MENU

Bali

バリ(インドネシア)家族旅行

のんびりゆったり、気持ちのいい空気が流れる老舗アジアンリゾート。

icon_bg_ttl

Basic Information

バリ(インドネシア)の基本情報

雨季と乾季にわかれています。ウブド周辺の高所では雨季には肌寒いこともあります。時差が1時間しかないので、小さなお子様連れにもおすすめです。

日数(目安) 5~6日間
時差 -1時間
フライト時間 往路:約8時間 復路:約7時間
ベストシーズン 5~10月
icon_bg_ttl

Attractive

バリ(インドネシア)家族旅行の魅力とは?

自然の中に多くの神様がいる、というアニミズムに基づいた独特の生活文化があり、その空気感や人々のホスピタリティに惚れこむリピーターが多数。
自然も多く、マリンアクティビティでは特にサーフィンが有名。火山や渓谷、棚田の広がる景色など風光明媚なことでも知られています。子連れにもやさしいユルさは大きな魅力です。

point

1

バリ・ヒンドゥーの教えに触れられる

バリ島のよさはなんといってもバリ・ヒンドゥーの教えに基づいた人々の心。自然に感謝し、自然とともに生きる姿を子どもにも見せたいところ。家族みんなで、とても心洗われる気持ちになるでしょう。毎日するお供えもの「チャナン」をそこここで見かけますが、これを作るレッスンを擁するホテルもたくさんあります。

バリ・ヒンドゥーの教えに触れられる

point

2

日本語が通じるお店が充実

日本人観光客が大変多く、ホテルでも日本語スタッフが常駐しているなど、日本人にとってとても旅がしやすいデスティネーションです。親日的な人も多く、日本語が通じなくても誰もが親切なのも印象的。言葉の問題など気にせず楽しく過ごせることは請け合いです。

日本語が通じるお店が充実

point

3

スタイルを選ばず誰でもウェルカム

ヴィラタイプの隠れ家ホテルから、気軽な民宿のような「ロスメン」まで、さまざまなスタイルでの滞在が可能。大家族でもOK!なファミリータイプからロマンチックに過ごせる部屋など、リゾートによってバラエティ豊かです。子どもの年齢に応じて使い分けましょう。

スタイルを選ばず誰でもウェルカム

バリ家族旅行におすすめのツアー

icon_bg_ttl

Recommended Point

子どもの年齢別 バリ(インドネシア)旅行のおすすめ度

とにかくユルい!のがバリ島のいいところ。だらしがないのではなく、こちらの要望を極力叶えてくれようとするホスピタリティの高さの表れなのです。
それは子連れにはとても助かるポイント。また、近年ではショッピングモールも建設され、ベビーカーでのお買い物もかなり楽に。どの年齢層でも必ず楽しめると言えるでしょう。

icon_bg_ttl

Recommended Spot

子どもの年齢別 バリ(インドネシア)でのおすすめスポット

のんびりとした島ライフと異文化を体験することができるアクティビティがおすすめ。家族でマイペースに過ごせるのが魅力です。

icon_bg_ttl

Recommended Hotels

バリ(インドネシア)家族旅行におすすめのホテル

家族の構成や好みによって滞在スタイルもさまざま。それぞれのホテルの特徴や魅力を知れば、家族で泊まりたいホテルが見つかるはず!

アヤナ リゾート&スパ バリ

グランドミラージュリゾート&タラソバリ

シェラトンバリクタ

シェラトン バリ クタ リゾート

フォーシーズンズリゾート バリアットサヤン

ムリア・ヴィラス

バリ(インドネシア)家族旅行におすすめホテルを見る

icon_bg_ttl

海外家族旅行に人気の行き先の魅力を知ろう

ハワイ(アメリカ)

グアム

ソウル(韓国)

済州(韓国)

プサン(韓国)

台湾

香港

シンガポール

ダナン(ベトナム)

フーコック(ベトナム)

ホーチミン(ベトナム)

プーケット(タイ)

サムイ(タイ)

バンコク(タイ)

バリ(インドネシア)

ペナン(マレーシア)

ランカウイ(マレーシア)

セブ(フィリピン)

マニラ(フィリピン)

ケアンズ(オーストラリア)

シドニー(オーストラリア)

ゴールドコースト(オーストラリア)

ドバイ

ロサンゼルス(アメリカ)

カンクン(メキシコ)

pagetop

名鉄観光に相談する

電話アイコン

お問い合わせ
営業時間10:00~18:00

03-5759-8411

名古屋大阪のお問い合わせ先はこちら