クルーズ旅行は、クルーズマスターが在籍する名鉄観光へ。

header_img

MENU

CRUISE BLOG

icon_post_news

クイーン・ヴィクトリア

2017.1.12

豪華客船「クイーン・ヴィクトリア」 乗船記3 ~スペシャリティレストラン「ザ・ベランダ」の様子~

2016年12月9日にイギリス・サウサンプトンの港から出航するキュナード・ラインが誇る豪華客船「クイーン・ヴィクトリア(Queen Victoria)」の乗船研修に参加しました。

豪華客船クイーン・ヴィクトリア 乗船レポート1」では、乗船から海側バルコニー客室、リド・レストランをご紹介。 「豪華客船クイーン・ヴィクトリア 乗船レポート2」では、上級クラスを利用する方しか立ち入ることのできない「グリルクラスの船内見学」の様子と、「ブリタニア・レストランでのディナー」、そして寄港地「ブルージュ」の様子をお伝えしました。

そして、最後となる今回は、お客様が見ることのできない厨房の裏側「ギャレーツアー」、キャプテンからのメッセージと、スペシャリティレストラン「ザ・ベランダ」のランチ、そして「アフタヌーンティー」の様子をご紹介します。

 

 

3日目

QVブリタニアレストラン朝食

2016/12/11 8:00

朝食(ブリタニア・レストラン)

メインダイニングでの朝食。メニューから好きなものを選んでオーダーします。「CUNARD’S GET UP AND GO SIGNATURE BREAKFAST」をオーダーするとキュナードの代表的な朝食を食べることができます。

 

QVギャレー

2016/12/11 10:50

ギャレーツアー

「メイン・ダイニング」とスペシャリティレストラン「ザ・ベランダ・レストラン」の食事を用意するギャレーの見学。飲み物、サラダ、ホットミール各種、それぞれのエリアに分かれて調理をし、ウェイターがそれぞれのエリアに取りにいくシステム。また、ザ・ベランダ・レストラン用の調理場は別になっており、食器も専用の物を使用しているので食洗機も別となっている。

QVギャレーQVシェフ

総料理長マーク・オールドロイド氏のもと、各調理場には担当料理長を含むシェフが139名、さらに厨房担当スーパーバイザーとアシスタントの下に70名の食器洗浄厨房洗浄担当が24時間体制で働き厨房とダイニングルームを支えています。

 

QVキャプテン

2016/12/11 10:50

キャプテンミーティング Britannia Restaurant(Deck2)でのディナー

キャプテン(Peter Philpott氏)とお会いし、「クイーン・ヴィクトリアの魅力を体験し、多くの人に紹介し日本よりのお客様を楽しみにしている。」とお話しをされました。また、クイーン・エリザベス2(2008年引退)よりの船員が多く、安心感を感じて何度も利用されるお客様が多いそうです。イギリスの伝統的なフォーマルの様式を続け、伝統のワールドクルーズを続けながらも、メニューやプログラムなどの内容を変化させ、時代のニーズにあったクルーズを提供されているとのこと。

 

 

2016/12/11 13:00

昼食(スペシャリティレストラン ザ・ベランダ)

img_6073

QVザ・ベランダ・レストランQVザ・ベランダ・レストラン

ザ・ベランダ The Verandah(Deck2)
スペシャリティレストラン「ザ・ベランダ・レストラン」での昼食。事前に電話か、パーサーズオフィスなどで、予約をする必要があります。こちらも日本語メニューが用意されています。食器はすべてウェッジウッドで統一され、料理もたいへん手が込んでおり、華やかです。サービスも細やかに感じました。
(予約制・有料。ランチ$20 ディナー$49.95 2016年12月現在)。
ご出発前にインターネットで予約が可能。ご乗船後は、船内にて予約します。

 

QVアフタヌーンティー

2016/12/11 16:00

アフタヌーンティー(クイーンズ・ルーム)

乗下船日を除いて日中はクイーンズ・ルームにて伝統的なアフタヌーン・ティーのサービスを楽しむことができます。サンドイッチやスコーン、ケーキをウェイターさんが持ってきてくれるスタイルで、好きなものを選ぶと綺麗にサーブしてくれます。終日航行日は大変混雑するので、早めの時間や、寄港日に早めに帰ってきていくのもいいかもしれません。

QVアフタヌーンティーQVアフタヌーンティー

 

 

2016/12/11 18:00

夕食 (ブリタニア・レストラン)

初日のインフォーマルの時よりいくぶんカジュアルな雰囲気となり、スペシャリティレストランやリドへ行く人が多かったのか、空席も見られました。

QVブリタニアレストラン

 

QVブリタニアレストラン

 

 

2016/12/11 20:30

エンターテインメント(ロイヤル・コート・シアターRoyal Court Theatre (Deck1~3)

QVロイヤルコートシアター

img_5803
img_5802

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロイヤル・コート・シアター Royal Court Theatre (Deck1~3)
船内のシアターや、バーでは毎晩エンターテインメントが用意されています。終日航行日は日中のプログラムも用意され、その内容は船内新聞で知ることができます。この夜のロイヤル・コート・シアターでの演目は、「ダンスパッション」。ポーランド民謡、マズルカを中心としたクラシックや力強く熱気のあるダンスショーが上演されました。ショーは8:30と10:30の2回開催され、2回制の食事の後にちょうどよい時間に設定されています。プログラムは、歌やダンスの他にコメディーなどもありますが、全編英語になりますので、やはり華やかなショーをお勧めします。

 

img_5928

洗濯/ランドリーサービス
「フォーマルナイトのドレスにしわができてしまった」「長期のクルーズで洗濯がしたい」という時は、ドライクリーニングとランドリーサービスがを利用することができます。ルームスチュワードへ依頼します。各客室に申込用紙と専用バッグが用意されています(有料)。 自分で洗濯をする場合は、船内のセルフランドリーを利用できます。洗濯機、乾燥機、洗剤、アイロンの使用は無料です。

 

 

華やかな船で過ごす最後の夜を楽しんだ後は、下船に向けての準備をしなくてはいけません。

QV下船時のタグ

2016/12/12 22:30

下船準備

下船日に大きな荷物を下してもらうために、前夜23:00までにスーツケースなどを部屋の外に出しておく必要があります。夕食後、各部屋に配られる色が付いたタグをつけて出しておきます。タグをつけたら、その一部を切りとり自分の控えとします。翌日に必要なものは手荷物として残しておく必要があります。 また、下船前夜にクルーズカードで精算した明細書が届くので、事前にクレジットカードを登録した場合は、内容をご確認下さい。現金または、トラベラーズチェック(US$)の場合は、下船当日にパーサーズ・オフィスにてお支払ください。

 

 

 

4日目

QV下船時荷物収集所

2016/12/12 9:00

下船

下船時の混雑を調整するために、グループごとに一旦集合し、下船の手続きへ向かいます。
前夜のスーツケースにつけたタグの色と番号別に下船前の集合場所が決められています。タグと同時に配られる紙に場所が記載されており、時間までにその場所へ集まります。下船時間になると日本語ホステスの方が誘導してくれます。下船後、荷物がまとめておいてあるので、該当のグループの色へ行き、荷物を引き取ります。

 

今回のクルーズ研修は、とても豪華で非日常的な空間と丁寧なサービスで、豪華客船でのクルーズという貴重な体験をさせていただきました。

船内に日本人ホステスがいて、日本語の船内新聞があること、非常時に日本語で対応してもらえるという事は、たいへん心強く、安心してクルーズを楽しむことができると感じました。ある程度英語が話せる方であれば、添乗員付きグループではなく2名だけでも十分に過ごすことができるのではと思います。

また、車いすの方や杖をついた方などをよく見かけました。陸上の旅行とは違い、移動する負担が少なく、船内で過ごすだけでもたくさんのイベントが用意されているので、高齢の方や足に負担がかけられない方にはとても良い選択肢ではないかと思います。

みなさんもぜひ、キュナードが誇る豪華客船でのクルーズを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

クイーン・ヴィクトリアのご紹介

気品と伝統を重んじる生粋の英国客船「クイーン・ヴィクトリア」
http://guide.mwt.co.jp/cruise/ship/queen_victoria/

 

キュナードの客船を利用したツアーのご紹介

クイーン・メリー2
A[香港乗船~長崎下船] 香港・上海・釜山クルーズ8日間
ツアーの詳細はこちら

クイーン・メリー2
B[長崎乗船~香港下船] 仁川・上海・香港クルーズ8日間
ツアーの詳細はこちら

クイーン・エリザベス
[Aコース]神戸発 神戸・上海・香港クルーズ7日間
ツアーの詳細はこちら

クイーン・エリザベス
[Bコース]神戸乗船 上海、香港、ベトナムク、シンガポールクルーズ13日間
ツアーの詳細はこちら

クイーン・エリザベス
[Cコース]香港乗船 香港、ベトナム、シンガポールクルーズ8日間
ツアーの詳細はこちら

 

 

 

【お申込み・お問合せ】
<メールでのお問合せ>
メールでのお問合せはメールフォームより必要事項を記入の上お送りください。

<お電話でのお問合せ>
名鉄観光サービス海外旅行部(東京)
03-5759-8412
(営業時間 土日・祝祭日・年末年始を除く10:00~18:00)

名鉄観光では、クルーズマスター、クルーズコンサルタントが皆様からのお問合せにお応えしております。
ご予約だけでなく、疑問・質問などお気軽にお電話ください。

アバター

古井 涼子
furui

クルーズ客船から選ぶ

エリアから選ぶ

    WP_Term Object ( [term_id] => 232 [name] => ヨーロッパ [slug] => europe [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 232 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 246 [count] => 6 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • ヨーロッパ
  • WP_Term Object ( [term_id] => 233 [name] => 日本 [slug] => japan-area [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 233 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 246 [count] => 13 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • 日本
  • WP_Term Object ( [term_id] => 235 [name] => アジア [slug] => asia [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 235 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 246 [count] => 6 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • アジア
  • WP_Term Object ( [term_id] => 242 [name] => カリブ海・中米 [slug] => carib [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 242 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 246 [count] => 1 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • カリブ海・中米

日本発着から選ぶ

    WP_Term Object ( [term_id] => 326 [name] => 日本発着 [slug] => %e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%99%ba%e7%9d%80-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%99%ba%e7%9d%80 [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 326 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 325 [count] => 1 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • 日本発着
  • WP_Term Object ( [term_id] => 328 [name] => 日本船 [slug] => japan-port-ship [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 328 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 325 [count] => 1 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • 日本船