日本

MENU

Japan

〜日本流の「おもてなし」を感じながら、新しいニッポンを発見する船旅へ〜

icon_bg_ttl

日本船クルーズの魅力

船旅に一歩を踏み出すのに、不安を覚える人も多いのでは。そんな方は、まずは日本船に乗ってみてはいかがでしょう。最近では日本に寄港する外国客船も増えていますが、日本を代表するクルーズ船、飛鳥II、にっぽん丸、ぱしふぃっくびいなすはおすすめ。日本語が通じるのはもちろん、1泊からのコースもあるので気軽に参加できます。何より「おもてなし」の心に満ちた日本船は、きっと不安を払拭してくれるはずです。

icon_wolrd_map

point

1

日本船なら短期クルーズが可能

日本船の魅力のひとつが、1泊からの短期クルーズが設定されていること。例えばクリスマスや週末などで参加できるコースが用意されており、最初から長いコースは不安、仕事の都合で長いコースは参加できない……という人でも参加しやすい日程になっています。日本から乗船できる外国客船もありますが、コースの中で一度は外国に寄港しなけばならない法律があるため、必然的に日程は長くなります。

日本船はコースも工夫に富んでいます。なかなか行きにくい離島を連続してめぐるコースや大型の外国客船では入港できない港に寄港するコースなど、船旅ならではの旅程が楽しめます。またお祭りや花火に合わせたクルーズが得意なのも日本船。船上からゆったりと花火を眺めたり、乗客同士でお祭りに参加したり、特別感のあるクルーズを堪能できるでしょう。

クルーズの内容が多彩なのも日本船の特徴。「大相撲クルーズ」や「オペラクルーズ」といったテーマに沿ったクルーズも設定されています。新春には船内でおせち料理がふるまわれるほか、寄港地で初詣に出かけるツアーが用意されていたりと、季節感を感じられるコースが多いのも、日本船の魅力でしょう。

日本船なら短期クルーズが可能

point

2

日本船ならではの細やかな安心サービス

日本船の大きな特徴が、船内の公用語が日本語であること。外国客船は日本語が通じるスタッフがいる場合もありますが(特に日本発着の外国船の場合は日本語の通用度は比較的高いですが)、基本的な船内の公用語は英語です。英語が苦手な人にとっては、日本船は安心してサービスを受けられるのではないでしょうか。

単に言葉が日本語なだけでなく、サービスも日本流なのが日本船。食事のとき、水のグラスが空になっていると、すぐさま「お冷やはいかがですか」と細やかに気遣ってくれるのが日本船です。外国客船の中には、ミネラルウォーターが有料の客船もあります。これは海外のレストランの食事をイメージすると想像がつくかもしれません。

船上には日本人が大好きな「展望大浴場」があり、大海原を眺めながらの入浴が楽しめます。一方、外国船にあるのはマッサージ室なども併設した「スパ」。日本船はトイレにもウォッシュレットが付いていて、その点でも安心です。すなわち日本船は船内でも「日本」、外国船は日本国内にいても船内は「外国」なのです。

日本船ならではの細やかな安心サービス

point

3

客船で楽しめる繊細な和食料理

日本船のサービスにはいたるところに「和のおもてなし」が息づいています。その象徴のひとつが料理。特にディナーは華やかな見た目と繊細な味わいが楽しめるように工夫されている一皿一皿が多く、クルーズのハイライトになっています。洋食のコースが多めですが、そこにも和の要素を取り入れていたり、日本人の舌に合うようにアレンジされています。寄港する港の食材を使ったものだったり、その季節ならではの料理だったりするのもうれしいところ。長めのクルーズになると、ランチにおそばが出たり丼物が出たりと、ホッと一息つけるメニューが組み込まれているのも日本船ならではです。

横浜発着クルーズはこちら
日本発着クルーズはこちら

客船で楽しめる繊細な和食料理
icon_bg_ttl

日本船・日本発着クルーズを代表する主な客船

飛鳥Ⅱ

充実の施設と丁寧なおもてなしを誇る日本最大客船

日本船の中では一番大きな客船で、充実した施設と丁寧なおもてなしで好評を得ています。クルーズ専門誌が主催する読者投票企画「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」をなんと24年間連続して受賞。船内は芸術作品があちこちに飾られ、上品な雰囲気です。吹き抜けの広々としたメインロビー「アスカプラザ」では一角にあるピアノバーで時間によってはピアノの生演奏も。音色を楽しみながら食前酒を楽しんではいかがでしょう。ダイニングも華やかな空気に包まれていて、趣向を凝らした料理をいただきながら、エレガントなディナーを堪能できます。

迫力のダンスと歌で魅せるショーも本格的。「フラクルーズ」「大相撲クルーズ」などオリジナリティーあふれるテーマクルーズも毎回好評です。世界一周クルーズなど、ロングクルーズも行っており、「憧れの客船」と夢見る人も少なくありません。

飛鳥Ⅱの詳細はこちら

にっぽん丸

「美食」の船で、新鮮な「にっぽん」に出会う

「にっぽん」の名を冠した客船で、就航当時、この船を命名する役目を紀宮清子内親王(現、黒田清子氏) が務めました。「美食」をうたう客船で、寄港地の食材や伝統料理を取り入れたメニューに定評があります。船内で手作りしている焼き立てのパンは、ついつい何度も手が出てしまうおいしさです。

比較的コンパクトな船体を生かし、大きな船では入れない港に積極的に寄港地しています。「飛んでクルーズ」と名付けたシリーズでは、飛行機を利用して北海道や沖縄などに行き、そこから乗船して普段はなかなか行きにくい離島や世界遺産の地をめぐるクルーズを提案し、好評を博しています。

「にっぽん丸」でめぐれば、これまで訪れたことのある地でも、また新しい顔が見えてきそうです。

にっぽん丸の詳細はこちら

ぱしふぃっくびいなす

「ふれんどしっぷ」でアットホームな船旅を

愛称は「ふれんどしっぷ」。その名の通り、クルーたちはフレンドリーで陽気です。一度乗船すると「お帰りなさい」と迎えてくれるのに感激するでしょう。乗客同士も語らいやすい雰囲気で、アットホームな空気が流れています。とはいえ、吹き抜けのエントランスロビーには真っ白なピアノが置かれ、優雅な音色が楽しめる、クルーズらしい時間ももちろん設けてあります。

ソファが置かれたプロムナードなどくつろぎの空間があり、全体的にゆったりとした造り。3名で利用できる客室も多く、お子様連れにもおすすめです。本社は関西にあり、神戸など関西発着のクルーズを多く実施しています。1泊からのショートクルーズも多く、西日本の方も参加しやすいコースが用意されています。

ぱしふぃっくびいなすの詳細はこちら

icon_bg_ttl

クルーズ地域とその地ならではの魅力を学ぼう

クルーズするエリアによって見えてくる風景は歴史を感じる街並みや、目の前に雄大な自然が広がる光景など、その土地ならではの魅力があります。ここでは主な寄港地の見どころやその都市にある観光スポットを紹介しています

icon_wolrd_map
icon_contents_articles
icon_ttl_recent_articles
icon_bg_ttl

Recent Articles
新着情報

icon_post_news

ニュース

2018.2.16

ダイヤモンド・プリンセス2018年日本発着クルーズ 立春キャンペーン始まる!

ダイヤモンド・プリンセス 特定コース続々値下げ!すでに発表済みの2018年ダイヤモンド・プリンセス日本発着クルーズですが、明日から「立春キャンペーン」として、特定のコース、特定のキャビンのみとなりますが、値下げを行います […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
ダイヤモンド・プリンセス2018年日本発着クルーズ 立春キャンペーン始まる!
icon_post_news

ニュース

2018.2.15

【ダイヤモンド・プリンセス】 船内無料見学会開催のお知らせ

まもなく始まります「2018年ダイヤモンド・プリンセス日本発着クルーズ」は例年どおり大変人気を博しており、一部コースにおきましてはすでにお取り出来ない状況となっておりますが、まだ2018年日本発着クルーズをご検討されたい […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yahata
八幡 有光衣

八幡 有光衣
【ダイヤモンド・プリンセス】 船内無料見学会開催のお知らせ
icon_post_news

ニュース

2018.2.14

「飛鳥Ⅱ」 2019年アジアグランドクルーズ発表!

現在、オセアニアをクルーズ中の飛鳥Ⅱですが、来年2019年にはアジアグランドクルーズを行うことを決定しました。 横浜発着クルーズは2019年1月28日より33日間の日程で、また神戸発着クルーズは2019年1月29日より3 […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yahata
八幡 有光衣

八幡 有光衣
「飛鳥Ⅱ」 2019年アジアグランドクルーズ発表!
icon_post_news

ニュース

2018.1.25

2018年4月以降のクルーズパンフレットが出来上がりました!

2018年春~秋のクルーズパンフレットが完成しました。 ヨーロッパベストシーズン到来! このシーズンは日本のお客様に最も人気のヨーロッパクルーズのベストシーズンとなります。 定番のアテネの休日とエーゲ海クルーズ7/8日間 […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
2018年4月以降のクルーズパンフレットが出来上がりました!
icon_post_news

ニュース

2018.1.23

人気のイタリア客船「コスタ ネオロマンチカ」船上説明会レポート(名古屋)

人気のイタリア客船「コスタ ネオロマンチカ」が、2018年1月20日(土)に名古屋へ寄港。名鉄観光では名古屋のお客様に停泊中の船内を実際に見て回ることができる、船上説明会を開催しました。 「クルーズの予約前に見ておきたい […]

icon_post_list_arrow

furui
古井 涼子

人気のイタリア客船「コスタ ネオロマンチカ」船上説明会レポート(名古屋)

新着情報をもっと見る

pagetop

名鉄観光クルーズチームに相談する

btn_doc_arrow btn_doc_mail

無料資料請求・お問い合わせ

03-5759-8412

(営業時間 10:00~18:00)