シドニーより出航するマリーナ

MENU

Why Cruise Trip?

~クルーズの選び方と基本をマスターしよう~

icon_bg_ttl

クルーズツアーの選び方

「いつ、どのくらいの期間で?」「予算はいくらで?」。さあ、クルーズ選びを始めましょう。一般的な旅行と異なることも、知れば納得!4つのポイントでご紹介します。

© Oceania Cruises, Inc.

icon_howto_select
クルーズの代表的なエリアと必要日数について bg_img_01
© Crystal Cruises

1

クルーズの代表的なエリアと必要日数について

欧米なら1週間~10日間前後、アジアなら2泊から

「海外旅行をクルーズで!」となると、次々とあこがれの海が浮かんでくるでしょう。代表的なクルーズエリアを、ベストシーズンと必要日数で見ていきましょう。

【地中海】
イタリア、フランス、スペインをはじめ、壮麗なキリスト教文化や美食を満喫できる。
ベストシーズン:5~10月
必要日数:8日間前後からあるが、できれば10日間前後

【エーゲ海・アドリア海】
サントリーニ島やミコノス島、ロードス島など人気の島めぐり。
ベストシーズン: 5~10月中旬
必要日数: 3~8日間位

【北欧】
神秘的なフィヨルドクルーズをハイライトに歴史を伝える水都を結ぶ。
ベストシーズン: 6~8月
必要日数: 7~14日間

【カリブ海】
ビーチ&マリンアクティビティが満喫できる。遺跡やリゾートタウンの散策も。
ベストシーズン: 通年
必要日数: 3~4日間のショートプランから10日間前後

【アラスカ】
涼感あふれる大氷河見物、クジラやラッコなど海洋動物との出会いも楽しみ。
ベストシーズン: 5~9月
必要日数:7~8日間


【アジア】
オリエンタルかつエネルギッシュな寄港地がそろう。
ベストシーズン: 通年
必要日数: 弾丸旅行も可能な2~7日間
 
どのエリアも、クルーズの発着地までの飛行機移動などで上記クルーズ日数に加え、移動日1~3日かかります。トータルで旅行に何日間を確保できるかを考えて、エリアを選びましょう。

エリアごとの詳しい情報を見る

クルーズ料金について bg_img_02
© Royal Caribbean Cruises Ltd.

2

クルーズ料金について

移動費、宿泊費、食費に、洋上レジャー費まで含まれます

「クルーズは夢のまた夢」という価値観がはびこるわが国ニッポン。一方、客船が続々と集結する地中海やカリブ海では、「クルーズは安くて楽しみ盛りだくさんの旅」というイメージが浸透し、若いカップルやファミリーがバカンスを楽しんでいます。それもそのはず、クルーズ代金は宿泊代、いくつもの寄港地をめぐる交通移動費、ビュッフェやフルコースなどスタイル多彩な食事代(1日5~6食!)を含みます。乗船中、何度ショーを観に行っても、プールをどんなに利用しても、クルーズ代金にプラスされることはありません。クルーズ初心者に評判の良い西地中海や西カリブ海の1週間クルーズを例にあげると、気楽な雰囲気の大型客船では海側客室で10万円前後から(同室なら18歳まで子ども料金無料の船も)。もし陸路の旅なら、ホテル代だけで10万円を超えてしまうでしょう。乗客数をおさえてハイレベルな美食やサービスを提供する小型客船では1泊4万円~となりますが、こちらはアルコール代やチップ代もすべて含まれた料金です。陸路で国境を超えながら高級ホテルや一流レストランをはしごする旅に比べたら、やはりクルーズほどコストパフォーマンスに優れた旅はありません。

クルーズ客船の種類について bg_img_03
© Royal Caribbean Cruises Ltd.

3

クルーズ客船の種類について

客船カテゴリーは「カジュアル」「プレミアム」「ラグジュアリー」

一般的な旅行でのホテル選びと同様、クルーズでも客船選びはとても大切。客船には大きく分けて3つカテゴリーがあります。

【カジュアル客船】
セルフサービスが基本くらいの方が気楽だし、ファミリーでいろんな体験をワイワイと共有したいなら、迷うことなく大型のカジュアル客船を。メガサイズの客船なら一度に1,500人~6,000人近く(!)が乗船できるので、クルーズ代金も時期や船によっては最安値1泊5,000円くらいからとお手頃です。大型アミューズメントパークさながらの船内設備で、趣向を凝らしたいくつものレストランやプール、「海の上なのにこんなものまで!?」と目を疑うような施設が魅力。子ども用の施設も充実しています。

【プレミアム】
カジュアルとラグジュアリーの間、中型以上の客船に多いプレミアム船。そこそこ変化のある洋上時間を過ごしたいが、落ち着いた雰囲気の客船を好む40~50代以上の夫婦に人気です。

【ラグジュアリー】
何をおいても「心地よさ」を最優先したいならラグジュアリー船を。小~中型の船が多く、ひとりひとりに行き届いたサービスを提供しています。優雅な気分に浸りながらのクルーズライフが送れます。

【その他】日本語のままでおもてなしを旅を楽しみたいなら日本船、ユニークな体験をしたいなら帆船や探検船など。

さらに客船の詳しい情報を見る

クルーズのプロ「クルーズマスター」によるサポート bg_img_04

4

クルーズのプロ「クルーズマスター」によるサポート

クルーズのことなら、ふとした疑問もひとつひとつ丁寧にお応えします

プラン選びはもちろん、服装や持ち物、必要な手続き、人気の寄港地ツアー、おさえておきたい船内イベント…クルーズは「満喫したい!」という想いが強いほど、疑問や聞いておきたいことがどんどん出てきます。初めてのクルーズにトライする方から、乗船回数を重ねてさらに自分スタイルの旅を追求したい方まで、高度な専門知識と豊富な経験でがっちりサポートしてくれるのが、「クルーズマスター」と「クルーズコンサルタント」。クルーズに関する厳しい認定試験をクリアしたクルーズの有資格アドバイザーです。添乗員付きのパッケージツアーのみならず、最近では2名催行のアレンジ自在なプランでクルーズを楽しむ方も増えてきました。いずれのプランも、「クルーズマスター」「クルーズコンサルタント」がいる旅行会社に相談すれば、心強さが違います。名鉄観光にも、上記の有資格者が在籍し、皆様のクルーズ旅行をサポートいたします。

icon_contents_articles
icon_ttl_recent_articles
icon_bg_ttl

Recent Articles
新着情報

icon_post_news

ニュース

2018.9.21

【クイーン・エリザベス】新追加コース発表!2020年秋にも~東京発着クルーズ

憧れの客船の代名詞「クイーン・エリザベス」2020年秋にも東京発着クルーズが新登場! 7月に発表された2020年春の「クイーン・エリザベス日本発着クルーズ」の販売好調を受けて、2020年秋にも新しくクルーズの運行が決定い […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yahata
八幡 有光衣

八幡 有光衣
【クイーン・エリザベス】新追加コース発表!2020年秋にも~東京発着クルーズ
icon_post_news

ニュース

2018.9.20

客室限定!【クイーン・メリー2】憧れの代名詞★豪華客船クルーズの旅へ 日本発着シリーズ ご予約はお早めに! (2019年2月23日発/2019年3月1日発)

【2019年グランドクルーズ  クイーン・メリー2】日本発着シリーズ~ご予約受付中!  「クイーン・メリー2」は、英国流の気品に満ちた優美なデザインや最新の設備・サービスが特徴のラグジュラリー船で、カジノやスポーツセンタ […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
客室限定!【クイーン・メリー2】憧れの代名詞★豪華客船クルーズの旅へ 日本発着シリーズ ご予約はお早めに! (2019年2月23日発/2019年3月1日発)
icon_post_news

ニュース

2018.9.19

最大35%割引!【コスタ ネオロマンチカ】11月まで!クルーズ旅行をお得に楽しめるチャンス!

【コスタ ネオロマンチカ】マイ・ファースト・コスタ割ご利用でさらに最大35%割引!(2019年4月~8/26クルーズ) 今までクルーズに乗ったことのない方、コスタ ネオロマンチカに乗船したことのない方へ!クルーズ旅行に興 […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
最大35%割引!【コスタ ネオロマンチカ】11月まで!クルーズ旅行をお得に楽しめるチャンス!
icon_post_news

ニュース

2018.9.1

最新鋭船【ワールド・エクスプローラー】エミレーツ航空ビジネスクラス利用 南極への旅 14日間~添乗員付きツアーを設定しました!(2019年1月20日発)

南極への旅【ワールド・エクスプローラー】添乗員付きでツアー設定いたしました!(2019年1月20日発) 世界最後の秘境・南極は、壮大な大自然が広がり、太古の息吹を五感で感じることができる美しい秘境。ペンギンやアザラシ、ク […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
最新鋭船【ワールド・エクスプローラー】エミレーツ航空ビジネスクラス利用 南極への旅 14日間~添乗員付きツアーを設定しました!(2019年1月20日発)
icon_post_news

ニュース

2018.8.3

【貴重なキャビン出ました!】《クイーン・エリザベス》 2019年4月19日出発 プリンセススイートキャビン

2019/04/19 QE 貴重なプリンセススイートでました!来年2019年に初の日本発着クルーズを行うことで話題のクイーン・エリザベス。すでに来年のクルーズは一部のキャビンタイプを除いて完売に近い状態となっていますが、 […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
【貴重なキャビン出ました!】《クイーン・エリザベス》 2019年4月19日出発 プリンセススイートキャビン

新着情報をもっと見る

pagetop

名鉄観光クルーズチームに相談する

btn_doc_arrow btn_doc_mail

お問い合わせ

03-5759-8412

(営業時間 10:00~18:00)

btn_doc_arrow btn_doc_book

資料請求

無料