3世代旅行

家族で同じ時間を過ごし、孫とのよい思い出をつくる親孝行の旅

祖父母と一緒に家族の仲を深める旅行

「親孝行もかねて3世代旅行をしたいけれど、計画を立てるのが大変」と迷っている方に、3世代旅行のポイントをご紹介します。

3世代旅行の魅力


1. 「どこに行くか」よりも「どう過ごすか」が重要

3世代旅行を成功させるには、子供が充分に楽しめることだけでなく、祖父母も満足できる旅にすることが重要です。祖父母が高齢であれば、旅程を詰め込み過ぎず、体に無理のないゆとりを取り入れる必要があります。子供が退屈してしまうことが心配なら、「午前中にアクティビティで楽しんだら、午後は観光地をのんびり散歩」などのメリハリをつけたり、一部だけは子ども世代・親世代を別行動にしたりするのも良いかもしれません。もちろん「どこに行くか」も重要ですが、3世代みんなが無理なく旅を楽しめるように「どう過ごすか」ということに着目することも、旅の計画をたてる際には重要なポイントになります。


2. 子供と大人が一緒に楽しめる計画を

子供が喜ぶスポットに行くことも良いですが、子供が遊んでいるのを大人は眺めるだけになることは避けたいものです。せっかくなら、大人も楽しめるスポットに行くことをおすすめします。みんなで一緒に何かに取り組んだり、その感想を伝え合うことで、3世代旅行はより一層思い出深いものになります。旅の途中で陶芸やガラスなどの物づくりに挑戦して、形に残る思い出をみんなで作るというのもおすすめです。また、自然に触れる体験を組み込むのもよいでしょう。自然体験が豊富な祖父母が、孫と一緒に自然観察などをして、体験を共有すると、祖父母にとっても子供にとってもより一層印象の強い旅になります。


3. 3世代旅行での宿の選び方のポイント

3世代旅行で悩むことのひとつが宿選びです。旅は気が張り詰め、疲れることも多く、夜はそれぞれがゆっくりできるようにしたいものです。1泊程度の旅であれば、同室で川の字で寝るというのもよいですが、二間ある部屋やコネクティングルーム、あるいは部屋だけは別にして、プライベートな空間を保つのも一つの方法です。客室は和室がよいかベッドのある洋室がよいか、食事は個室や部屋食がよいかバイキングがよいか、家族だけで楽しめる貸し切り風呂やお部屋に露天風呂はあるか、館内に子供の遊び場があるかなども確認するべきポイントです。宿選びは子供への配慮はもちろんですが、祖父母の好みは体力も考慮して検討しましょう。

旅のプロがおすすめする3世代旅行とっておきプラン


1. 3世代旅行におすすめ。豪華チャーターリムジンバスで巡る 北海道の旅

3世代旅行にぴったりの移動手段でめぐる、ゆとりのある北海道の旅を紹介します。北海道内の移動手段には、ホテルのスイートルームを思わせるラグジュアリーなバスを利用します。バスは貸し切りで、専属ドライバーとアテンダントがエスコートするので、移動中も家族だけでゆったりと過ごせます。バスの最大乗車人数は9名で、車内には、Wi-Fi、ブランケット、スリッパ完備、ドリンク(アルコール類は除く)&お菓子等も用意されおり、家族だけで気兼ねなく楽しめる空間です。旭山動物園、層雲峡温泉、美瑛、富良野といった人気スポットをめぐり、ジンギスカンや牛乳プリンなどの北海道のご当地グルメも楽しみます。

チャーターリムジンで旅する北海道のツアーはこちら

カテゴリー選択

名鉄観光のおすすめツアー