クルーズ旅行は、クルーズマスターが在籍する名鉄観光へ。

header_img

MENU

CRUISE BLOG

icon_post_news

ノルウェージャン ジュエル

2019.5.13

初クルーズ!初海外!初の長期間家族旅行!~ゴールデンウィーク2019GW ノルウェージャン ジュエル クルーズ家族旅行体験ブログ~

初クルーズ!初海外!初の長期間家族旅行!
~ゴールデンウィークGW2019 ノルウェージャン ジュエル クルーズ家族旅行体験ブログ~

ノルウェージャン ジュエル

 

ポイント

パパ・ママ・小学2年生男の子 3名 家族旅行 J.T様からの体験記です

今年のゴールデンウィークは初めてクルーズツアーに参加しました。
家族3人、パパ・ママ・小学2年の男の子での9日間の旅行です。

ポイント

1日目:横浜 (18時出港 船内in13時頃)雨その後曇り

今日から9日間の初クルーズ旅行!私も初めて、家族も初めて、子供にいたっては全てが初めての海外旅行です。それに9日間という長期間を旅するのも初めて。

荷造りは、日々忙しくしていていたせいで、結局前日にまとめて用意してしまいました。逆に旅行1ヶ月ほど前に必要そうなものを予めメモして買いに行っていたので、忘れ物は防げそうです。逆に、天候によって服を検討しなくてはいけない事もあり、直前に天気予報を確認して荷造りするというのも今思えば「あり」かなとも思います。
記念すべき初クルーズ船は、カジュアル船『ノルウェージャンジュエル』。横浜港を出港し、神戸、那覇、石垣島、台湾(基隆)に寄港する9日間。ゴールデンウィークに沖縄と台湾も旅行でき、神戸にも行けるなんて、ラッキー!と思い、ほぼ即決の状態で予約しました。
実際旅行会社の担当の方に伺うと、昨年(2018年)末早々に満室になったとか。クルーズは早めの予約が肝心のようです。特に3名以上で利用する場合の客室は限られているため、さらに早めにご予約いただくほうがよいとのこと!

実際に乗船するのは山下埠頭。スーツケースを持ったお客様が多いこと!それもそのはず、4/27は横浜として初めて4隻の大型クルーズ船が出発を待っていたとか。クルーズファンには見逃せないニュースだったようです。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

山下埠頭では、簡単な受付の後、バスでチェックインする場所へ向かいます。倉庫のようなところでチェックインしました。ここで、スーツケースを預けます。預けたあと、健康カードをもらい記載した上でチェックイン受付を待ちます。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

ポイント

クルーズ家族旅行ポイント
 スーツケースに事前にタグをつけるのを忘れない事!(とにかく人が多いのでタグをつける手間を省くべき)
 ボールペンは手荷物かばんに入れておく事!(家族全員分の健康カードをチェックインを待つ間に記入するため)

いざチェックインの手続きが始まると、スムーズでした。パスポートのコピーを渡し、顔写真を撮影し、船の身分証明証ともなるクルーズカードを受け取ります。8歳の子供にもしっかりカードは渡されます。これは子供にしっかり管理させないといけません。
セキュリティチェックのあと、いよいよ入船!チェックインはスムーズにでき50分もかからずできました。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

セキュリティを超えたらすぐ乗船できました。いざ、船に入り人の流れに従っていくと、行き着いた先はブッフェ!もう食事にたどり着いてしまいました。お昼時の時間でお腹の空いていた私たち、すぐに食事にありつけました。子供は大喜び!どんどんブッフェに人が集まり、ブッフェはショッピングモールのフードコート状態になってました。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

初めての食事に満足し、船内を探検!事前に知らされている部屋ナンバーから部屋の前にいくと、もう入っていいよ!とのこと。いよいよ初入室!ここで、まず以下を確認しました。

 

ポイント

クルーズ家族旅行ポイント
 お湯はでるか。
 壊れた部品はないか。
 セキュリティボックスは使えるか。
 部屋のキーはうまく使えているか。
 (バルコニー付の部屋の場合)窓は開くか…など。

 

初めてのクルーズなので、「海側バルコニー」の客室にしました。部屋を空けて窓を見ると、横浜の海が広がります。これは眺めが良さそう!リニューアルされているので(ノルウェージャンジュエルは2018年改装)かなりきれいなお部屋です!残念ながらバスタブはないものの、シャワーは独立、トイレも独立で使い勝手よさそう!
ちなみにコンセントは日本の電気製品が普通に使えます。USB差込口もあります。スマホの充電もカメラの充電も問題なし!普通に使えます。ポットもあるので赤ちゃん連れでも安心ですね。ホテルそのもの。早速、スーツケースから荷物をだし、クローゼットにしまいます。家族3人の衣類や洗面ケースなどをしまいます。そして、スーツケースはベッド下へ。すっきり片付いてしまうと、まるで自分の家の部屋のようです。ドライヤーも普通に使えます。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

船上説明会に参加しました。クルーズが初めての方、ノルウェージャンが初めての方にとても分かりやすい説明でした。クルーズが初めてだった私たちは、滞在中のポイントなど聞くことができて良かったです。他の船はこんな説明会はあるのかな?今回は2回開催されていました。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

そのあと、全員参加の避難訓練へ。これも初めての経験でしたが、指示どおりに言われた場所にいき、点呼を受けました。これで終了!

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

その足で、早めに夕食をいただくことにしました。
夕食は無料メインダイニング「ツァーズパレス」にて。前菜、メインとそれぞれを選ぶことができ、候補も多く迷いました。初めてのクルーズのディナーなのでパパはビーフステーキ、私はラビオリとタラのムニエルで大満足!子供のピカタは普通だったかな…。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

食事の後は、少し船内を散策。夜になるとがらっと雰囲気が変わってムードたっぷり。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

そして、ショーが行われるシアターへ。

ノルウェージャンクルーズラインのショーはすごく楽しいよ!!と事前に聞いていましたが、評判どおり!かなり盛り上がっていました。今日はABBAのヒットナンバーを歌うコンサート。以外に子供がノリノリでした。初めてのショーに満足して客室に戻りました。
部屋の乾燥が気になりつつ、出発の支度で寝不足だったため、早めに寝付きました。ベッドはかなり快適。寝心地よくいくらでも眠れそう。

 

ポイント

クルーズ家族旅行ポイント
 とにかく部屋が乾燥するので、部屋の中に濡れタオルか洗濯物を乾かせるようにしとくこと。
 子供が小さくベッドをくっつけて利用したい場合は早めに旅行会社に連絡し、船会社にリクエストをいれてもらうこと。当日自分達で簡単にできるし翌日からそのように対応も変えてもらえるが、先に言っておくほうがはるかに楽。

 

ポイント

2日目:神戸 (14時寄港 22時出港)曇り

夜中にまさかの子供発熱で迎えた朝、パパはひとりブッフェで食べ、その後私と子供の分を持ってきてもらい、部屋で朝食を食べました。ブッフェの食べ物はブッフェで食べなくても、いいんですよね!部屋に持ち込んでもOKです。あっさり子供の熱も下がり体調も落ち着いてきたので、船を散策します。
エクササイズレッスンをのぞき、ペーパークラフト教室のイベントへ。かわいい葉書を作りました。んー、でも、シール貼るだけだったので、制作とはあまり言えず…。子供向きだったかな?子供は喜んでました。さすが日本人、イベントに結構フルで参加する方が多いらしく、船会社側はこんなに人が来たのは初めてだと混乱??
夜中に熱が出ていたのも忘れたか息子、屋上デッキにのぼると元気に走り回る!

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

ノルウェージャンジュエルはスポーツができるスペースがあり、バスケットやミニサッカー、テニスもできます。大喜びの息子、バスケもサッカーも楽しみました。まさか、海の上でバスケやサッカーができると思わなかったようです。
すっかり遅めになったお昼は、無料レストラン「オ シーハンズ」ハンバーガーランチ。さすが、アメリカ船!?ハンバーガー美味しかったです!お肉が美味しいんです。サイドのフライドポテトも美味しくいただきました。
「オ シーハンズ」には大きなテレビも配置されてあって、サッカーが放映されていて、子供がテレビの前で釘付けになっていました。夜はスポーツバーにもなるようです。すると、クルーズスタッフの方が子供をテレビの見やすいカウンター席に案内してくれ、なにやら楽しそうに談笑している!なんとバニラアイスまで子供に渡してくれていました!子供大喜びでした。いつのまにか英語にも慣れてきたようで、私の知らないところでクルーズスタッフと話しているようでした。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

神戸に14時に寄港。寄港直後は混むだろうと時間差を付けたのですが、やっぱり待つ待つ!40分ほど下船手続きまでに時間がかかりました。下船に必要なのは、クルーズカードとパスポートコピー。カードをぴっと機械に通すだけです。ポートターミナルから出るだけで、日本に帰ってきたようななんとも不思議な感じ。船の中は異国なんですね。
神戸では、須磨海浜公園にいき、水族館に行ってきました。そこで、水族館のガラス細工を使ったジェルキャンドルが作れたので、記念に。子供が作りましたが、かわいいキャンドルができました。宝物が一つ増えました。時間を気にして船に戻ります。やっぱりクルーズ船は大きい!船が見えてくると子供は嬉しそうにしています。船に戻る時にも手荷物検査がありました。この行程だけでも何となく新鮮で、外国気分。
その後、夜はショーをみて、そのままパタン!今日は社交ダンス?のようなダンスのショーでした。こういうダンスのショーを見るのも初めてで面白かったです。神戸でたこ焼きを食べたりと間食が多かったので夜は食べませんでした。そういうのも自由なクルーズ旅行♪

 

ポイント

3日目:終日クルージング 曇りのち激しい雨

ノルウェージャン ジュエル早めに寝たこともあり、朝は早起きでした。バルコニーに出ると、見渡す限りの海、海、海!

海しか見えません。沖縄に向かって今日は一日クルージング。なんとなく風も生温い感じがしてきました。この海の、海しかない光景!本当に見渡す限り海だけ。ざぶんざぶんと進みます。結構スピードもあり、少し揺れも感じました。

 

ノルウェージャン ジュエル早起きしたので朝からラジオ体操のイベントに参加!7時からだったのに、もうこんなにたくさんの人が!!日本人みんな朝早いなぁ。イベントはちゃんと参加するんだなと妙に感心。ノルウェージャンのエンターテイメント担当の方も朝から戦隊ものに変装して元気元気!子供に大うけ。エネルギーすごいです。

 

と、子供の様子がなんとなくおかしくなりました。なんか気持ち悪い…と。揺れてると言い出したました。普段から乗り物良いに敏感な息子。 昨日はそんなこと言ってなかったし、もしかして体調崩したか?と思いひとまず休ませることに。子供は旅先でデリケート。とにかく家を出たときからはしゃぎ過ぎなので、朝は寝かせることに。ベッドに入るとすぐ眠りました…今日一日クルージングなので、ゆったり過ごします。
こういう時、移動しながら荷物の心配もすることなく、ベッドに寝かせられるのクルーズならではでいいですね。クルーズ旅行って楽だなと思います。親も交代して付き添いをし、好きな事ができます。パパは船内散策、私はヨガのイベントへ。

お昼になっても子供は食欲はないといいます。親は交代でレストランに1人で食事に行きました。交代でゆっくり食事をし、子供の分はブッフェで食べられそうなものをピックアップし部屋に持ち込み。好きなメニューの食事はできそうなのですが、お肉お肉な洋食は受け付けなそう。そのままゆっくり部屋のバルコニーから海を見たり、カードゲームをして部屋で過ごしました。部屋にバルコニーあってよかった!

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

夜はお腹がすいたというので、中華レストラン「チンチン」に行くも口に合わず残してしまう。しかし、沖縄までの航路はだんだんと雨と風がすごくなっていき、バチバチバチと打ち付けるような雨とびゅーびゅー吹き荒れる風。今日はなんだか無理しないほうがいいかも…ショーも見に行かず、両親とも20時には就寝。

 

ポイント

4日目:沖縄(那覇) 晴れのち曇り

4時パパ起床、6時私と子供起床。久しぶりにゆっくりと眠りました!向かうは沖縄、那覇!船で勝手に向かってくれているのは本当に楽です。朝起きるとあんなに荒れていた天気も落ち着いていて、那覇に向けて順調そう。
6時半にブッフェで朝食を…と思いましたが、この時間に既にものすごい人!朝からみんな活発だなぁと感心。それもそのはず、那覇寄港が8時だったので、早めに下船したい方はそれは早いわけです。混み混みの中、食欲の落ちていた子供でしたが、大好きなパンケーキとバナナで復活!私も焼きたてオムレツとパンケーキをいただきました。ここにきて、周りの方の食欲にいつも驚かされます…。みんな、かなり食べてます。それは太るわけだ!私は既に和食が恋しく、生野菜で食べるサラダも、和風ドレッシングで食べたい。。(笑)お米もあるけど、タイ米?なのか、カレーやチャーハンは美味しいけど、普通の白飯はまだ慣れません。那覇でのご飯に期待かかります!
ぐうたらクルーズの旅なので、10時手前に下船しました。なんだか船内がらん…。みんな早々に下船してしまったのか? 後々聞くと、北海道から参加の方、新潟から参加されている方と、今回のクルーズ船には様々な地域の方が乗船されているのですね。那覇石垣島の観光をメインに考えているお客様多いようです。どうりで皆朝が早いわけですね。それぞれの旅の形態は様々です。 私達はのんびり下船し、国際通りを散策後、沖縄そばが美味しいと評判のお店まで。路地の奥を行き、市場を抜け、お目当てのお店へ。11時過ぎにも関わらず、お待ちが4組!さすがは連休、ゴールデンウィークですね。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

そして、お待ちかねの沖縄そば!美味しかったー!あっさりしていて、ソーキ肉もとろとろ。沖縄産のアーサーもトッピング!洋食続きで少し飽きかかっていた私達にはご馳走でした!炊き込みご飯もいただき、たらふくになってお店を出ます。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

この沖縄の暑さと子供の体調を心配したのと、子供自体が早くクルーズ船に戻りたいというので、那覇は沖縄そばだけで終わってしまいました。14時前に船に戻ると何だかがらんとしています。まだ那覇観光を楽しんでいる方が多いのかな?13階のプールサイドにいくと、数えるほどしか人がおらず、プールが貸切状態に!さすがに沖縄、暑いので、プールが気持ちよかった!プールの後のジャグジーも運よく貸切でした!
ある程度プールで遊んだ後、プールサイド横に2台の卓球台があったので家族で卓球をやり、そのまま卓球トーナメントのイベントにも参加!残念ながら一回戦で負けました…。ですが、この卓球イベントで、お話できる顔見知りの方もでき、すごく楽しかったです!クルーズのいいところはクルーズに乗船している間同じ時間を共有できるところ。これがきっかけで旅行の友達もできてしまうみたいですね。卓球を楽しんだ後、部屋で少し休んで、小腹がすいたという子供とティータイム。クッキーとコーヒーでゆっくりし、またバスケタイム!ひたすら遊んで夕食へ。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

今日の夕食はアズーラというメインダイニングで。子供は先に出されるパンと前菜で満腹になってしまいました…。これからだというのに。私たちは前菜とメインとしっかりいただきました。今日はオニオングラタンスープと、帆立のグリル、シーザーサラダ、パプリカのほうれん草リコッタチーズあえ なかなか普段食べられない料理だった…。食後にコーヒーでゆっくり。子供はウェイターから塗り絵ができる紙を貰ってひたすら塗り続けてました。静かにしなさいってことかな?でも親はゆっくり食事ができるしありがたかったです。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

今日のショーは、クラッシックピアノ。知っている曲ばかりで、素敵なピアノに私はうっとり。子供は即爆睡。夜私はジムで汗を流し、就寝。

 

ポイント

5日目:沖縄(石垣島) 雨時々曇り

今日は子供の誕生日!朝起きるなり子供は誕生日だとウキウキ♪
クルーズ5日目にして、3人揃って初めて朝食をいただきます。シャツ等ドレスコードが一応求められるツァーズパレスというメインダイニングで朝食。エッグベネディクト美味しかった!それにしても、フルーツ盛り合わせとか周りはどんどんオーダーして食べている!子供はワッフルにしましたが、これまたすごい量!おまけに添えられているのがコーヒーカップ1杯分にもなりそうなホイップクリーム…。さすがアメリカ船…。量にびっくり。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

ボリューミィな朝ごはんをいただき、石垣島へ!神戸ほど時間もかからずスムーズに下船できました。
目指すは竹富島!石垣島港ターミナルからフェリーに乗ります。まず、クルーズ船乗り場から石垣島港ターミナルまでタクシーで10分ほど。900円ほどです。タクシーはかなり数来ているので、さほど待ち時間なく乗れました。船会社からシャトルバスがありましたが長蛇の列なので初めから乗りませんでした。竹富島へは30分に2本フェリーが出ているので、特に待つことなくスムーズに乗れました。
竹富島ではサイクリング!自転車を借りて集落やビーチを散策しました。あいにくの天候で時々ババっと雨に降られるシーンありましたが、それ以外はあまり暑くもなく快適なサイクリングを楽しむ事ができました!2年生の子供でも問題なく楽しめるくらいの距離です。(自転車で)突然の雨すら楽しいと思える不思議な旅。
ランチは竹富島の食事処で八重山そば。絶品なのに550円!おじいとおばあがやっているマキというお店に行きましたが、家族連れでも行かせやすいお店でした!子供は八重山そばの焼きそばをペロリ!竹富島のビーチはお天気が良かったら最高にきれいだろうなぁ。子供はエメラルドグリーンの海に足をつけるだけで喜んでいました。よし、次回リベンジするぞ!お土産に立ち寄った素朴な民芸品店で、航海をする人の安全を祈るおまもりと熱帯魚のマグネットをゲット!

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

子供は、早くから船に戻りたがり、石垣の街から見えるノルウェージャンジュエルに喜び、タクシーの運転手にクルーズ船の話をしたりと、本当にクルーズ船を楽しんでくれてるようで、親としては嬉しい限りです。

ポイント

クルーズ家族旅行ポイント
 クルーズで巡る寄港地の全体地図をできれば事前に子供と確認することをおすすめします。自分がいる場所や地理の勉強にもなり、興味をもってくれそうです。2年生の我が子にはまだ早いのかあまりピンときていないようでしたが…。

船に戻ると、ディナー!今日は子供の誕生日ということもあり、スペシャリティレストラン「ラクチーナ」を予約し、子供の好きなイタリアン!子供の好きなもの中心に頼んだのですが、全てにおいて量が多い…食べきれず残しました。オーダーしすぎた私達が悪いですが、周りも同じような感じ。無料レストランの量と感覚で頼んだのが大きな間違いでした!オーダーの時に注意すべしです。
そして、食事が終わると、クルースタッフの方々が皆テーブルまで集まってくださり、ケーキを持ってハッピーバースデーを子供に歌ってくれました。ほかのお客様も拍手をしてくれたり、おめでとうと言ってもらったりと、子供は照れながらも嬉しそう!!ケーキははっきりいって、ザ・アメリカンな甘いケーキなのと、家族全員の胃袋がもはや頂点に達していたため、あまり食べられなかったです。こういうことも最初に考えておくべきだった。
スペシャリティレストランでゆっくり食事したので、ショーは始めからみることはできず、少しだけのぞいて部屋に戻りました。部屋に戻ると、今度はハッピーバースデーカードとカップケーキのプレゼント!! お部屋担当の方々にもお祝いしてもらいました。お部屋担当の方はクルーズ中ずっと同じ方が担当されました。子供をとてもかわいがってくれ、毎日タオルでデコレーションしたりと楽しませてくれました。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

そのあと、事前に渡してあるパスポートのコピーを取りに行きました。明日寄港する台湾の出国スタンプの押してあるパスポートコピーです。船会社が階ごとに場所を指定して準備しているので、特に混乱なく受け取りできました。明日外出する際に必要な大切なものです!大事にしまって明日に備えます。時差も1時間変わります。海外なんだなぁとしみじみ。子供は疲れ切って早々寝てしまいました。私は今日食べた食事のカロリーが怖すぎてジムに行きました。ジムに夜に行くのが日課になりつつあり、1時間近く汗をかきます。とてもいい習慣ができました。夜は利用する人が少ないこともあり色々試せてよかったです。

 

ポイント

6日目:台湾(基隆) 雨時々曇り

今日は初の海外!台湾基隆に寄港します。時差の関係で日本より1時間遅めることが幸いして、早起き。少し得した気分です。朝もゆっくりいただきました。台湾への下船はかなり余裕でした。出国印を押されたパスポートコピーを大切にしまいます。
台湾はあいにくの雨模様。手荷物についてはかなり細かくチェックされたと思います。下船する時は食べ物・飲み物はご法度です。食べ物は全て没収されました。船内に必ず置くようにしましょう!私はフリスクとのど飴を没収されました。(ゴミ箱に捨てるように指示されました)反省。
今回のクルーズのお客様は大半が何らかのオプショナルツアーを申し込んでいるような印象を受けました。私達は台湾旅行の経験が一度あり、物珍しいツアーもなかったので、当日まで台湾で何をするか決めかねてました。基隆観光もいいかなと思っていましたが、いざ台湾に来てみるとやっぱり台北に行くかということになりました。完全フリータイムなので自分達で移動です。
あまり調べずにいたのもあり、その場で両替、移動手段の確認と余計な時間が…。両替は港内に簡易窓口を設けられていました。だから、両替を全くしていなかった私達は問題なし。でも、時間のロスを考えると、やっぱり前もって計画立てとくべきだったかな?と思いつつ移動開始。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

ノルウェージャン ジュエル台湾は言葉が比較的分かりやすいので、バス乗り場はすぐ分かりました。出口からそのまま真っ直ぐ向かったつきあたりがバスターミナル。バスで30分ほどで台北へ。大人2人と子供で115元、バスは現金で乗れると聞いていましたが、両替ができず、運転手が両替に走ってくれた…。 できれば両替した後、すぐ近くにあるコンビニで軽く買い物をし小銭を用意するか、事前に切符を買ってあげた方がいいかな?

 

ノルウェージャン ジュエル 台湾の旅の目的を「小籠包と蒸し餃子と水餃子 食べ歩きの旅」とし、中心地の中山から路地を抜けて歩きます。現地の人が集まってる賑やかな小籠包のお店で小籠包と焼き饅頭と豆乳と紅茶を早速いただきました。 ジュエルで朝ごはんをたらふく食べていることもあり、かなりお腹満腹の状態でしたが、美味しくてペロリ。小籠包35元、焼き饅頭40元、豆乳10元、紅茶8元、日本円で400円弱!紅茶は加糖入りなので甘いです。

 

歩くことしばらく、街中の公園のオブジェで遊んだり、雙連朝市という地元の人々が集まる朝市を見学。雙連朝市の中に学問や文章の神様が祀られている「文昌宮」があります。線香を5本もち、一つずつ仏像に手向けるのですが、台湾の方々、かなり熱心に祈られていました。私は子供がもつ線香が他の人にやけどを負わせないかが心配で、集中してお祈りを捧げられなかったです。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

時に雨に降られながら散策をし、かわいい雑貨屋さんでトートバッグをゲット!245元だから、1000円弱!いい買い物ができました。だいぶお腹膨れての状態でしたが、蒸し餃子の美味しい地元でも人気のお店へ。1時半すぎというのもあり、行列はひいてました。雨なのも幸いかな?親子3人で蒸し餃子と水餃子一つずつしか頼まないという嫌なお客でしたが、周りとみてもそのような方が多かったです。台湾の方のファーストフードなんですね。すごくおしゃれな若いカップルも仲良く食べてました。
かなりかなり蒸し餃子が美味しかった!一皿8個、それも結構大きな大きさで、既にお腹いっぱいなくせにペロリ。合計22元、日本円で100円ほど!食い倒れのつもりが2軒で限界。かき氷もギブアップ。子供が食べすぎて、途中気持ち悪がり、とりあえず公園で休みます。きままな旅です。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

三越デパートでお土産を選びました。日本と同じものを売ってるので要注意です。小籠包が人気の鼎泰豐は昼時を過ぎているにもかかわらず混んでいました。鼎泰豐は前回行ったので、地元グルメで十分満たされました!
基隆への帰りはバスではなく、電車にしました。約1時間、時間は日本と同じく正確に走ります。大人41元とこれもかなり安い。乗り心地も日本と変わりません。ぼんやり風景をみていると基隆到着。電車出口も分かりやすく、バスターミナルの横に駅がありました。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

ノルウェージャン ジュエル 子供は船が恋しかったのか、船が近づくと大喜び!クルースタッフを見かけるとさっと駆け寄りハイタッチしてニコニコ。そんなに気に入ったのね!
今日のショーがマジックショーということもあり、すでにお腹が一杯なのに、ブッフェで軽く夕食。フルーツにアイスもしっかり食べて、ショーを鑑賞!マジックショーを生でみるのも初めてで、本当に面白かったし、盛り上がってました!
最後にエンターテイナーのダニエルさんとパチリ。子供は時差で1時間遅くなっているのもあり、疲労ピークで、部屋に着くなりパタンと就寝。私は疲れていても今日のカロリーが怖くてジムに直行。

 

ポイント

クルーズ家族旅行ポイント
 初めてのクルーズ旅行や、初めての寄港地の場合は、船会社主催のツアーに参加されたほうが一番安全かと思います。色々待たされることもなく、優先的に下船もでき、色々なアドバイスも受けられ、なにかと安心です。特に子連れなら、下調べをしていないと子供がぐずる可能性あり。食事や移動なども迷うことがないのでおすすめです。
本当は九份に行きたかった私たちですが、初めてのクルーズなので今回は行くのを見送り台北にしましたが、結果無理なく移動できたと思いました。次はツアーでなくても九份に行けるかな?でも、全体的に思いましたが、初めての場所はオプショナルツアーにするほうが何かと楽かとは感じました。

 

ポイント

7日目:終日クルージング 快晴

今日から2日間終日クルージングで横浜に戻ります。かなり疲れているのですが、朝は早く目覚めるようになりました。
7時からのストレッチに参加します。エアロビクススタジオが会場なのですが…人が多すぎて狭い…。ながらも親子で体を伸ばしスッキリした状態で、ブッフェで朝ごはん。毎回飽きさせないように工夫があります。今日はビスケットとクリームチーズ、サラダ、ベーコン、サラダとヨーグルト、そして初の味噌汁をチョイス。ヨーグルトは台湾で仕入れたらしいものがあり、アメリカ製のヨーグルトよりさっぱり美味しかった!味噌汁は…日本で食べたら残しちゃうかも。外国の方が頑張って日本人のために味噌汁作ってくれたんだなと逆に嬉しく思いました。なぜか具がフライドオニオン…。油こいよ!でも豆腐が食べれたのは良かった!
終日クルージングなので1日きままです。子供のリクエストに応えてひたすらバスケとサッカー…風が結構強いのでそれだけでくたびれます。そのあと、カーリングのようなゲームもやりました。これはかなり面白い!
疲れたので休憩して、今度は中央アトリアムカフェでケーキのデコレーションのデモンストレーションイベントを見学。さすがプロのシェフ、カップケーキの上のクリームが見事に薔薇にデコレーションされていました。後はスポンジケーキのデコレーションの手際のよさ!さすがでした。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

その後はランチ。ハンバーガーが美味しかった「オ シーハンズ」へ。とにかくお昼時にいくと待ち時間が長いのでオープン時間より早めに行っても既に長蛇の列…。日本人はよく待ちます。それでも早めにいったおかげで早めに座ることができ、ハンバーガーランチ。
午後はプールデッキでキッズイベント開催!バルーンで人形作ってもらったり、スイーツやフェイスペインティング、ダンスにゲーム。大人もワイワイの楽しいゲーム大会でした。子連れ旅行には嬉しいイベントでした。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

ノルウェージャン ジュエル その後はプールデッキで子供はお友達ができ、ひたすらずっと遊び続けました。
17時頃部屋に戻り、急ぎシャワーを浴び、猛ダッシュでブッフェに行き夕食を済ませて19時から始まるシアターへ向かいました。開場時間18時30分だから早めに行って席を確保しなきゃ…と思い、18時15分にシアターにいくと、なぜかもう会場は開いていて、既に満席に近い状態!なんとか端っこの前から4番目の席を確保したのですが…。まだ開場時間じゃないのに、なんでこんな混んでるのー。きっと早くから並んで待つ方が多く、入り口がごった返すのを避けるために早めに開場したんですね。つめが甘かった。日本人のそういうところに感心しました…。

 

19時から予定通りに始まったショー、アクロバティックなショーで魅せる魅せる魅せる!素晴らしいショーでした。その後、ノルウェージャンクルーのスタッフ総出で感謝のイベント。スウェーデンの船長がかなりかっこよかった。このクルーズに一つ一つ思いを込めている感じがして、スタッフの方も涙ぐまれていたようでした。ステキな時間に感謝。さて、子供はこの感動的なショーを最後まで見届けられず、寝てしまう…。
朝早く起きて一日中無駄なく遊び続けているので、早くも体力の限界なんですよね。うちの子はショーまでもたない。ショーは楽しいしこのような機会でないと見ることができないものばかりなので、親は見せたいというのに。私としては、本当は、家族で夕食をコースでゆっくり楽しんで、その後ショーをじっくり鑑賞して、、としたいところですが、スケジュール的にショーを優先するとどうしても夕食はブッフェにせざるを得ず、子供中心のクルーズは親の思うようになかなかスケジュールをうまくこなすのが難しい。中には強行してショーをみたあと20時過ぎから夕食をするファミリーもありましたが、どの子供もぐったりで半分寝ていましたね…。

ポイント

クルーズ家族旅行ポイント
 前日にもらう船内新聞をしっかり読んで、翌日のスケジュールを決めておくことをおすすめします!ショーを良い席でみたいなら、食事場所をどこにして何時頃行くか、そのために船でどのように過ごすかをおおまかにでも決めておくと良いです。
どれも行き当たりばったりだと、結局どれも満足できなくなります。子連れ旅行は子供中心で考えましょう。大人のスケジュールに任せると子供は負担になりそうです。普段の子供の生活リズムにも合わせてあげるべきかなと思います。(船内すぐ体調崩します)

子供とパパが就寝後、私一人ジムで汗を流しました。どうしても子供を1人船内に残していけないので、夜はおとなしく過ごします。
夜、バルコニーから外を見ると、綺麗な星空!初めての星空でした。行きはずっと悪天候、バルコニーに出ることもあまりありませんでした。満点の星空とまではいかなかったけど、何もない漆黒の海に広がる輝く星は浮き出ているようで本当に綺麗で。初めて見る大海原の夜景。クルーズならではですね。子供に見せたかったな。写真はうまく撮れませんでした。心に焼き付けよう。

 

ポイント

8日目:終日クルージング 快晴

終日クルージング2日目。今日が最終航海日。始まる時はまだまだあると思っていたけど、あっという間に最終航海日です。まだまだゆっくりしてたいよーと思いながらも今日何しようかと悩みます。 朝食はゆっくり寝てしまったので、今日もブッフェで。気軽に利用できるビュッフェは家族旅行の味方です。午前中は世界の国旗クイズイベントに参加したり、船内の免税店で買い物したり。
初クルーズなので、ノルウェージャンの記念グッズを買うことに!缶切りのついたマグネットとナイロン財布、子供にどうしても欲しいとせがまれて買った、ノルウェージャンジュエルの模型。

子供は今回神戸も沖縄も、初めての海外の台北旅行よりも、船が一番良かったと一言!欲しがるものも船の模型にしか目が行かずでした。私も欲しかったので喜んでゲット!

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

午後は下船説明会がありました。下船の案内書面はもらっているのですが、説明会があり本当に助かりました。案内書面に記載のない裏技?のような話も伺うことができ、大変便利!クルーズが初めてでも安心して準備できます。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

その後、プールデッキへ。キッズエリアのジャグジープールで、子供は昨日お友達になった子と大はしゃぎ。水鉄砲で打ち合い合戦に!こういう遊べるグッズも手荷物に余裕があれば持参するといいですね。
最後の夜は、夕食のオープン時間が一番早かったメインダイニング「アズーラ」へ。最後こそショーをなるべくいい席で見てみたいということで16時半に着席。昼食を減らしたおかげで、美味しくデザートまでいただけました。前菜のブイヤベースやブルスケッタ、美味しかった!あと、私は主菜に初のステーキをいただきました。ステーキって食べる機会かなり多かったくせになぜか食べてなかったことに最後に気づきました。柔らかくて美味しかった!

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

ノルウェージャン ジュエルそして、18時少し前にに食事終了。18時半に開場となるはずのシアターはもう空いており、既に前方の良席は埋まっている!!どれだけ準備早いんだ。場所取りは禁止されているので、家族の誰かが残って待機している状態。私達は本とスケッチブックを持ち込んで開演を待ちました。この最後のショーのために、食事の時間をあえて早め、朝食昼食の時間と食べる量を計算してたのです…。初めて中央の前方良席をゲット!子供と絵しりとりしたり、カードゲームをやりながら開演を待ちます。
クルーズ最後のショーは本格的なイルミネーションアクロバットショー。ハラハラドキドキしながらの素晴らしいショーでした。

 

子供も初めて一睡もしないで興奮して見てました。エンターテイナーの1人がなんと日本人!器械体操からスタートしたとお話も伺い、子供も喜ぶ喜ぶ。ショーで使ったペンライトをしっかりねだられて購入。写真も撮ってもらいました!
帰ってから帰るためのパッキング。今回はスーツケースを自分で持って下船する選択をしたので、明日の下船は好きな時間を選べ、好きに行動できるメリットがあります。その代わり自分でスーツケースを運ばないといけませんが…。最後の夜もおとなしくジムで過ごしました。夜のバータイムは子供が大きくなるまでお預けにします。

 

ポイント

9日目 横浜(最終日) 快晴

朝5時半に目が覚めると、既に横浜に近い位置まで来ていました。もう帰ってきたんだなあと思いながら支度をします。子供も早くに目が覚め、最後に船内を散歩したりバルコニーで海を見たり。最後の朝食はメインダイニングのツァーズパレスで。子供と私はパンケーキ、パパはサーモンベーグルを。子供は毎回ハッシュポテトを食べており、毎食ポテトを食べていたような…。
下船は決められた時間で順番で下船します。私達は荷物を全部運ぶ代わりにいつでも好きな時間に下船できることにしました。お部屋が使える8時半までだらだらと過ごした後、下船。
入国審査を受けるまで少し並びました。特にいらいらするような待ち時間ではなく20分ほど待ってパスポートをチェックされ、すぐ手続きは終わりました。そのまま、帰路できました。意外にあっけない…。
子供は最後まで船を見続けていました。

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

ノルウェージャン ジュエル

 

こうして終わった家族クルーズ旅行。初めてのクルーズで大満喫できました!家族で航くファミリー旅行をメリットを挙げると…

ポイント

クルーズ旅行のメリット
 移動がとにかく楽。(スーツケースも事前に送るか、帰りも送ってしまうと本当に楽)
 勝手に旅行目的地に行ってくれる。(寄港地の旅行もオプショナルツアーに参加するともっと楽)
 ビッフェがあれば好きな時間に食事ができる(子供のスケジュールに合わせられる。また、家族が楽しめるような設備が整った客船だと、よりいいですよね!

早くも次のクルーズを楽しみにしている子供です。

日本発着のクルーズだと、どうしても子供は「海外に行った」と認識してくれていない様子なので次は飛行機を利用する「フライ&クルーズ」で海外クルーズもいいかな?と思っています。
心配の英語ですが、今回は日本発着で日本人のお客様が多かったのもあり、全く困りませんでした。でも、船のスタッフの方はどの方も気さくに話しかけてくれるので、絶対に英語が話せると楽しいです。これを機会に少し英語も勉強したいかな?と思いました。

全体的に見て、家族向けの設備とサービスを提供してくれるクルーズ船での旅行なら、子供は絶対大喜びです。
大人は何もせずゆったりと本を読んだりする時間も欲しいところですが、子供は常に動くので、やっぱり子供主体で船とツアーは選ぶべきかなと思います。落ち着いた雰囲気の船に小さな子連れで乗船するのは子供には少しかわいそう…かもしれません。(おとなしく本を読んだりするのが好きなお子様ならいいとは思いますが…)または、託児サービスなどのキッズプログラムがあるクルーズ船を選ぶのもいいと思います。今回のノルウェージャンジュエルには年齢別のキッズプログラムがありましたが、子供と一緒にずっと過ごしたかったので申し込みませんでしたが、次回は参加してみようかな。

ロイヤルカリビアン次に是非乗船したいと思っているのが「ロイヤルカリビアン」が運営するクルーズ船!

超大型!最大22万トンの動く洋上都市と呼ばれる客船で、エンターテイメントや設備がとにかく面白そう!スケートリンクやボルタリングができる設備があったり等、とにかくエンターテイメントがすごい!子供の持っている図鑑にも載っていて、次はこの船に乗りたいねと早くも話になっています。クルーズがこんなに楽で楽しいと思いませんでした。また家族でクルーズ旅行に行きたいです。

 

クルーズ旅行に持っていくといいもの<家族クルーズ旅行編>

生活用品
・簡易的物干しさお(洗濯を干せる&乾燥対策)
・洗濯バサミ(家族分の洗濯、かなり量あります。寄港している間は外にも干せます)
・マグネットS字フック(クルーズカードや洗濯物などいろんなものを気軽にかけられる。大切なものをここにおく習慣をつけて置くと、子供にも分かりやすく無くし物ゼロ!)
内服薬など
・胃薬(船内食べ過ぎます)
・のど飴(乾燥でのどを痛めがち。)
・風邪薬子供用(子供用は必ず常備薬必携!)
・マスク(夜マスクを少し濡らして寝るとのどが潤って加湿対策によい)
その他便利なもの
・スケッチブック&筆記用具(イベント等の待ち時間に使う。絵しりとりは時間を稼げて面白いです)
・UNOやトランプ(カードゲーム)(イベント等の待ち時間に使う。)
・ウィンドブレーカー(軽くはおれる服はあると便利)
・下着は多めに(子供)(代用がきかないのと、船で遊んだりするとすぐ汗をかくので)
・大人&子供用サンダル(室内履きにもなるしプールサイドで使える)
・保湿ローション(乾燥対策。子供も大人も使えるものがよい)
・インスタント食品(万が一子供の口に合わないこともあるのと、体調を崩すこともあるので、味噌汁のインスタントが特におすすめ)

事前に準備しておくと便利なもの<家族クルーズ旅行編>

 海外ローミングサービス(今回のツアーのように海外が1寄港のときなど、スマホが海外で使えるとかなり便利。各キャリアによってサービス内容がことなるので、要確認。ちなみに、NTTドコモで海外パケ・ホーダイプランが2,980円で容量を気にせず使えるので、ガイドブック等がなくてもバッチリ情報収集可能です。(2019年5月時点)
https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/
 両替(港についてから両替できる場所を探したりする時間のロスを考えると、事前に両替しておいたほうがレートもいい場合もありお得。旅行中は「時は金なり」です。)

 

© NCL Corporation Ltd
末田

末田
sueda

クルーズのサイト編集を行っています。お得なクルーズ商品や旅情報をいち早く名鉄観光のクルーズサイトに来てくださったお客様にお届けしたいと思います。お得ないいツアーないかな?クルーズ旅行に役立つ情報はないかな?様々なご要望にお答えします。ぜひ名鉄観光のサイトをご活用下さい。おすすめツアーやクルーズ旅行のコツを随時更新しております!

クルーズ客船から選ぶ

エリアから選ぶ

    WP_Term Object ( [term_id] => 232 [name] => ヨーロッパ [slug] => europe [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 232 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 246 [count] => 6 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • ヨーロッパ
  • WP_Term Object ( [term_id] => 233 [name] => 日本 [slug] => japan-area [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 233 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 246 [count] => 13 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • 日本
  • WP_Term Object ( [term_id] => 235 [name] => アジア [slug] => asia [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 235 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 246 [count] => 6 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • アジア
  • WP_Term Object ( [term_id] => 242 [name] => カリブ海・中米 [slug] => carib [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 242 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 246 [count] => 1 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • カリブ海・中米

日本発着から選ぶ

    WP_Term Object ( [term_id] => 326 [name] => 日本発着 [slug] => %e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%99%ba%e7%9d%80-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%99%ba%e7%9d%80 [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 326 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 325 [count] => 1 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • 日本発着
  • WP_Term Object ( [term_id] => 328 [name] => 日本船 [slug] => japan-port-ship [term_group] => 0 [term_taxonomy_id] => 328 [taxonomy] => blog-term [description] => [parent] => 325 [count] => 1 [filter] => raw [term_order] => 0 )
  • 日本船