配置は、1-2-1。窓側の座席は全て1人用のソロシートです。扉を閉じるとほぼ個室になり、通路とのパーティションも高めに設計されているため、今までにないプライベート感を体験できる贅沢な空間になります。

世界初のダブルベッドになるシート

航空業界初となるダブルベッドにもなるシートも「Qsuite」の特徴のひとつです。中央2席は座席間のパーティションを下ろすことでダブルベッドとして利用でき、従来のビジネスクラスでは体験できない空間を堪能できます。家族やカップルでの旅行に特におすすめです。

機内食(ダイニング)について

「空の上の5つ星レストラン」とも謳われるカタール航空ビジネスクラスの機内食。世界有数のシェフが考案したという贅沢で上質な料理が楽しめます。食べたいときにオーダーできるオンデマンド方式もカタール航空ならではの気の利いたサービスです。

まるで「雲の上の高級な個室レストラン」のよう

カタール航空の機内食は味が良いと評判です。和食、洋食はもちろん中東の航空会社らしいアラビア料理まで種類も豊富で、どれを選択するのか迷ってしまいます。フルコースではなくアラカルトメニューという方式のため、食べたいものや好きなものだけをチョイスして自分だけのコースを作りましょう。好きな時間にオーダーできるのもカタール航空ならではのおもてなしです。

エキスパートが厳選したワインも充実

実力派のエキスパートが厳選したワインもカタール航空の自慢のひとつ。世界各国から選りすぐられたワインは料理によく合い、美味しいと評判です。日本/ドーハ間で提供されるのは、シャンパン2種類、赤・白ワインが8種類と豊富なラインナップです。ワインの他にもカクテル、ビールやソフトドリンクのサービスもあります。

機内サービス(エンターテインメント)について

快適に過ごすための機内サービスもスペシャルです。全席に設置されている約56cmのパーソナルモニターで楽しむエンターテインメント「Oryx One」は、映画やドラマ、音楽など合わせて4,000以上のチャンネルを擁しています。また、豪華なアイテムのアメニティやリラクシングウェアなどリラックスするための心憎いサービスもカタール航空ならではです。

持ち帰りたくなる豪華なアメニティ

イタリアのラグジュアリー・スーツケースブランド「BRIC‘s社」の皮製アメニティーバッグには、イタリアのオリーブメーカーで知られるモンテカカステッロヴィヴィアーノ製のリップクリーム、保湿クリームなどを含む数種類のスキンケア製品と靴下やアイマスク、耳栓が入っています。

心地よく眠れるリラクシングウェア

ビジネスクラスでリラクシングウェアが配られるのはうれしいサービス。White Company社の綿100%のリラクシングウェアは肌触りがよく、ゆったり。眠るときにはフルフラットにしたシートにマットレスを敷き、イタリアのFrette社の柔らかなリネンまで用意してくれます。これだけそろっていれば、機内では寝つきにくい人でも心地よく眠れそうです。

空港サービス(ラウンジ)について

カタール航空の基幹空港であるドーハ空港の「アル・ムルジャン・ビジネスラウンジ」は驚きの広さとサービス。もはやファーストクラスラウンジと見まがうばかりです。5つ星ホテルのような空間と高級なサービスが受けられる夢のラウンジをご紹介。

ドーハ空港 アル・ムルジャン・ビジネスラウンジ

1万平方メートル、1000にものぼる収容人数という大規模なラウンジ。解放感があり、混雑時でもゆったりと快適で贅沢な時間を過ごせます。食事はビュッフェだけでなくオーダーミールもあり、バーも充実しています。シャワールーム、仮眠室のほか、ファミリールームも設置されているので、深夜発の帰国便や、早朝着で乗り継ぎ便を利用する場合などに利用でき便利です。

羽田・成田・関西空港 サクララウンジ

羽田・成田・関西空港では出発時にJALのサクララウンジを利用できます。カタール航空のチェックインはフライト出発の3時間前から始まりますので、早めのチェックインを済ませ、ラウンジで出発前の安らぎの時間を過ごしましょう。

Recent Articles

新着情報

2021.10.19ニュース

アリタリア-イタリア航空運航終了 ITAエアウェイズ新規就航

もっと見る

2021.6.22ニュース

航空機の機内空調/アシアナ航空

もっと見る

2021.6.11ニュース

JAL国際線【JALコロナカバー】提供中(予約時自動付与/無償)

もっと見る

2020.12.11ニュース

ビジネスクラス徹底比較ガイド【公式】リニューアルのお知らせ

もっと見る

Recommended Tours

おすすめツアー