飛鳥Ⅱ

〜飛鳥Ⅱの魅力〜

伝統の飛鳥スタイル

飛鳥Ⅱ就航から受け継いできた伝統とおもてなしの心を大切に、きめ細やかなサービスが自慢。

飛鳥Ⅱの魅力


1. 洋上時間をより豊かに飛鳥Ⅱの美食の世界

クルーズを彩るのは、旬の寄港地の食材を生かし、こだわり抜いた飛鳥Ⅱの美食です。夕食はその日によって和食または洋食となりますが、洋食の際は正統フレンチのフルコースでメインの魚料理やお肉料理からデザートに至るまで絶品です。2021年に就任した、岡本崇総料理長による季節の食材をふんだんに使ったメニューや有名レストランのゲストシェフなどによる特別な一皿も楽しみの一つです。早朝のモーニングコーヒーからお夜食まで、多彩なメニューが用意されています。また午後のひと時にはアフタヌーンティと飛鳥Ⅱ特製のケーキもおすすめです。

飛鳥Ⅱの魅力

2. 心も着替えて華やかに夜を彩るエンターティメント

クルーズの楽しみの一つは大迫力のエンターテイメントではないでしょうか。空と海が濃紺に染まると、船内が華やかに輝き始め、飛鳥Ⅱオリジナルのブロードウェイ仕込みのミュージカルやイリュージョン・マジックショーが日替わりで上演されます。実力派シンガーの圧巻の歌声と華麗なダンサーたちを間近いで観ることに感動することは間違いありません。大迫力のショーの後は海外気分でカジノに挑戦したり、アスカオーケストラによるジャズライブも見逃せません。身も心も華やかにドレスアップして、特別な夜を楽しみましょう。


3. 自由に過ごすくつろぎのひととき

クルーズには航海日が設定されていますが、これこそがクルーズの面白さといえます。日常を忘れて極上の洋上のスパで過ごす至福のひとときや海を眺めながらの優雅に船ならではのアフタヌーンティーも楽しみです。また、最上階の露天風呂や陽光の下のプールデッキで寝転んだり、一日中たくさん開催されるイベントに参加したり、自身で決めた時間の中でくつろぎのひとときを過ごすことができるのもクルーズの魅力です。

旅のプロがおすすめする飛鳥Ⅱとっておきプラン


1. 気品あふれる最上級の「ロイヤルスイート」を体験

飛鳥Ⅱが誇る4室限定の「ロイヤルスイート」です。乗船中は担当スタッフが快適なクルーズライフをサポートしてくれたり、スパやサブレストランの事前予約サービスなどの特典もございます。また、乗船時のウエルカムシャンパン、お菓子、フルーツのご用意、無料宅配便サービス、ルームサービス及び客室内のソフトドリンク、アルコールの無料、クリーニングサービス、室内用パソコンサービスなどロイヤルスイートならではのさなざまなサービスをご用意しています。

飛鳥Ⅱ「ロイヤルスイート」の情報を見る 飛鳥Ⅱ「ロイヤルスイート」のツアーはこちら

2. 飛鳥クルーズ30周年アニバーサリークルーズに乗船

2021年10月28日に飛鳥クルーズは就航30周年を迎えます。1991年に初代・飛鳥が誕生し、15年後2026年に飛鳥Ⅱが誕生しました。今回のアニバーサリークルーズでは生誕の地長崎を訪れたり、飛鳥クルーズ30周年を祝うアニバーサリーディナーを特別にご用意します。飛鳥クルーズの伝統と新たな味をご堪能ください。アスカクラブ(リピータークラブ)会員様向けに旅行代金より10%割引の特別代金が設定されたお得なクルーズです。

30周年アニバーサリークルーズのツアーはこちら

カテゴリー選択

名鉄観光のおすすめツアー