クルーズ旅行は、クルーズマスターが在籍する名鉄観光へ。

コスタ ネオロマンチカ

MENU

Costa Neo Romantica

〜コスタクルーズ(Costa Cruise)〜

icon_bg_ttl

陽気なイタリア客船で、日本海を周遊

イタリア式のクルーズを提供する「コスタ ネオロマンチカ」。2016年には日本を周遊するコースを30本以上実施します。日本海の港から港へ、陽気な船旅に出かけませんか。

 

<Ship Data 客船スペック>
就航:1993年/改装:2012年/総トン数:56,000t/全長:221m
最大幅:31m/乗客定員:1,800人/乗組員数:622人/巡航速度:18.5ノット

© Costa Crociere

icon_wolrd_map

point

1

イタリア生まれの客船、子どもは12歳まで無料!

「コスタ ネオロマンカ」が所属するコスタ・クルーズは、イタリア生まれのクルーズ船社。「洋上のイタリア」をキャッチフレーズにする船社で、イタリア式のクルーズを提供しています。

例えば料理。メインダイニングではパスタなどのイタリア料理のほか、ビュッフェなどで焼きたてのピザが楽しめます。カジュアルで陽気な雰囲気もコスタの特徴。毎晩のようににぎやかなパーティが繰り広げられています。

しかもコスタ ネオロマンチカが2016年に就航する日本発着クルーズは、内側客室で一泊約一万円とリーズナブルなクルーズ料金も魅力。1部屋につき大人2名様分のクルーズ代金をお支払いになった場合、同室利用の13歳未満のお子様2名までのクルーズ代金は無料となります。家族でのバカンスを大切にするのもイタリア式なのです。

イタリア生まれの客船、子どもは12歳まで無料!
© Costa Crociere

point

2

一度の乗船で一気にめぐれる日本海側の港町

一番多いのが5泊で金沢、境港、釜山(韓国)、博多、舞鶴をめぐるコース。乗船地が選べるのも特徴で、北陸新幹線も開通してアクセスが良くなった金沢、LCCも就航して格安フライトが利用できる博多、無料駐車場を備え関西圏からはドライブして乗船できる舞鶴と、各地からクルーズに参加できます。

そもそも、日本海側は電車なども各駅停車しかなかったりと、なかなか陸路では続けて行きにくかったりします。例えば金沢から福岡に行くには、陸路では一度東京や大阪を経由する必要があるのです。それが船であれば一度の乗船ですべてがめぐれてしまうのがメリット。しかも荷物を運ぶ手間もなく、目が覚めたら次の港町……という手軽さが魅力です。

ほかにも博多発着で4泊と参加しやすいコースから、なかなか行く機会がないロシアのウラジオストクに寄港する7泊のコースまで、選択肢はさまざまです。

一度の乗船で一気にめぐれる日本海側の港町

point

3

改装してワンランク上の施設を搭載

2012年に大規模な改装をした「コスタ ネオロマンチカ」。以前よりもスイート客室などが増設され、客室の選択肢が増えました。

パブリックルームも、レストランやビュッフェなどを中心に、スタイリッシュにリニューアル。白を基調にしたおしゃれなワインバーも設けられています。ワインバーではグラス1杯ごとに自動で購入できる「ワイン自動販売機」も備えられており、ワイン好きはあれこれ試せる絶好のチャンス。ほかにもモダンな雰囲気のクラブレストラン、ヘルシーな料理が楽しめるサムサラレストラン、イタリア船らしい本格的な味が楽しめるピザ・レストランなど、船内で食べ歩きたいスポットが目白押しです。

もともと「コスタ ネオロマンチカ」は「スロー・クルージング」をテーマにしたコスタの「ネオコレクション」シリーズに所属する客船。同シリーズはゆったりとしたクルーズを提供しており、船内もワンランク上の雰囲気に包まれています。

改装してワンランク上の施設を搭載
© Costa Crociere
icon_port_city
icon_bg_ttl

コスタ ネオロマンチカ(カジュアル船)のデッキ・客室紹介

イタリアンシップならではの快適な旅を過ごすために欠かせない施設が充実。ショーラウンジやディスコ、カジノで非日常の空間を思いきりお楽しみいただけます。総トン数56,000t、全長221m、最大幅31m、乗客定員1,800人、乗組員数622人の大きさを誇ります。

◯

Japan

☆

Casual

☆

Premium

☆

Luxury

icon_contents_articles
icon_ttl_recent_articles
icon_bg_ttl

Recent Articles
新着情報

icon_post_news

ニュース

2022.5.27

《間もなく発売開始》【にっぽん丸】2022年12月 モーリシャス 48日間の旅へ

久々の海外ロングクルーズは、「インド洋の貴婦人」モーリシャスへ 急遽発表された「モーリシャスプレシャスクルーズ」。今年2022年12月15日~48日間のクルーズに出港することが決まりました。 にっぽん丸は2020 年に就 […]

icon_post_list_arrow

uehara
上原

《間もなく発売開始》【にっぽん丸】2022年12月 モーリシャス 48日間の旅へ
icon_post_news

ニュース

2022.5.26

《好評発売中》超大型客船【スペクトラム】で航くアジア楽園クルーズ

16万8千トン、人気の大型カジュアル船で楽しむアジアクルーズ アミューズメントパークのような客船で名鉄観光でも大変人気の高い”ロイヤルカリビアン” 最先端の技術で”洋上初”のアクティビティを楽しめる船内は、まさに”動く街 […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

sasaki
佐々木

《好評発売中》超大型客船【スペクトラム】で航くアジア楽園クルーズ
icon_post_news

ニュース

2022.5.26

早期予約特典あり!「クイーン・エリザベス」2024年日本発着クルーズ発売開始へ

2019年に大好評だった日本発着クルーズ!早くも2024年決定! 憧れの客船の代名詞として広く知られ、今でも世界中の羨望を集め続ける「クイーン・エリザベス」が2023年に引き続き2024年も日本発着クルーズを実施します。 […]

icon_post_list_arrow

クルーズコンサルタント

yoshida
吉田

早期予約特典あり!「クイーン・エリザベス」2024年日本発着クルーズ発売開始へ
icon_post_news

スタッフブログ

2022.5.25

《新着》スタッフ乗船ブログ更新しました!~2022年4月 にっぽん丸最新体験~

名鉄観光クルーズスタッフによる最新ブログ公開! 2022年4月22日出航のにっぽん丸に名鉄観光クルーズセクションスタッフが乗船してきました。にっぽん丸初登場の荻野目洋子さんが乗船したクルーズで、コロナ後としては乗船された […]

icon_post_list_arrow

クルーズマスター

koizumi
小泉 芳弘

《新着》スタッフ乗船ブログ更新しました!~2022年4月 にっぽん丸最新体験~
icon_post_news

ニュース

2022.5.25

《好評発売中》にっぽん丸 2022年8月16日出発は熊野大花火から伊東花火鑑賞へ

ご家族みんなで楽しめるマジックファンタジー 熊野大花火大会の中止が発表され、代替コース待ちの状態となっていましたが、いよいよ発表されました! 新コースは、四日市発着から名古屋発着に変更され、花火は伊東花火を鑑賞するコース […]

icon_post_list_arrow

imai
今井

《好評発売中》にっぽん丸 2022年8月16日出発は熊野大花火から伊東花火鑑賞へ

新着情報をもっと見る