ネイチャーツアー

〜自然を知り、自然を理解し、自然とたわむれ、自然を学ぶ旅〜

大自然と一体になって、日常生活の中ではなかなか味わえない刺激を感じる

自然を観察し、自然の声を聴き、自然と触れ合うネイチャーツアーは誰でも気軽に体験できるアウトドアのひとつです。

ネイチャーツアーの魅力


1. ネイチャーウォッチングで自然の奥深い魅力に迫る

自然をじっくり観察し、自然とふれあえるネイチャーウォッチング。観察するフィールドの自然や生き物について、ガイドから学びながら体験できるのがネイチャーウォッチング。それ自体を旅行の目的にする方も多く、年間を通して年齢を問わず楽しむことができるので、幅広い層に人気があります。自然を深く知り、自然の声を聞き、自然とたわむれることで心身がリフレッシュできるアウトドアのひとつです。歩くことがメインのトレッキングと比べると、ネイチャーウォッチングのほうが体力の消耗が少ない場合が多く、無理なく自然の中を散策できることも魅力です。ネイチャーウォッチングのスポットは各地にありますが、世界遺産でも名高い北海道の知床や、鹿児島県の屋久島は不動の人気を誇ります。


2. きれいな風景と動物に癒される旅

美しい自然がある場所に行くなら、出会いたいのはそこに住む愛らしい動物たち。珍しい野生動物や野鳥、高原植物などとの出会いもネイチャーツアーの大きな魅力です。北海道のヒグマやシャチ、沖縄のクジラ、奄美大島の黒うさぎに出会うアニマルウォッチングツアーや野鳥の観察を楽しむバードウォッチングツアーなど、きれいな風景と動物に癒される旅もおすすめです。ついついその魅力ゆえに個人で行くと無理をしがちですが、ネイチャーツアーに参加すれば経験豊富なガイドが、貴重な動植物と出会えるように皆さんを安全に導いてくれます。


3. 環境に配慮されたエコツーリズムやサステナブルツーリズム

エコツーリズムは、自然を訪れるネイチャーツーリズムの中でも地域の自然環境や歴史、文化などを観光客に伝え、その価値が理解されることで、保全につながっていく旅のこと。2008年に「エコツーリズム推進法」が施行されてから、地域それぞれの自然資源を活かしたオリジナリティ溢れる魅力的なエコツアーが、どんどん増えています。サステナブルツーリズムは、環境や現地コミュニティへの影響を最小限にした旅行のこと。これは自然環境の保護だけでなく、地域の資源である「文化」「伝統」、「そこに暮らす人々」への配慮も含まれます。私たちの子供世代、地球の将来のことを考えてエコツーリズムやサステナブルな旅をしていきたいものです。

旅のプロがおすすめするネイチャーツアーとっておきプラン


1. 遭遇率95%以上!天草のイルカウォッチング

熊本県の天草市は、いくつもの古墳や城跡など歴史的に価値のあるものが残されているだけでなく、豊かな自然にも恵まれた観光地です。そして、その海に1年を通して時期を選ばず人々を集めているのがイルカウォッチング。常に日本で最高レベルの95%の確率で本物の野生イルカと出合える、それが天草イルカウォッチングの最大の魅力となっています。野生のミナミハンドウイルカが約200頭も生息し、群れをつくって回遊しています。ミナミハンドウイルカは大変人懐っこく、クルーザーと並んで泳いだり、目の前でジャンプしてくれたり、魚をくわえて出てきたりと様々なパフォーマンスを見せてくれます。

天草のイルカウォッチングのツアーはこちら

2. 戸隠の白銀の大牧場をスノーシューで歩く(長野県)

古代より神の住むところとあがめられていた戸隠山(とがくしやま)。信仰と修験者のメッカとして栄えた名残が戸隠神社や宿坊にみられ、古き御神楽や懐かしい祭りの数々が献奏されています。冬になると一面が雪に覆われ、絶好のスノーウォーキングエリアとなります。専属ガイドがしっかりサポートするので、安全なスノーウォーキングが楽しめます。また、戸隠は有名な蕎麦どころ。日本三大そばのひとつといわれ、薫り高い風味が特徴です。スノーシューを楽しんだ後は、旅館のお湯にゆっくり浸かって体を温めて、蕎麦会席の夕食に舌鼓を打つ旅もおすすめです。

スノーシューで歩く長野・戸隠のツアーはこちら

カテゴリー選択

名鉄観光のおすすめツアー