ひとりで泊まれる宿

ひとりでも気兼ねなくのんびりくつろげる宿

ひとりだからこそ実現できる上質な時間を宿で過ごす

温泉につかるのも、料理を楽しむのも、何もかもあなたの思いのまま。そんなひとり旅にぴったりの過ごし方を紹介します。

ひとりで泊まれる宿の魅力


1. 気分にあわせて、自由に大人の時間を愉しむ

宿にチェックインしてお部屋に入れば、あなただけの空間。窓から美しい景色を眺めるもよし、ごろんと寝転ぶもよし、本を読んだり、テレビをみるのもよし、温泉にのんびり浸かるのもよし、他人を気にしないで、その時の気分に応じて好きなように過ごすことができるがひとり旅の魅力です。食事の時間も、その時の自分自身の気分に合わせて決められます。もちろん朝起きる時間も思いのまま、洗面も着替えも自分の都合にあわせて、何から何まで思う存分わがままを楽しんでください。以前は、ひとりで宿泊可能な温泉宿というと数が限られていましたが、最近では、おひとり様での宿泊を積極的に歓迎する宿も増えていますので、宿泊先の選択肢も広がっています。


2. 好きな時に好きなだけ温泉につかる贅沢

宿の楽しみの一つがお風呂。大浴場と露天風呂でゆっくり温泉につかれば、日頃の疲れやストレスが吹き飛びます。時間を気にしないで好きな時に好きなだけ温泉に浸かれるのもひとり旅の魅力、特に朝早く起きたときは他の人を起こさないよう気兼ねすることもありません。ひとりで露天風呂から眺める満天の星空や早朝のすがすがしさは最高です。また、広々とした大浴場は気持ちがよいですが、タイミングによっては混雑してしまい入りづらいこともあります。露天風呂付客室なら、自分だけのプライベート風呂なので、滞在中好きな時に好きなだけ利用できます。長湯が苦手な人もちょっと浸かったら部屋で休めばよいので、そのたびに移動するわずらわしさもありません。


3. 自分のペースでゆっくり食事を楽しむ

宿でのもうひとつの楽しみは食事。海の幸、山の幸、地元の食材を存分に使った料理を、誰にも気兼ねすることなく、自分だけのペースでゆっくり味わうことができるのがひとり旅の魅力。お酒やビール、ワインなども、自分の体調にあわせてマイペースで楽しむことができます。ほろ酔い気分でお部屋にもどって、好きなようにくつろいで、まさに至福のひとときです。女性のひとり旅なら、ひとりでもお部屋で食事ができるサービスがある宿がおすすめです。くわえて露天風呂付の客室であれば、最高のシチュエーションです。プライベート感覚で温泉に浸かった後、客室で静かに美食を味わうのも、大人ならではの贅沢な楽しみです。

旅のプロがおすすめするひとりで泊まれる宿とっておきプラン


1. 絶景の露天風呂が自慢の宿「あかん鶴雅別荘 鄙の座」

北海道・阿寒の自然を心のままに愉しめる、大人の隠れ家として人気が高い宿「あかん鶴雅別荘 鄙の座」。25ある客室は、全室露天風呂付きで、20坪以上のスイート仕様。露天風呂から阿寒の景色を眺め、優しい朝日に照らされて翌日を迎える眠りと目覚めのうれしいお部屋です。美しい景観を眺めながら、こんこんと湧き出る阿寒湖温泉の湯を気ままに愉しむ。日常の喧騒から解き放たれた癒しのひとときを過ごせます。夕食は、旅館内の「料理茶屋 ひな」の個室にて和食膳を楽しみます。客室冷蔵庫内の飲み物が追加料金なしで提供されるのも自慢のおもてなしです。

あかん鶴雅別荘のツアーはこちら

カテゴリー選択

名鉄観光のおすすめツアー