サイクリング

ペダルを踏んで、爽快な風を感じながら移り変わる景色を楽しむ

高まる自転車人気!心地よい風を切りながらサイクリングの旅へ

自転車人気が急上昇している近年、国内にも様々なコースが存在します。その魅力をご紹介します。

サイクリングの魅力


1. 潮風が心地よい海辺の道をサイクリング

海辺の道といえば、サイクリングの聖地と呼ばれる『しまなみ海道』が有名です。四国と本州の間を6つの島々でつなぎ縦断するこのコースは、「世界7大サイクリングロード」に選ばれており、国内外から注目されています。島と島をつなぐ橋を通過しているときはまるで空を飛んでいるような爽快感を得ることができ、行き交う船を眺めながらのサイクリングは格別です。また、他のスポットでは、2020年10月にサイクルスポーツセンターがオープンした宮城県名取市もおすすめです。天然温泉やレストラン、宿泊施設も完備されていて、疲れた体をゆっくりと休めることも出来ます。


2. 澄んだ空気と緑に囲まれた山の道をサイクリング

自転車の楽しみ方のひとつに山登りもあります。ヒルクライムと呼ばれ、その面白さに魅了されている愛好家も大勢います。山道をひたすら自転車で駆け上がることは、きつくて大変ですが、その先にある絶景や達成感にハマってしまい何度も山へ向かうのです。有名なスポットとしては、箱根山がそのひとつとして挙げられます。毎年正月に放送されている箱根駅伝と同じルートを自転車で駆け抜けます。他には、広大な草原が広がる絶景が楽しめる阿蘇山でのサイクリングも人気です。愛用の自転車で挑むのももちろん良いですが、体力的に少し不安という方は、人気スポットには電動アシスト付きのレンタサイクルがあるところもあるので、そういったものでチャレンジしてみるのもよいかもしれません。


3. ぐるっと一周!島の道をサイクリング

島へ旅行に訪れた時、レンタカーを使うほどではないけれど歩くのは大変そう…ということもあるかと思います。そんな時に最適なのが自転車です。島の船着き場付近には、レンタサイクルを貸し出しているお店があることが多いです。3段ギア付き自転車、電動アシスト自転車付き自転車、場所によってはスポーツバイクまで置いてあることもあり、自身にあったスタイルの自転車で島巡りを楽しむことが可能です。ここ数年人気が高まっているところには、現代アートの島と呼ばれている瀬戸内海にある直島があります。島のいたるところに作品が展示してあり、アート作品を巡りながら島を一周楽しむことが出来ます。島時間をゆったり楽しむには自転車はぴったりです。

旅のプロがおすすめするサイクリングとっておきプラン


1. 鳴門市(徳島県)

古来より人・物・技術・情報などが盛んに行き来した「撫養街道」の出発地点で、歴史や文化、芸術の宝庫でもある鳴門市。鳴門大橋を眺めながら、どこか懐かしい空気を感じる鳴門市をゆったりとサイクリングしてみてはいかがでしょうか。

鳴門市(徳島県)のツアーはこちら

カテゴリー選択

名鉄観光のおすすめツアー