オーシャン・ダイヤモンド

MENU

Ocean Diamond

〜クオーク・エクスペディション (Quark Expeditions)〜

icon_bg_ttl

自然息づく極地で、心地よいサービスを

かつて日本の船会社が航行していた歴史ある名船。南極など極地でのクルーズを多数行っています。心地よいサービスを堪能しながら、大自然の中での絶景クルーズを。

 

<Ship Data 客船スペック>
就航:1986年/改装:2004年/総トン数:8,282t/全長:124m
最大幅:16m/乗客定員:189人/巡航速度:15.5ノット

© Quark Expeditions®

オーシャン・ダイヤモンド(プレミアム船)の
料金・スケジュールを見る

link_wht
icon_wolrd_map

point

1

南極など極地を航行する日本ゆかりの名船

「オーシャン・ダイヤモンド」は、かつて「ソング・オブ・フラワー」として日本の船会社、川崎汽船が運行してきた歴史があります。当時、日本近海で小型客船らしい上質のサービスを提供し、多くのファンを得ました。その後、いつくかの変遷を経て、極地クルーズを得意とするクォーク・エクスペディションに所蔵。南極や北極圏など、普通のクルーズではなかなか行きにくい極地を航行しています。

2004年に全面改装。耐氷機能も搭載しており、極地でも安心・快適にクルーズを楽しめます。風景をパノラマで楽しめる船内ラウンジや広々としたデッキもあり、大自然の絶景を心ゆくまで堪能できます。ジムも搭載されており、マッサージ・プログラムも充実。世界の果てでも心地よいクルーズライフが味わえる客船なのです。

南極など極地を航行する日本ゆかりの名船
© Quark Expeditions®

point

2

アットホームな雰囲気、乗客同士の交流を

同船の乗客定員は200人以下。日程が長めのクルーズも多く、クルーズの終盤には皆が顔見知りになるようなアットホームな雰囲気です。日常では体験できない極地エリアのクルーズだけに、何かと共通の話題が持てるもの。世界中から集まった乗客やクルーたちとのコミュニケーションも大切な思い出になるはずです。

上質なサービスを提供する客船ですが、アクティブなクルーズを行っているということもあり、クルーズ中はカジュアルな服装でOK。それでも船長主催のカクテル・パーティなどもあり、クルーズらしい華やかなシーンも、もちろん用意されています。

アットホームな雰囲気、乗客同士の交流を
© Quark Expeditions®

point

3

極地に特化した様々なプログラム

極地を航行するとあって、船内で用意されているプログラムは、一般的なクルーズとひと味違います。動物の専門家など、その道のスペシャリストたちが乗船。そのエリアで見られる動物の種類や生態を教えてくれる講座が設けられており、知的好奇心も満たしてくれるのです。

寄港地も一般的なクルーズとは異なります。船は沖に停泊し、少人数のグループごとにゾディアックと呼ばれる高性能なボートに乗り換え、人工物が全くない砂浜に上陸することも珍しくありません。それだけに大自然のありのままの姿が堪能できるのです。

こうした講座や寄港地でのエクスカーションもすべてクルーズ代金に含みます。自然の美しさ、奥深さを体感したい人にぴったりの客船なのです。

極地に特化した様々なプログラム
© Quark Expeditions®

point

4

今年も!添乗付きツアー催行決定!

一度は行きたい、地上最果ての美しい秘境「南極大陸」に上陸観光するクルーズが添乗員付きでツアー催行決定となりました。地球最後の秘境、壮大な大自然が広がり、太古の息吹を五感で感じる南極にはペンギンやアザラシ、クジラなど多くの野生生物が生息する神秘の世界が広がっています。
2016年に引き続き、2017年度も添乗員付きでツアーを催行が決定しましたので、南極への旅を検討している方は、是非この機会に神秘の大陸に上陸してみてはいかがでしょうか。

南極ツアーの詳細はこちらから

今年も!添乗付きツアー催行決定!
icon_port_city
icon_bg_ttl

オーシャン・ダイヤモンド(プレミアム船)のデッキ・客室紹介

南極圏を横断するほどの頑強な船体とは裏腹に、落ち着いた雰囲気の船内と設備が静寂な白い世界をさらに神秘的に演出してくれます。総トン数8,282トン、全長124メートル、全幅16メートル、乗客定員189人、乗組員数144名と、他に比べると小ぶりの客船です。

icon_bg_ttl

オーシャン・ダイヤモンド スケジュール

期間 内容

2018年12月7日

2018年12月21日

添乗員同行 南極への旅15日間 ~美しい秘境へ上陸観光~

料金:1,468,000円~2,168,000円
出発地:東京 名古屋 大阪

ツアーの詳細はこちら


◯

Japan

☆

Casual

☆

Premium

☆

Luxury

icon_contents_articles
icon_ttl_recent_articles
icon_bg_ttl

Recent Articles
新着情報

icon_post_news

ニュース

2018.7.6

【テレビ放映のお知らせ】 《飛鳥Ⅱ》 人気のXmas名古屋クルーズ

最近、以前にもまして人気が高まってきた飛鳥Ⅱ。テレビで取り上げられることも多くなり、それをきっかけに乗船されるお客様もたくさんいらっしゃいます。今回は、テレビ愛知の「サンデージャーナル」内で「愛知のクルーズ旅行 最新事情 […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yahata
八幡 有光衣

八幡 有光衣
【テレビ放映のお知らせ】 《飛鳥Ⅱ》 人気のXmas名古屋クルーズ
icon_post_news

クルーズ相談会

2018.6.29

【名古屋開催】 7月12日(木)クルーズセミナー “憧れのクイーン・エリザベスの世界”

  「クイーン・エリザベス」号の2020年日本発着クルーズがいよいよ7/2より発売開始となります。 憧れの客船の代名詞とも言われ、一度は乗船してみたいと日本でも大変人気のある船ですが、「興味はあるけどクルーズの […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

kobayashi
小林

小林
【名古屋開催】 7月12日(木)クルーズセミナー “憧れのクイーン・エリザベスの世界”
icon_post_news

ニュース

2018.6.22

【いよいよ発売開始!】《クイーン・エリザベス》 2020年日本発着クルーズ

来年2019年に初めての日本発着クルーズを行う憧れの客船「クイーン・エリザベス」。すでに一部キャビンは満室の状態となっており、たくさんのお客様がキャンセル待ちをされているほど人気が出ています。2019年は2本の運航を発表 […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

小泉 芳弘
【いよいよ発売開始!】《クイーン・エリザベス》 2020年日本発着クルーズ
icon_post_news

クルーズ相談会

2018.6.15

【船上説明会開催決定】 《飛鳥Ⅱ》 船上説明会(軽食付き) IN 横浜港

最近あっという間に満船になってしまうことが多い日本船の中でも代名詞と言ってもいいほど人気の「飛鳥Ⅱ」。昨今のクルーズブームにのって、以前にもまして人気が出ています。現在発売している2018年上期のコースは、ほとんどがいっ […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yahata
八幡 有光衣

八幡 有光衣
【船上説明会開催決定】 《飛鳥Ⅱ》 船上説明会(軽食付き) IN 横浜港
icon_post_news

ニュース

2018.6.8

【大好評発売中!】 《日本船》 2018年秋~2019年春コース

先月より発売が開始されました日本船3船の2018年秋~2019年春にかけてのコースは、昨今のクルーズブームに乗って大変好評となっております。特に、クリスマスクルーズ、年末年始クルーズは取りにくいキャビンもございますので、 […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yahata
八幡 有光衣

八幡 有光衣
【大好評発売中!】 《日本船》 2018年秋~2019年春コース

新着情報をもっと見る

pagetop

名鉄観光クルーズチームに相談する

btn_doc_arrow btn_doc_mail

無料資料請求・お問い合わせ

03-5759-8412

(営業時間 10:00~18:00)