名門・トーナメントコースでプレー

憧れのあのコースで一度はラウンドしてみたい

たまには「名門」と呼ばれるコースでプレー

ゴルフ仲間に自慢できる「あのゴルフ場」でプレー。TVで見たあのホールや、優勝パットを思い出しながら存分にゴルフを楽しみましょう!

名門・トーナメントコースでプレーの魅力


1. 名門コースは「トーナメント開催」が判断材料?

一般的に「名門コース」と呼ばれるゴルフ場は日本全国各地にあります。ただ、「名門」の定義が決まっているわけではないので、自称名門コースもあるでしょう。実際に「名門コース」でプレーしたいと思ったときに何をもって判断するか考えてみましょう。分かりやすいのが公式トーナメントのような大規模な大会を開くことができる設備とホールを備えたゴルフ場つまり、「トーナメントが開催されたコース」はゴルファーにとって憧れのコースと言えるのではないでしょうか。もちろんトーナメント開催されていない「名門コース」があるのも事実ですが、判断の材料の一つとしてみてはいかがでしょうか?


2. メンバーに敬意を払いつつ

歴史あるコースほど「メンバー優先」の条件が高いことはゴルファーの皆様はご存じでしょう。ご自身でゴルフ場会員権(メンバー)を持ち、愛着を持っている方もいると思います。そんな方でも、日本各地の「名門コース」にチャレンジしてみたいというゴルファーはたくさんいるでしょう。ゴルフ場も「平日のみビジターOK」などの条件を設定し、来場されるすべてのプレーヤーが満足しうるべく運営をしています。メンバーに敬意を払いつつ、ビジターとしてコースにチャレンジしましょう。


3. 名門コースと呼ばれる所以

「名門コース」と呼ばれているゴルフ場はコース設計者が著名な設計者であることが多いです。設計者の意図する「良いショットのときは次が簡単に」、「ミスショットのときは次が更に難しく」というのが如実にわかるコースとなっています。もちろん、日々のメンテナンスは充分に配慮されており、ゴルフ場スタッフの接客態度も気持ち良いでしょう。そんなゴルフ場でプレーすることは、普段のゴルフとは少し異なり「非日常」を体験できるでしょう。

旅のプロがおすすめする名門・トーナメントコースでプレーとっておきプラン


1. 名鉄観光ゴルフカップin沖縄

2022年2月16日(水)出発限定の特別企画を紹介します。全国各地から集合する沖縄ゴルフコンペツアーです。3日間で「コンペ」と「親睦ラウンド」の2プレーを楽しみます。2月17日に実施するコンペは、2021ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントが開催された「琉球ゴルフ倶楽部」。フラットで随所に池を配したレイアウトの27ホールズです。2月18日に実施する親睦ラウンドは、「カヌチャゴルフコース」にて和やかな雰囲気でおこないます。関プロと同行プレーの特典付き。スタートホールで第1組目のお客様と関プロが同行した後、次のホールで第2組目のお客様と同行・・と続きます。プロのスイングを目の当たりにしながら負けじとプレーしましょう。

名鉄観光ゴルフカップin沖縄のツアーはこちら

2. 沖縄・トーナメントコースでプレー!

沖縄で「過去にトーナメントが開催された一部のコース」をまとめてご紹介します沖縄のゴルフ場は、温暖な気候ゆえ冬の間でも快適にラウンドすることができます。よって、本州や北海道から多くのゴルファーが1年を通じて訪れます。日本有数のシーサイドコースや、沖縄ならではの「海越え名物ホール」など魅力的なコース満載です。せっかくなので沖縄の独自の文化や名物料理を堪能するのもおすすめです。

沖縄・トーナメントコースのツアーはこちら

3. 北海道・トーナメントコースでプレー!

北海道で「過去にトーナメントが開催された一部のコース」をまとめてご紹介します。北海道のゴルフ場は、冬の間はクローズし春先(3月下旬あたり)から11月頃までのオープンが主流です。限られた期間に多くのゴルファーが訪れるのにはもちろん理由があります。広々としたフェアウェイや、北海道ならではの景観、海外でプレーしているかのような「洋芝」などゴルファー憧れのポイントがいくつもあり、さらに爽やかな夏場の気候は最大の魅力です。

北海道・トーナメントコースのツアーはこちら

カテゴリー選択

名鉄観光のおすすめツアー