Why Business Class

ビジネスクラスを格安で! そのコツとは

旅をより快適に、思い出深いものにアップグレード!

ビジネスクラスを格安で! そのコツとは

©ルフトハンザドイツ航空

Why Business Class

お手頃価格で優雅な空の旅を実現するには?

航空会社のサイトで単純にビジネスクラスの料金を見てみると、なかなかの高額で手が届きそうにないと感じませんか。
いやいや、実はビジネスクラスって意外と手ごろな金額で利用することができるのです。

 

© フィンエアー

乗り継ぎ便を利用する

一般的に、直行便と乗り継ぎ便では同じ行先でも後者のほうがぐっと航空運賃は下がります。これはビジネスクラスでも同じ。現地に行くのに手間や時間がかかるから、というのが理由ですので、料金が低くてもサービスの質が下がるわけではありません。ビジネスクラスの場合、機内でのんびりできるため疲れもなく、中継点でもビジネスクラスラウンジを利用することができるので快適。乗り継ぎ時間が長い場合、ホテル宿泊や現地ツアーを無償で提供する航空会社もあります。ラウンジや機内でのミールは拠点となる土地のスペシャリティ以外は違うものとなりますので、いろいろ試せてうれしいという利点もあります。

© エバー航空 イメージ

早割りを利用する

当然のことながら、航空会社としてはフライトが満席になるのが望ましいもの。ゆえに、早めに予約を入れてもらえることを喜びます。その特典として、“早割料金”を設定している航空会社が多く、渡航の数か月前に予約することでビジネスクラスでも通常料金よりもずっと安くチケットを購入することができます。早割の場合、金額が安くてもマイレージの付与率は変わらないか、たいした差ではないことが多く、お得。数か月先の予定を見通してプランを立てることができるのであれば、早割の利用がおすすめです。

© アリタリア-イタリア航空

マイレージによるアップグレードを利用する

もし利用航空会社のマイレージが貯まっているのなら、エコノミークラス料金で航空券を購入し、マイレージを利用してビジネスクラスにアップグレードすることも可能です。マイレージプランによって必要なポイント数は異なりますが、正規料金でビジネスクラスを利用するよりもぐっとお安く済みます。また、確実な方法ではないものの、フライトの当日にビジネスクラスに空きがあるので安い金額でアップグレードできる、といったサービスがあった場合にもマイレージを使えることがあります。

© ガルーダ・インドネシア航空

パッケージツアーを利用する

パッケージツアーならビジネスクラス利用の旅は正規の航空運賃から程遠く、当社(名鉄観光)の場合、ビジネスクラスでヨーロッパへ行く6日間のツアー(ホテル付/乗り継ぎ便利用)が20万円台前半から、アジアは10万円台からと格安。韓国などの東アジアエリアなら10万円を切るツアーもあります。そのカラクリは、旅行会社はそもそも個人利用のお客様とは仕入れ価格が違う(事前、かつ大量に予約するため)こともありますが、さらに当社ではより快適な旅を提供することを目的にビジネスクラスの専門チームを結成し、各航空会社との交渉に力を入れていることも大きなポイントです。

© タイ国際航空

サービスをもれなく利用でさらに格安感UP

単なる移動手段と考えると、ビジネスクラスは高いと感じるかもしれません。しかしながら、そこに含まれるサービスの数々を見てみると、むしろ「これだけあってこの金額……」と驚きの安さであることがわかります。有名シェフの監修による豪華な食事に専門家選りすぐりの良酒、無料WiFiをはじめとするさまざまなサービスを実際に空港や機内で利用すればかなりの金額にのぼります。また、チェックインやセキュリティゲート、優先搭乗などによる時間的短縮はお金を払ってもできるものではなく、ビジネスクラスならではの特典。こうしたサービスを最大限に利用することで、ビジネスクラスが“格安”であることを実感できるでしょう。

Recent Articles

新着情報

2021.6.22ニュース

航空機の機内空調/アシアナ航空

もっと見る

2021.6.14ニュース

アリタリア-イタリア航空、羽田とローマ-フィウミチーノ線の運航を開始

もっと見る

2021.6.11ニュース

JAL国際線【JALコロナカバー】提供中(予約時自動付与/無償)

もっと見る

2020.12.11ニュース

ビジネスクラス徹底比較ガイド【公式】リニューアルのお知らせ

もっと見る

Recommended Tours

おすすめツアー