クルーズ旅行は、クルーズマスターが在籍する名鉄観光へ。

シドニーより出航するマリーナ

MENU

Marina

〜オーシャニア・クルーズ(Oceania Cruise)〜

icon_bg_ttl

多彩な食が気兼ねなく楽しめるプレミアム客船。バルコニー付きが基本で眺望よし。

9割以上がオーシャンビュー客室で、そのバルコニーにはチーク材を使用するなど船内には上質な空間が広がります。複数のダイニングのうち、6箇所のダイニングを追加料金なし、時間指定なしで楽しめ、しかも服装はカジュアルでOKなのも人気の理由です。

 

<Ship Data 客船スペック>
就航:2011年/総トン数:66,084t/全長:239.3m
最大幅:32.2m/乗客定員:1,250人/巡航速度:20ノット

© Oceania Cruises, Inc.

icon_wolrd_map

point

1

日本人の感覚にぴったりの客船

日本人にとって、クルーズ中のドレスコードは「非日常感」を感じさせてくれるハレの機会である一方、少し緊張してしまうものでもあるかもしれません。「マリーナ」のドレスコードにはフォーマルがなく、「カントリークラブ・カジュアル」が基本。船長主催のパーティーにも気楽な休日スタイルで参加できるため、服装に関する不安は払拭できます。

服装だけでなく、ディナーの時間もお好みのまま。オープンシーティング制を採用し、気分に合わせて好きな時間に食事をとることができます。せっかくのんびりしていたのに、もうディナーの時間!と慌てる必要はありません。

さらに、テーブルは2人席が基本。ほかの乗客と相席になることはありません。ご夫婦、ご友人などとプライバシーを大切にした空間でゆったり食事を楽しめます。ディナーは落ち着いて過ごしたいという人が多い日本人にぴったりだと言えるでしょう。全ダイニングの日本語メニューが用意されているので、じっくり安心して料理を選ぶことができます。

日本人の感覚にぴったりの客船
© Oceania Cruise

point

2

9割以上がオーシャンビュー、上質な客室

全体の94パーセントの客室が海側でバルコニー付きとなっているのが、この客船最大の特徴です。クルーズは「動くホテル」といわれるように、寝ている間に次の寄港地へと移動してくれますが、朝起きて、窓を開けると広がる大海原の絶景もクルーズならではの醍醐味。晴れた日にはルームサービスをとり、バルコニーで潮風を感じながら食事をとるのもおすすめです。

バルコニーには昨今珍しくなったチーク材を使用しており、上質な仕様となっています。バルコニー付きではない海側客室でも、眺望のよい天井から床まで全面の窓を採用しており、十分に開放感が得られるでしょう。また、97パーセントの客室にバスタブと独立したシャワールームが。バスタブは145センチメートルある大型で底も深く、日本人にうれしいタイプです。肩までお湯に浸かれるので、旅の疲れもじっくりと癒すことができるでしょう。

9割以上がオーシャンビュー、上質な客室
© Oceania Cruise

point

3

グルメの舌もうならせる、多彩なダイニング

マリーナには、メイン・ダイニングの「グランド・ダイニング」をはじめ、複数のダイニングがあります。そのうち6カ所が追加代金が不要で楽しめるという、美食家にはうれしいダイニングオプションといえます。

これらすべてのダイニングの料理を監修しているのは、フランスのド・ゴール元大統領をはじめ多くのフランス政府要人のプライベート・シェフを務めた名シェフ、ジャック・ぺパン氏。味はもちろんのこと、目にも美しい料理の数々がディナーの素敵なひとときに華を添えてくれること間違いないでしょう。

ラインナップもイタリア料理「トスカーナ」から、ステーキ&シーフードの「ポロ・グリル」、フランス料理「ジャック」、日本・タイ・ベトナム料理の「レッド・ジンジャー」まで本格的で豊富です。「レッド・ジンジャー」では、日本酒も豊富にとりそろえられています。

グルメの舌もうならせる、多彩なダイニング
© Oceania Cruise
icon_port_city
icon_bg_ttl

オーシャニア マリーナ(プレミアム船)のデッキ・客室紹介

現代的で洗練された内装を施したマリーナの船内には、エレガントな雰囲気が漂います。総トン数6万6,084トン、全長239.3メートル、全幅32.2メートル、乗客定員1,250人、乗組員数800名の大きさを誇ります。

icon_bg_ttl

マリーナ スケジュール

期間 内容

2023年
4月25日

5月5日

「オーシャニア・マリーナ」で航く
2023年 GW イタリア、マルタとエーゲ海クルーズ11日間

料金:418,000円~738,000円
寄港地:ローマ、ソレント/カプリ島、メッシーナ/シチリア島、バレッタ/マルタ島、アルゴストリ/ケファロニア島、ハニア/クレタ島、サントリーニ島、アテネ
出発地:東京・大阪・名古屋

ツアーの詳細はこちら

◯

Japan

☆

Casual

☆

Premium

☆

Luxury

icon_contents_articles
icon_ttl_recent_articles
icon_bg_ttl

Recent Articles
新着情報

icon_post_news

ニュース

2022.6.24

《秋クルーズ》【ぱしふぃっくびいなす】2022年9月~11月 新スケジュール

食欲の秋、芸術の秋、旅行の秋、到来!   いよいよ「ぱしふぃっくびいなす」の秋クルーズが発売開始! 秋は、芸術の秋、食欲の秋、紅葉なども楽しめる旅行の秋! 今回は2022年に再スタートしたコースの中で人気だったコースを再 […]

icon_post_list_arrow

uehara
上原

《秋クルーズ》【ぱしふぃっくびいなす】2022年9月~11月 新スケジュール
icon_post_news

ニュース

2022.6.24

《完売間近!》超大型客船【スペクトラム】ビジネスクラス利用アジアクルーズ

今年の年末年始、クルーズはいかがですか? アミューズメントパークのような客船で名鉄観光でも大変人気の高い”ロイヤルカリビアン” 最先端の技術で”洋上初”のアクティビティを楽しめる船内は、まさに”動く街”と表現されるほど、 […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yoshida
吉田

《完売間近!》超大型客船【スペクトラム】ビジネスクラス利用アジアクルーズ
icon_post_news

ニュース

2022.6.24

《お子様連れも安心》家族で楽しむ【飛鳥Ⅱ】船上の特別な夏休み

クルーズは大人だけの特別な旅だと思っていませんか? 「クルーズ旅行」と聞くと何となく堅苦しい大人の旅を想像する方も多いのではないでしょうか。ドレスコードがあって、お値段も高めで敷居高いと敬遠する方もいるかもしれません。 […]

icon_post_list_arrow

uehara
上原

《お子様連れも安心》家族で楽しむ【飛鳥Ⅱ】船上の特別な夏休み
icon_post_news

ニュース

2022.6.23

《お知らせ》飛鳥Ⅱ TV放映 ~6/25(土)日本テレビ~ 

日本テレビ「1億3000万人のSHOWチャンネル」に飛鳥Ⅱ登場! 日本で一番有名な客船「飛鳥Ⅱ」。今回は、日本テレビが土曜日に放映している『1億3000万人のSHOWチャンネル』の番組内コーナー「港町チャンネル」に登場! […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

sasaki
佐々木

《お知らせ》飛鳥Ⅱ TV放映 ~6/25(土)日本テレビ~ 
icon_post_news

ニュース

2022.6.22

《あと1室のみ!》ラストイヤー!【飛鳥Ⅱ】若大将クルーズ

衝撃の発表!若大将、今年でコンサートを終了! 《飛鳥Ⅱ 横浜発着 若大将クルーズ 3日間》 毎年1年に1回、飛鳥Ⅱ船内で開催されていた人気の「若大将クルーズ」ですが、加山雄三さんが2022年でコンサートを終了するという衝 […]

icon_post_list_arrow

uehara
上原

《あと1室のみ!》ラストイヤー!【飛鳥Ⅱ】若大将クルーズ

新着情報をもっと見る