クルーズ旅行は、クルーズマスターが在籍する名鉄観光へ。

MENU

OGASAWARA MARU

〜小笠原海運(Ogasawara Kaiun Co,Ltd)〜

icon_bg_ttl

小笠原までの唯一の定期航路

2016年7月に就航の三代目おがさわら丸。離島航路最大の定期船で、約24時間で東京・竹芝桟橋と小笠原諸島父島を結びます。

 

<Ship Data 客船スペック>
就航:2016年/総トン数:11,035t/全長:150m/最大幅:20.4m

乗客定員:894名/巡航速度:23.8ノット

© Ogasawara Kaiun Co,Ltd

icon_wolrd_map

point

1

世界自然遺産 小笠原諸島

2011年6月、小笠原諸島は人類共通のかけがえのない財産として、将来の世代に引き継いでいくために、世界遺産に登録されました。東京から南に約1,000kmの太平洋上に位置し、大小30あまりの島々からなる海洋島です。大陸と一度も陸続きになったことがないため、海を乗り越えて辿り着いて生き物は、競争相手が少ない中で島の様々な場所に分布を拡大しました。それぞれの場所で生活しやすい形へと進化した結果、現在は多くの固有種が見られ、植物で36%、昆虫で28%、陸産貝類では94%にもなります。小笠原諸島の集落地などを除いた陸域と、一部海域は世界自然遺産の区域となっております。
<小笠原諸島の持つ価値>
大陸から遠く離れた小笠原諸島では、独自の進化を遂げた多くの動植物が存在し、それらが織りなす生態系をみることができます。例えば、カタツムリのうちカタマイマイというグループは、木の上で暮らすものは淡い色の、土の上で暮らすものは暗い色の殻を持つなど、適応放散によって進化をしてきました。また、乾性低木林と呼ばれる樹木は、小笠原の乾燥した気候に合わせて葉の形を変えるなどの進化をした国有の植物たちが生育しています。

世界自然遺産 小笠原諸島
© Ogasawara Kaiun Co,Ltd

point

2

ボニングブルーの極上の海に出会う旅

小笠原の海の楽しみは無限大。ダイビングスポットが、多数点在している小笠原は、世界中のダイバーの憧れの海です。ダイビングをしなくても、波打ち際にも魚たちは泳いできますので、海水浴やシュノーケリングでも十分に楽しめます。ボーニングブルーの海の楽しみはまだまだ盛沢山。紺碧の海をすべるように進むシーカヤックや釣りの愛好家にはたまらない、磯釣りや船釣りで大物釣りにトライしてみてはいかがですか。圧倒的な風格と迫力で見る物の心を揺さぶるホエールウォッチングは、2月~4月のベストシーズには、ザトウクジラが、5月~11月にはマッコウクジラがウォッチできます。一年を通じて会うことができるイルカとのドルフィンスイムや6月~7月頃に産卵、8月~9月頃に孵化するアオウミガメは日本で最大級の繁殖地です。
<ホエールウォッチング>
2~4月(ベストシーズン)はザトウクジラが、5~11月はマッコウクジラがウォッチングできます。特にザトウクジラは小笠原のホエールウォッチングの代表的存在。
<ドルフィンスイム&ウォッチング>
野生のイルカに一年を通じて会うことができます。ハシナガイルカは前転やバク転、体を錐もみ状に回転させながらジャンプをします。ミナミバンドウイルカに会えたならば、ドルフィンスイムにチャレンジしてください。
<アオウミガメ>
小笠原諸島は日本最大級のアオウミガメの繁殖地。6~7月ころに産卵、8~9月ころに孵化します。

ボニングブルーの極上の海に出会う旅
© Ogasawara Kaiun Co,Ltd

point

3

本土と小笠原諸島をむすぶ唯一の定期船「おがさわら丸」

東京港竹芝桟橋と父島二見港を6~7日に1便で就航する「おがさわら丸」は(11,035t)は本土と小笠原諸島を結ぶ唯一の定期船です。東京港竹芝桟橋を午前11時に出港するため、ほぼ全国から同日乗り継ぎが可能です。小笠原航路の歴史は1972年に遡り、当時の使用船舶は椿丸で、東海汽船からの定期傭船でした(所要時間44時間)。その後、1979年に初代おがさわら丸(3,553トン)が就航し、所要時間は28時間となり、大幅に短縮されました。1997年、二代目おがさわら丸(6,700トン)の就航により所要時間25時間30分で結びました。二代目おがさわら丸は就航19年3カ月、東京・父島間を約1,200往復、約240万kmを走りました。2016年7月に就航の三代目おがさわら丸は11,035トンで、二代目の1.6倍の大きさ。離島航路最大の定期船となり、24時間で東京と小笠原・二見港を結びます。定期航路開設当初の椿丸を思うと、隔世の感があります。

本土と小笠原諸島をむすぶ唯一の定期船「おがさわら丸」
© Ogasawara Kaiun Co,Ltd
icon_port_city
icon_bg_ttl

おがさわら丸 (小笠原海運)のデッキ・客室紹介

2016年7月に就航の三代目おがさわら丸。約24時間で東京・竹芝と小笠原諸島父島を結びます。就航:2016年/総トン数:11,035t/全長:150m/最大幅:20.4m/乗客定員:894名/巡航速度:23.8ノット

icon_bg_ttl

おがさわら丸 スケジュール

期間 内容

2021年9月

2022年3月

おがさわら丸で航く
フリープラン!小笠原を訪ねて6日間


料金:77,800~169,800円
寄港地:小笠原
出発地:東京

ツアーの詳細はこちら


2022年4月

2022年9月

3つの観光付! おがさわら丸で航く
小笠原を訪ねて6・7日間 ~ワンランク上の宿泊先~


料金
[6日間]126,000~242,000円
[7日間]146,000~281,000円
寄港地:小笠原
出発地:東京

ツアーの詳細はこちら


icon_contents_articles
icon_ttl_recent_articles
icon_bg_ttl

Blog
日本船のクルーズ旅行ブログ

icon_post_news

2022.6.16

【ぱしふぃっく びいなす】 「新緑の南紀・土佐・瀬戸内海クルーズ」 お客様乗船レポート

名鉄観光で2022年5月26日発「ぱしふぃっくびいなす」にご参加いただいたお客様からクルーズレポートをいただきました!日本船は初めてということで、以前ご乗船された外国船と比較されるなど、率直な感想が書かれているレポートとなっていますので、是非ご覧ください!

icon_post_list_arrow

uehara
上原

【ぱしふぃっく びいなす】 「新緑の南紀・土佐・瀬戸内海クルーズ」 お客様乗船レポート
icon_post_news

2022.5.25

【にっぽん丸】スタッフ乗船記 ~にっぽん丸 スイートウィークエンドクルーズ~伊勢志摩~3日間~

飛鳥Ⅱ「にっぽん丸紀行焼き物の街・常滑~スペシャルエンターテイメント~3日間」に乗船したクルーズレポート。3日間のショートクルーズで横浜から初寄港伊勢志摩へ。お腹も心も満たされた本当に居心地の良い3日間を過ごしてきましたので、その一部をレポートしたいと思います。

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

【にっぽん丸】スタッフ乗船記 ~にっぽん丸 スイートウィークエンドクルーズ~伊勢志摩~3日間~
icon_post_news

2022.5.16

【ぱしふぃっく びいなす】コロナ後初の最新体験ブログ (後編)

2022年3月より、約1年振りに通常運行を再開した「ぱしふぃっくびいなす」。3月下旬~4月上旬 にかけて乗船してきましたので、コロナ後初となる「ぱしふぃっくびいなす」ついて、4つに分けてレポートします!

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

sasaki
佐々木

【ぱしふぃっく びいなす】コロナ後初の最新体験ブログ (後編)
icon_post_news

2022.4.22

【ぱしふぃっく びいなす】コロナ後初の最新体験ブログ (前編)

2022年3月より、約1年振りに通常運行を再開した「ぱしふぃっくびいなす」。3月下旬~4月上旬 にかけて乗船してきましたので、コロナ後初となる「ぱしふぃっくびいなす」ついて、4つに分けてレポートします!

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yahata
八幡

【ぱしふぃっく びいなす】コロナ後初の最新体験ブログ (前編)
icon_post_news

2022.4.13

【飛鳥Ⅱ】スタッフ最新乗船記 ~秋彩ひたちクルーズ3日間~ 第3日目(最終日)

飛鳥Ⅱ「秋彩ひたちクルーズ3日間」に乗船したクルーズレポート。3日間のショートクルーズで横浜から常陸那珂へ。これからの安心・安全の“New Style Cruise”も簡単にご紹介します!

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yoshida
吉田

【飛鳥Ⅱ】スタッフ最新乗船記 ~秋彩ひたちクルーズ3日間~ 第3日目(最終日)

日本船のクルーズ旅行ブログをもっと見る

◯

Japan

☆

Casual

☆

Premium

☆

Luxury

icon_contents_articles
icon_ttl_recent_articles
icon_bg_ttl

Recent Articles
新着情報

icon_post_news

ニュース

2022.6.24

《秋クルーズ》【ぱしふぃっくびいなす】2022年9月~11月 新スケジュール

食欲の秋、芸術の秋、旅行の秋、到来!   いよいよ「ぱしふぃっくびいなす」の秋クルーズが発売開始! 秋は、芸術の秋、食欲の秋、紅葉なども楽しめる旅行の秋! 今回は2022年に再スタートしたコースの中で人気だったコースを再 […]

icon_post_list_arrow

uehara
上原

《秋クルーズ》【ぱしふぃっくびいなす】2022年9月~11月 新スケジュール
icon_post_news

ニュース

2022.6.24

《完売間近!》超大型客船【スペクトラム】ビジネスクラス利用アジアクルーズ

今年の年末年始、クルーズはいかがですか? アミューズメントパークのような客船で名鉄観光でも大変人気の高い”ロイヤルカリビアン” 最先端の技術で”洋上初”のアクティビティを楽しめる船内は、まさに”動く街”と表現されるほど、 […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yoshida
吉田

《完売間近!》超大型客船【スペクトラム】ビジネスクラス利用アジアクルーズ
icon_post_news

ニュース

2022.6.24

《お子様連れも安心》家族で楽しむ【飛鳥Ⅱ】船上の特別な夏休み

クルーズは大人だけの特別な旅だと思っていませんか? 「クルーズ旅行」と聞くと何となく堅苦しい大人の旅を想像する方も多いのではないでしょうか。ドレスコードがあって、お値段も高めで敷居高いと敬遠する方もいるかもしれません。 […]

icon_post_list_arrow

uehara
上原

《お子様連れも安心》家族で楽しむ【飛鳥Ⅱ】船上の特別な夏休み
icon_post_news

ニュース

2022.6.23

《お知らせ》飛鳥Ⅱ TV放映 ~6/25(土)日本テレビ~ 

日本テレビ「1億3000万人のSHOWチャンネル」に飛鳥Ⅱ登場! 日本で一番有名な客船「飛鳥Ⅱ」。今回は、日本テレビが土曜日に放映している『1億3000万人のSHOWチャンネル』の番組内コーナー「港町チャンネル」に登場! […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

sasaki
佐々木

《お知らせ》飛鳥Ⅱ TV放映 ~6/25(土)日本テレビ~ 
icon_post_news

ニュース

2022.6.22

《あと1室のみ!》ラストイヤー!【飛鳥Ⅱ】若大将クルーズ

衝撃の発表!若大将、今年でコンサートを終了! 《飛鳥Ⅱ 横浜発着 若大将クルーズ 3日間》 毎年1年に1回、飛鳥Ⅱ船内で開催されていた人気の「若大将クルーズ」ですが、加山雄三さんが2022年でコンサートを終了するという衝 […]

icon_post_list_arrow

uehara
上原

《あと1室のみ!》ラストイヤー!【飛鳥Ⅱ】若大将クルーズ

新着情報をもっと見る