絶景の湯

すばらしい景色を眺めながらゆっくりと温泉に浸かる極上の旅

自然と一体になって「絶景」と「温泉」のコラボレーションを堪能する旅

日本の各地には、目を奪われるような美しい景色を楽しめる温泉がたくさんあります。見ているだけで癒される「美しい温泉」の旅。

絶景の湯の魅力


1. 富士山が見える温泉!温泉と富士山両方をとる贅沢さ

日本人の心のふるさと「富士山」。富士山を眺めながら温泉を利用できる贅沢な時間を過ごすことができれば、疲れも癒せて最高の体験ができることでしょう。特に冬の寒い季節に温泉から眺める富士山はまさに絶景です。富士山と温泉の両方を楽しめるスポットで有名なのが、河口湖温泉。河口湖に映る逆さ富士が美しく、富士山の雄大な景色と相まって、一つの額縁におさめられた絵画を見ているような感覚になります。他にも間近に見えるスポットとして富士山温泉、富士五湖周辺、箱根温泉などがおすすめです。また、富士山を海越しに見る温泉としては、伊豆長岡温泉、西伊豆の土肥温泉、焼津温泉などがおすすめです。


2. 時の移ろいを感じながら入る温泉の醍醐味

宿泊する旅館やホテルへチェックインしたらまずは温泉という方も多いのではないでしょうか。夕暮れ時に入る温泉は、お湯の色が夕日色に染まり、また格別な体験ができます。ロマンチックな夕日を眺めながら温泉を楽しめる場所はたくさんありますが、日本海に沈む夕日が美しい新潟県の瀬波温泉、伊豆半島の土肥温泉や堂ヶ島温泉、知多半島の南知多温泉、紀伊半島の白浜温泉がおすすめです。一方、目覚めのひと風呂で日の出が楽しめる温泉地としては、伊豆半島の稲取温泉や伊東温泉、紀伊半島の勝浦温泉などがあります。


3. 入るだけじゃない!見るだけでもすごい温泉

温泉は時には入ることができなくても、ダイナミックで驚くような景色を見せてくれることがあります。その代表的な景色が、地中から温泉が噴き出す「間欠泉」です。アメリカのイエローストーン国立公園、アイスランドのストロックル間欠泉など、海外には間欠泉が噴出する場所が数多くありますが、実は火山帯が縦横に走る日本列島は「温泉列島」でもあり、各地に間欠泉があります。実際に見学できる間欠泉としては、登別温泉、諏訪湖、別府温泉が有名です。別府温泉の地獄めぐり、海地獄や血の池地獄などは本当に地獄から湧き出ているかのような色合いをしています。また、長野県の地獄谷野猿公苑はニホンザルがまるで人間と同じように温泉につかる様子が日本ならではの光景として有名です。

旅のプロがおすすめする絶景の湯とっておきプラン


1. 海と調和する温泉、静岡県・伊豆稲取温泉

自然豊かな東伊豆エリアに位置する伊豆稲取温泉は、海岸沿いにあり相模湾を一望することができます。四季折々少しずつ違った風景を見せる海と、太陽や月が織りなす絶景を、特等席で味わえる温泉地です。その伊豆稲取温泉で人気の宿「銀水荘」に宿泊するプランを紹介します。コンセプトの異なる8部屋のエグゼクティブルームのうち、最高級のインペリアルスイート「雅楽」に宿泊し、お部屋の展望露天風呂からは、早朝には美しい日の出、夜には幻想的な月夜をどこまでも続く太平洋の海と堪能することができます。夕食は、お部屋でゆっくりと寛ぎながら、一品ずつ、出来立ての料理を楽しみます。

静岡県・伊豆稲取温泉のツアーはこちら

2. 日本一の「おんせん県」大分で温泉三昧

「おんせん県」でおなじみの大分県。別府鉄輪温泉、由布院温泉などの温泉地5箇所と間欠泉など特色のある源泉が点在するべっぷ地獄巡り全7箇所を訪れる旅をご紹介します。明礬(みょうばん)温泉ではその製法が国の重要無形民俗文化財に指定された湯の花が人気となっており、もちろん別府一の高台にある大露天風呂も楽しめます。別府に来たら「べっぷ地獄めぐり」は外せません。7つの地獄を巡れば温泉の威力を体感できます。さらに鉄輪温泉でむし湯や地獄蒸し料理、筋湯温泉では2メートルから落ちる日本一と称される「うたせ湯」、天ヶ瀬温泉では飲泉も体験。宿泊地は別府鉄輪温泉と湯布院温泉です。大分の温泉文化が存分に楽しめるおすすめのプランです。

大分で温泉三昧のツアーはこちら

カテゴリー選択

名鉄観光のおすすめツアー