写真

カメラがある旅 笑顔と人生の軌跡を辿る 

切り取る 日本の美しい四季 絶景 笑顔の旅

日本の大自然の息吹と人々の思い そして笑顔を拾い上げる写真

写真の魅力


1. 届けたい日本の美しい四季と大自然の絶景

美しい大自然の写真には心を癒す効果があります。日本には四季があり、春、夏、秋、冬と季節ごとに四季折々の風景を楽しめます。写真は、自然の声を切り取ることができます。雪景色を撮るなら北海道や東北、海を撮るなら沖縄、川を撮るなら四国、山を撮るならアルプ地方、また、桜や紅葉など並木道や芝桜、チューリップ、ラベンダーなど花畑なども四季折々の花たちが自然の絶景を彩ります。自分の見て見たい大自然の風景やテーマにそった写真を撮るために場所を選び、最高の一枚を探しながら旅をする。そこにはシャッターを切る瞬間、全身で感動と癒しを体感することができます。そんな旅の楽しみ方ができるのも日本ならではです。


2. 時代を切り取る 侍の時代の日本

日本には歴史的建造物がたくさんあります。例えば京都なら神社仏閣から、古民家、風情豊かな街並みなど、歴史を感じる場所がたくさんあります。その時代、当時のままを残した場所は、100年前、400年前にも同じ場所で人々が同じように生活していた証明でもあります。まるでタイムスリップをしたかのようなその場所をカメラのファインダー越しに見ると当時の様子に思いを馳せる事ができます。侍の格好をした男性や着物を着た女性が同じ場所に立ち、同じ建物や景色を、当時の人達と同じ思いとともに写真は切り取ることができるのです。その土地に居た当時の人達を思い描きながら、写真に収め、歴史を切り取っていく。そんな旅をもおすすめです。


3. タイムスリップ 着物と歴史的建造物

日本の着物は、海外では『着るアート』とも言われ、世界唯一のフォルムを持つ民族衣装と言われています。世界に誇る着物を着て、日本の歴史的建造物と一緒に撮れば、300年前の時代にタイムスリップできます。なぜなら300年前からその建築物はそこにあって、同じ場所に同じ着物を着た女性がたしかにそこに居たのです。出雲大社や厳島神社では、神話の世界に思いを馳せ、古都の街並みでは庶民の生活を想像し、山寺では、子を思う親の心に寄り添ったりと着物は歴史の中に自分を投じることができます。日本人の心 着物を着ることで、歴史と当時の人々の思いを感じる事ができ、写真でタイムスリップする旅が実現できます。

旅のプロがおすすめする写真とっておきプラン


1. 古都・鎌倉物語 人力車と着物

鎌倉は、900年前に源頼義が作ったとされています。源頼朝が鎌倉幕府を作ったとされる歴史上とても重要な場所です。鶴岡八幡宮や鎌倉の大仏などが有名ですがその他にも多数の神社仏閣が残されている古都です。鎌倉には人力車もあり、その風情に歴史の彩を添えてくれます。着物に着替えて人力車で、車夫の案内で鎌倉の神社仏閣を巡れば、鎌倉の裏話はもちろんのことその風情と歴史を体で感じれます。また、鎌倉を知り尽くす現地のプロカメラマンが、源氏や当時の人々がそこに居たであろう場所で、着物姿を撮影してくれます。歴史のひとこまを切り取った写真で、あなただけの鎌倉物語を完成させてください。

古都・鎌倉のツアーはこちら

カテゴリー選択

名鉄観光のおすすめツアー