大韓航空の機内食

MENU

Why Business Class

ビジネスクラス徹底解説

~ビジネスクラスをお得に活用しよう~

icon_bg_ttl

ここが嬉しい!ビジネスクラスのサービス内容とは

昨今、航空各社が最もサービス開発に力を入れているビジネスクラス。主なサービス内容をご紹介します。

© Korean Air

icon_howto_select
専用カウンターでスムーズなチェックイン bg_img_01
© Asiana Airlines

1

専用カウンターでスムーズなチェックイン

受託手荷物も到着後は優先的に受け取れます

ビジネスクラスの旅は、空港から始まります。ビジネスクラス専用のチェックインカウンターがあるので、長い列に並ぶことなく、スムーズなチェックインが可能です。混雑している時間帯にも並ぶわずらわしさから解放されるのは嬉しいかぎり。空港によっては保安検査場や入国審査にもビジネス・ファーストクラス用の優先レーンを設けています。受託手荷物にはプライオリティータグが付けられ、到着空港でも優先的に扱われます。無料手荷物の容量もエコノミークラスより優遇されるので、お土産をたくさん買っても安心です。

旅の始まりは空港から…といいましたが、エミレーツ航空のように空港までの無料送迎サービス(※エリア指定や諸条件あり)を提供している航空会社も。家を一歩出たときからビジネスクラスらしい旅が始まることもあります。

搭乗までの待ち時間は、ラウンジで優雅なひとときを満喫 bg_img_02
© Japan Airlines

2

搭乗までの待ち時間は、ラウンジで優雅なひとときを満喫

食事、シャワールーム、ビジネスコーナー等を完備

スムーズなチェックインを終えたら、いざラウンジへ。ラウンジは施設やサービスが充実しているので、ラウンジを利用するために、少し早めに空港に到着する方もいるほど。ビジネスクラスなら乗り継ぎ空港でもラウンジが使えるので、長距離路線の乗り継ぎ便も快適です。ビジネスクラスのラウンジは利用者も多いので、スペースも広々。食事のメニューもバラエティ豊かで、ビールやワインなどアルコールも充実しています。夜便や乗り継ぎの際はシャワールームを利用してさっぱりするのもおすすめ。無線LAN(Wi-Fi)によるインターネット接続もでき、パソコンやコピー機を備えたビジネスコーナーもあります。こうした設備やサービスがすべて無料で利用できるのですから、使わない手はありません。

夜間フライトでもぐっすり!長距離路線はフルフラットシートが標準 bg_img_03
© Air France

3

夜間フライトでもぐっすり!長距離路線はフルフラットシートが標準

ダイレクト通路アクセスなら、隣の方に気兼ねせずに席を立てます

いよいよ機内へ。まずはシートの座り心地を確かめましょう。シートは人間工学等を考慮し、座り心地や寝心地をとことん追求。長距離路線では、180度までリクライニングできるフルフラットシートが標準です。ビジネスクラスの一席あたりの空間はエコノミークラスの約3倍。シートピッチ(座席前後の間隔)や幅にもゆとりがあり、荷物を置くスペースもたっぷりあります。

プライベート感を保つために、全体のシート配列にも工夫しています。従来は2列並びで前を向いた配列が一般的でしたが、最近はどの席からも直接通路に出られるレイアウトが多くなってきました。隣の方が眠っていても気にせずトイレに立てるので、単身の旅行者にも好評です。シート配列のトレンドは大きく2つあり、1つはANAなどが採用している「スタッガード型」。シートを互い違いに置くことで、個室感を高めたレイアウトです。もう1つはデルタ航空などが採用している「ヘリンボーン型」。こちらは魚の骨の形のようにシートを斜めに配置しているのが特徴です。

空の上のレストラン!フルコースの機内食に舌鼓 bg_img_04
© Qatar Airways

4

空の上のレストラン!フルコースの機内食に舌鼓

メインが3~4種類から選べるところも

前菜、メイン、デザートなどで構成されるフルコース料理を楽しめるのもビジネスクラスの醍醐味。テーブルにクロスが敷かれ、陶器のお皿で一品ずつ料理が運ばれてくると、まるでレストランにいる気分です。メインのチョイスは、いわゆる「ビーフorフィッシュ?」の二択ではなく、3~4種類から選べることも。近ごろは日本の航空会社以外でも、料理の選択肢に和食を用意するところが増えてきました。ユネスコ無形文化遺産にも選ばれた繊細な和食は世界的にも人気なのです。ビジネスクラスの機内食は著名なシェフがメニューを監修することも多く、空の上で新たな味覚に出会う感動も。お酒も珍しいものや高級なものがそろっているので、料理とのマリアージュもあれこれ楽しみたいところ。ただし、機内では地上よりアルコールのまわりが速いといわれているので、飲みすぎには注意しましょう。

icon_contents_articles
icon_ttl_recent_articles
icon_bg_ttl

Recent Articles
新着情報

icon_post_news

ニュース

2018.6.13

7/28名古屋初就航が決定!シンガポール航空ボーイング787-10ドリームライナー

シンガポール航空は7月28日から、ボーイング787-10型機を中部に就航させることを 本日プレスリリースしました。 国内では関西、成田に次ぐ3路線目です。 ピッカピカの最新機材787-10は、先進技術でスムーズな乗り心地 […]

icon_post_list_arrow

シンガポール・タイ・マレーシア・アジアビーチ担当

山口

山口
7/28名古屋初就航が決定!シンガポール航空ボーイング787-10ドリームライナー
icon_post_news

ニュース

2018.1.26

【2-3月出発限定】中部発シンガポール航空ビジネスクラス年度末大SALE開催!

朗報!シンガポール航空ビジネスクラスのツアーが2-3月出発限定で年度末SALEとして販売致します。 この時期だからこそ、ツアーだからこその破格の価格で、憧れのシンガポール航空ビジネスクラス直行便でぜひシンガポールへご出発 […]

icon_post_list_arrow

シンガポール・タイ・マレーシア・アジアビーチ担当

山口

山口
【2-3月出発限定】中部発シンガポール航空ビジネスクラス年度末大SALE開催!
icon_post_news

ニュース

2017.1.20

【3/2~25期間限定】ファーストクラス搭載のタイ国際航空エアバスA380型機がセントレアに初就航!

タイ国際航空の超大型旅客機A380-800型機(A380)を、2017年3月2日より25日までの期間限定で、中部国際空港セントレア⇔バンコク線で就航することが発表されました。エアバスA380の運航は同路線では初であり、こ […]

icon_post_list_arrow

シンガポール・タイ・マレーシア・アジアビーチ担当

山口

山口
【3/2~25期間限定】ファーストクラス搭載のタイ国際航空エアバスA380型機がセントレアに初就航!
icon_post_news

スタッフブログ

2016.12.26

【関空】ベトナム航空最新機材A350機内見学に行ってきました

2016年10月30日より、関空-ホーチミン線に新しい機材A350-900が導入されました。 この機材は、日本の定期路線での初就航となる最新の機材です。   A350のビジネスクラスは1-2-1という座席配列で […]

icon_post_list_arrow

アジア担当

塚本

塚本
【関空】ベトナム航空最新機材A350機内見学に行ってきました
icon_post_news

スタッフブログ

2016.10.21

セントレアのJAL国際線 サクララウンンジを見学してきました。

2016年9月1日にセントレア(中部国際空港)のサクララウンジがリニューアルされました。随所に見られる「和」の世界が、利用する方にくつろぎを与えてくれる、そんな印象のラウンジです。 ラウンジまでの廊下を歩いていくと、入り […]

icon_post_list_arrow

グアム・ハワイ・北米担当

小林

小林
セントレアのJAL国際線 サクララウンンジを見学してきました。

新着情報をもっと見る

pagetop
btn_doc_arrow btn_doc_mail

無料資料請求・お問い合わせ

03-5759-8412

(営業時間 10:00~18:00)