観光列車

〜趣向を凝らした地域色豊かな観光列車に乗車する旅〜

画像提供:JR西日本

観光列車の旅の魅力とおすすめポイント

色々なテーマを持った魅力的な観光列車に乗って非日常体験を楽しもう。

観光列車の魅力


1. 景色を楽しむ観光列車

観光列車は沿線の観光ポイントが運行する行程に含まれています。絶景ポイントを走る観光列車はダイヤを気にせずに運行しますので急ぐ必要がありません。列車が絶景ポイントについたら徐行したり、撮影するために何分か停車してくれたり、景色を堪能するために途中駅に停車して散策の時間を取ってくれたり、見ることを楽しみにしている人の期待を裏切りません。絶景を見に来た人の期待に添いながら観光できるのも魅力の一つです。

画像提供:JR四国


2. 食事・デザートを楽しむ観光列車

観光列車には、車窓から流れる美しい景色を眺めながら美味しい食事を楽しむことができるものもあり、女性を中心に大変人気があります。地元で採れた旬の食材を、地元の有名レストランのシェフが腕をふるい、味はもちろん見た目も美しく食器にもこだわる列車もあり、お客様を喜ばせようとするおもてなしの心が伝わってきます。車内の装飾にもこだわり美しい食事を引き立てようと、テーブルや椅子は窓際に配置するなどの工夫もされています。最近はフルーツやスイーツを楽しむ列車、ワイン飲み放題や日本酒や食をテーマにした観光列車も登場し、列車に乗ることそのものがまさに旅行の目的地になりそうです。

画像提供:JR四国


3. 観光列車の最高峰 豪華寝台列車

今や大人気となった観光列車の最高峰といえるのが「クルーズトレイン」とも呼ばれる豪華寝台列車で、一生に一度は乗ってみたい列車です。別名「走るホテル」とも呼ばれるクルーズトレインは車両の外観は勿論、内装も細部にこだわり、食事も一流シェフ監修のもと、地元で採れた食材を使い、贅を尽くした料理を堪能できます。また単に列車に乗っているのではなく、沿線の観光地や美味しい食事を楽しむために下車観光を加えて旅そのものが非日常を味わえるような工夫がこらされています。その人気は絶大で、乗車するにも予約の倍率が高く、抽選制になっています。

旅のプロがおすすめする観光列車とっておきプラン


1. 自然豊かな熊本・天草のみどころ

九州ではローカル線を中心に多くの観光列車が運行されています。天草は実は知る人ぞ知るイルカウォッチングの名所で、約300頭ものイルカが生息しています。出会える確立はなんと98%、一年中通じて見ることができます。天草へ行くには、熊本から三角までは、16世紀の天草に伝わった南蛮文化をテーマにデザインされたドラマチックな特急「A列車で行こう」がご案内します。

熊本・天草のツアーはこちら

2. 四国徳島の秘境・大歩危小歩危のみどころ

JR四国が運行する「四国まんなか千年ものがたり」の終着駅にある大歩危・小歩危はなんと2億年の時を経て吉野川の激流により創られた渓谷です。大理石の彫刻がそそり立っているかのような美しい景観で四国を代表する景勝地です。舟下りで雄大な自然を楽しんだり、道の駅大歩危には妖怪屋敷や石の博物館もあり、子供から大人まで楽しむことができる施設が数多くあります。

四国徳島のツアーはこちら

3. 「TRAIN SUITE 四季島」に乗ってクルーズトレインの素晴らしさを感じる

画像提供:JR東日本

観光列車がさらに進化して誕生したのがクルーズトレインとも呼ばれる豪華寝台列車。その中でJR東日本が運行する「TRAIN SUITE 四季島」は全室スイートルーム、17室・10両編成で出発日限定で運行されています。「深遊探訪」をテーマに、周遊の途中で下車観光やお食事を堪能、列車内では有名な一流シェフが監修した地元の食材を使ったコース料理をご賞味、やすらぎと親密感に満ちたスイートルームで過ごす、まさに夢のような列車です。ただ、予約が中々予約が取れません。そんな場合は旅行会社が企画するツアーで、運が良ければ予約が取れるかも?一生に一度は乗ってみたいクルーズトレイン。大切な人と一緒にセレブ気分になって出掛けてみてください。

「TRAIN SUITE 四季島」のツアーはこちら

カテゴリー選択

名鉄観光のおすすめツアー