夫婦でワーケーション

夫婦一緒にでかけよう。宿泊先では、夫婦でシェアオフィス!

夫婦一緒に気分を変えて、仕事も観光も二人で愉しむ

夫婦同じ環境でそれぞれの仕事に取り組み、終わったら、滞在先で思う存分に旅気分を満喫し、二人の時間をたっぷり楽しむ。

夫婦でワーケーションの魅力


1. 仕事の合間のウォーキングで四季折々の自然を満喫

大自然の中で行うワーケーションには通勤時間がありません。人混みの中、目的の駅まで電車やバスの中で過ごす時間の代わりに夫婦一緒に自然の遊歩道を歩いてみましょう。まずよい運動になりますし、心地よい疲労感をもたらし、規則正しい生活を取り戻すきっかけとなります。さらに自然の中でのウォーキングは大自然が生み出す新鮮な空気や緑の香りを感じさせてくれます。緑は癒し、成長、リラックス、バランスなどの効果もあるといわれています。春や夏には緑を、秋には黄や赤に染まった紅葉を観賞し、夫婦水入らずのひとときを楽しみましょう。


2. 農泊とワーケーションという新たなワークスタイル

あらゆるものが揃い、便利で快適な都会での生活は、その一方で人の多さや忙しさに疲れを感じる人もいるでしょう。農泊とは農村漁村に泊まりながらその土地の暮らしを体験する旅のスタイルです。農村漁村には都会生活では体験できないたくさんの魅力があります。その土地の伝統に触れ、地元の人々との交流を楽しむのも魅力です。そんな農泊とワーケーションはぴったりの組合せです。畑で好きな野菜を採ったり田舎をぶらぶらと散策したり、これからの夫婦二人の人生において自然に囲まれた里山で暮らすイメージを体験できるよい機会です。


3. 夫婦で温泉宿おこもりワーケーション

男女平等のこの時代、夫婦共働きはあたりまえ。毎日仕事は忙しく、お互いの休みが中々合わずゆっくりと二人で旅に出かけたくてもそれができないことも多々あります。働く日々にちょっと変化も必要です。そんな時はパソコン持参で日頃の疲れを癒しに温泉旅館へ行くのがおすすめです。リモートワークで仕事をこなしたら空いた時間は温泉入浴や温泉街のお散歩を楽しみましょう。食事は地元の幸に舌鼓。温泉ワーケーションは身体も気持ちも夫婦でリセットできます。

旅のプロがおすすめする夫婦でワーケーションとっておきプラン


1. 国立公園内でワーケーション「ActiveResorts裏磐梯」

裏磐梯高原は、日本国内で指折りの自然景観を有する高原リゾート地。磐梯山のふもと、標高800メートルのところに位置し、四季折々に美しい景色に出会えます。ワークプレイスは、五色沼のひとつ毘沙門沼より徒歩約8分の諸橋近代美術館に隣接する大型リゾートホテル「ActiveResorts裏磐梯」です。磐梯山噴火時の岩を積み上げて造られた、四季の野趣を体感できる露天岩風呂も、魅力の一つです。

ツアーは準備中


カテゴリー選択

名鉄観光のおすすめツアー