クルーズ旅行は、クルーズマスターが在籍する名鉄観光へ。

header_img

MENU

CRUISE BLOG

icon_post_news

スペクトラム・オブ・ザ・シーズ

2019.11.11

【クルーズブログ】16万8000トンの大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会に参加しました。

2019年にデビューしたばかり!
16万8000トンの大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会に参加しました。

title

 

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 横浜大黒ふ頭に寄港しているロイヤルカリビアン社の「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」の見学会に参加しました。 一言いって、「かなり大きい!!」16万8000トンクラスとなると船も街そのもので、迫力があります。

 

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 クァンタムクラスを進化させたクルーズ客船の誕生という「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」。 ロイヤルカリビアン社のクルーズ船といえば、全ての年代の方が楽しめる、様々な「洋上初」のアクティビティが豊富なこと。家族旅行、ハネムーン旅行、夫婦旅行、3世代旅行など、色々な旅の目的に合わせたクルーズを楽しめるという事で、世界的にも人気のクルーズ客船を揃えています。

 

横浜:大黒ふ頭にて

 

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 JR桜木町からバスに乗って、大黒ふ頭へ。スペクトラム・オブ・ザ・シーズはこの日は大黒ふ頭に寄港していました。 最近の横浜は、代表的な大さん橋以外に、山下ふ頭、大黒ふ頭などにも着岸します。
ここ近年のクルーズ需要で、横浜港に行くと様々なクルーズ船に出会うことができます。大黒ふ頭へは桜木町から車で約30~40分程。横浜の素晴らしい景色を眺めながら、大黒ふ頭へ向かいます。見学会自体は15時半から開始だったので、夕方にかかる少し遅めの時間となりました。(大黒ふ頭へは鶴見から向かうのが便利です)

 

大黒ふ頭客船ターミナル

 

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 大黒ふ頭客船ターミナルは、2019年4月にオープンしたばかり。とても綺麗です。
今回は旅行会社スタッフ向け見学会なので、チェックイン等の手続きは必要なく、パスポートのみ。見学会とはいえ、外国船の中は異国です。

 セキュリティガードを抜けると、巨大な客船が迎えてくれました。その客船は、スペクトラム・オブ・ザ・シーズ。その大きさ、びっくりです。どーんとそびえています。船会社の方の説明でも、この広さの船内に慣れるのに3日はいるかな、とのこと。まるで客船が一つの街です。
今回は限られた時間の中での見学会なので、見学場所は絞って案内してくださるとのこと。ちょっと残念でしたが、これだけ大きいから仕方ないですね。

 

いざ、船内へ!

 船内に入るときに、パスポートを提示。IDカードを受け取りいざ船内へ!2019年就航の新しい船なので、きれい!スタイリッシュな客船です。

 

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 16万8000トンの巨大客船なので、迷子になるのもしばしば。ところどころに、現在位置をお知らせする案内がありました。立体的で分かりやすい。

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 また、エレベーター近くには案内掲示板も。パネルディスプレイになっています。船内の情報や寄港地情報も表示されています。これは便利!ただし、英語または中国語のみ。

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 見学した時期がハロウィンだったので、船内のいたるところに装飾されていて、とてもかわいい。(怖いのもある、笑) 散策していてとても楽しいです。船内のインフォメーションカウンターにも、くもがかかっていました。かぼちゃがたくさん。

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

今回は限られた時間に効率よく見学ということで、以下を見せていただけることになりました。

» メインダイニング
» 有料レストラン
» カフェ
» 屋上のアクティビティや設備
» 客室(海側バルコニー)
» 客室(内側)

<レストラン編><船内設備アクティビティ編><客室編>と3編に分けてご紹介します。

 

レストラン編

今回見学できたレストランは全部で4箇所でした。

 メインダイニングルーム

3階後方に位置するメインダイニングルームは3層吹き抜けの開放感のある豪華なレストランです。時間制で食事をすることができます。
席の予約は必要なく、空いている席にどんどん案内されていくようです。落ち着いた黄土色や茶色の椅子の座り心地良さそう。フルコースの料理を好きなだけオーダーしていただけます。食後のスイーツももちろん無料!朝・昼・晩といただけます。

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 シーチュアンレッド(四川料理)※有料

本格的四川料理が楽しめるという中華レストランです。ディスプレイに飾られているのがカニ!席が少し狭めかな…という気がしましたが船内で本格中華料理をいただけるのは嬉しいですね!

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 ジェイミーズイタリアン(イタリアン)※有料

アラカルトで気軽に楽しめるイタリアンですが、英国で話題の人気シェフ、ジェイミー・オリバーが監修するイタリアンの洋上支店!カジュアルにいただけると評判です。レストラン内にかわいく飾られた食材たちがかわいらしかったです。

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 izumi(日本料理)※有料

スペクトラム・オブ・ザ・シーズにも日本食レストランがありました!お寿司や鍋料理、うどんが楽しめるようです。お寿司はお寿司でも、カリフォルニアロールが美味しそうです。うどんはかなりこしのあるおうどんがいただけるようです。店内インテリアが神宮を連想させるような空間です。

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

お寿司の作り方を学べるという外国の旅行者向けのイベントが予定されていました。どんな方が教えてくださるのだろう…。

 

 チョップスグリル(ステーキハウス)※有料

やはり美味しい!とおすすめされたのがステーキ。スペクトラム・オブ・ザ・シーズでも大変人気のあるステーキハウスです。
ブラウンを貴重とした落ち着いたインテリアで、お好みの焼き加減でいただけるステーキとワインをいただけると人気のレストランです。

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 ワンダーランド(創作料理レストラン)※有料

ワンダーランドという名の通り、インテリアにも食事にも驚きと感動を、というテーマで「不思議の国のアリス」をモチーフにしたレストラン。入り口の大きな手のオブジェが印象的。といいますか、目立つ。笑 椅子にはアリスの絵が描かれていて、とてもかわいいです。楽しい食事になること間違いなしですね!

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 Cafe Two70°(カフェ)※無料

船会社の方がおすすめのカフェです!といちおしでした。ベーグルにお好みの野菜をサンドできて、手軽に楽しめると好評のようです。ステーキもあるとか!コーヒーやジュースもいただけますが、船会社の方のいちおしはレモネード、ということです。小腹がすいたらいいですね!

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 バイオニックバー(バー)※有料

ロボットがバーテンダーとなってカクテルを作ってくれるという評判のバイオニックバー。定番のカクテルからオリジナルのカクテルも作ってくれるようです。2台のロボットがカチャカチャと動くしぐさもお楽しみのひとつ。1杯15ドル(2019年10月現在)です。

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

船内設備アクティビティ編

 ノーススター

スペクトラム・オブ・ザ・シーズの象徴的存在の「ギネス認定」展望カプセル「ノーススター」は圧倒的な景色を楽しめると評判。ギネスに認定された高度から海を見渡せる快感を味わえるということです。アジア航路のみ、有料(一回20ドル、2019年10月現在)です。これは一度は楽しみたい!

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 スカイパット

船上にいながらトランポリンを楽しめます。VR技術によって、バンジートランポリンと組み合わせた最先端の新しい世界を楽しめます。1回3人まで楽しめます。スカイパット周辺の階段をあがると、ガラスばりの床になっている箇所があり、高所恐怖症の方は絶対通れないと思います…。

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 ロッククライミングウォール

ロイヤルカリビアンのクルーズ船の定番ともいえるアクティビティは、スペクトラム・オブ・ザ・シーズにもありました。一度は是非挑戦してみたいですね。大海原を見ながら…とは、ちょっと難しいかもですが、大海原を背景に是非トライして下さい。

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 リップコード・バイ・アイフライ

世界に数箇所しかないといわれる「スカイダイビング・シュミレーター」が洋上に初登場。予約が必要で、有料です。インストラクターの指導の元に楽しめます。最先端の船内アクティビティとして人気です。

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 シープレックス

バスケットボールなどのスポーツや、ゴーカートなどが楽しめる館内施設。天気が悪い日でも楽しめます!

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 プール

屋外、屋内とプールがあります。ジャグジーもありました。子供向けの滑り台が付いたプールがあります。小さめなので、小学生低学年くらいまで楽しめそうです。夕日に照らされ、ロマンチックな雰囲気になっていました。

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

室内編

 客室:海側バルコニー

広さ18平米~23平米ほどで、定員4名まで利用が可能。収納がほどよく備わっており、荷物はスムーズに入れられそうです。ベッドの上にも戸棚があります。クローゼット、棚もあり、小さいながらテーブルもあるので、女性には嬉しい設計。バスタブはありませんが、ガラス張りのシャワー室となっており、トイレと分かれています。電子湯沸かし器ポットがあったので、温かいお茶もいただけそうです。日本製のものが普通に使えるコンセント、USBポートもあるので、スマホやビデオカメラの充電も問題なくできます。

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

 内側

内側の部屋で窓はありませんが、広さが15平米あるので狭さは感じませんでした。海側バルコニーと同様のアメニティとシャワー、トイレもあります。クローゼット等もありました。リーズナブルにクルーズ旅行を楽しむなら、内側客室の選択もいいですね。

大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会大型クルーズ客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」見学会

 

今回、2019年4月に就航したばかりの16万8千トンの新造船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」を見学して、最先端の技術を楽しめる数々のアクティビティを見てきました。どれも楽しそうなものばかりで、一度は体験してみたいと思いました。
最先端のクルーズ客船で、体験できるアクティビティは高学年~大人向きであるため、若いカップル、ご夫婦の旅行に是非おすすめしたい客船です。レストランもテーマに沿った趣向を凝らしたレストランが多く、船内を遊びつくし、味わいつくすのが大変そうなほどです。
洋上初の最先端アクティビティ、是非クルーズファンの方に楽しんでいただきたいです。
スペクトラム・オブ・ザ・シーズのクルーズツアーは、日本人コーディネーターが乗船することが多く、初めてクルーズ旅行をするという方でも安心して楽しむ事ができます。
是非一度、クルーズ旅行を計画してみて下さい。

 

スペクトラム・オブ・ザ・シーズと同系!次世代のスマートシップ

>> クァンタム・オブ・ザ・シーズ のツアー一覧はこちら

 

 

ご予約・お問合せ

■電話でのご予約・お問合せ
名鉄観光サービス株式会社 クルーズセクション
03-6625-8181
(営業時間 平日のみ、土日祝日を除く10:00~18:00)

 

■お申込み・お問合せメールフォーム
お申込みだけでなく、お問合せやクルーズに関する質問などお気軽にお問合せください。

お申込み・お問合せメールフォーム

 

名鉄観光では、クルーズマスター、クルーズコンサルタントが皆様からのお問合せにお応えしております。
ご予約だけでなく、疑問・質問などお気軽にお電話下さい。

末田

末田
sueda

クルーズのサイト編集を行っています。お得なクルーズ商品や旅情報をいち早く名鉄観光のクルーズサイトに来てくださったお客様にお届けしたいと思います。お得ないいツアーないかな?クルーズ旅行に役立つ情報はないかな?様々なご要望にお答えします。ぜひ名鉄観光のサイトをご活用下さい。おすすめツアーやクルーズ旅行のコツを随時更新しております!

クルーズ客船から選ぶ

エリアから選ぶ

    WP_Term Object ( [term_id] => 232 [name] => ヨーロッパ [slug] => europe [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 232 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 246 [count] => 6 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • ヨーロッパ
  • WP_Term Object ( [term_id] => 233 [name] => 日本 [slug] => japan-area [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 233 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 246 [count] => 13 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • 日本
  • WP_Term Object ( [term_id] => 235 [name] => アジア [slug] => asia [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 235 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 246 [count] => 6 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • アジア
  • WP_Term Object ( [term_id] => 242 [name] => カリブ海・中米 [slug] => carib [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 242 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 246 [count] => 1 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • カリブ海・中米

日本発着から選ぶ

    WP_Term Object ( [term_id] => 326 [name] => 日本発着 [slug] => %e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%99%ba%e7%9d%80-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%99%ba%e7%9d%80 [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 326 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 325 [count] => 1 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • 日本発着
  • WP_Term Object ( [term_id] => 328 [name] => 日本船 [slug] => japan-port-ship [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 328 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 325 [count] => 1 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • 日本船