古民家ホテル

〜古き良き日本を感じる。ノスタルジーあふれる古民家ステイ〜

古民家に泊まり、歴史や暮らしに溶け込むように滞在する旅

近年ちょっとしたブームの古民家ステイ。一般的なホテルでは体験できない、特別な時間を過ごせます。

古民家ホテルの魅力


1. 快適性を備えた非日常感を味わえる古民家ホテル

「古民家ホテル」とは、文字どおり古民家やそれを改装した宿泊施設のことを言います。古民家ホテルの魅力は、古民家が持つ昔ながらの日本家屋の良さを体験できることでしょう。施設によっては「五右衛門風呂」に入れたり、薪割りかまどでご飯炊きができたり昔ながらの生活をアクティビティとして体験できるところもありますが、現代の機能的な快適さと古き良き風情を兼ね備え、洗練された空間に仕上げた豪華な古民家ホテルも増えてきています。なかには宿泊料金が1泊10万円を超えるラグジュアリーな古民家ホテルもあります。ノスタルジーを感じさせてくれる古民家ホテルの宿泊は、刺激的な体験になること間違いなしです。


2. 町家や商家を機能的に改装した古民家ホテル

近年増加を続けているのが、町家や商家を、昔の面影をそのまま残しながら機能的にリノベーションした古民家宿。町家とは古く歴史ある店舗に住居が併設されており、現代での商店街のようにかつて商人でにぎわった町に立ち並ぶ風情のある建物のこと。商家として使われなくなった現代に残る町家を宿泊施設にリノベーションし、当時の生活の雰囲気を味わえることが魅力の宿泊スタイル。歴史を重ねてきた佇まいが懐かしさを感じさせてくれると、旅行者から人気を集めています。そんな町家宿には連泊して、その町に暮らすように旅をするのもおすすめ。町家宿泊が体験できる宿は全国にありますが石川県や岐阜県に多く、とくに京都に集中しています。


3. 囲炉裏を囲んで心やすらぐ空間が愉しめる宿

現代では、ほとんど見ることがなくなった「囲炉裏」。暖かく灯った火は、暖房や調理、照明としてだけではなく、家族の団らんにも一役買っていました。日本の原風景とも言える囲炉裏のある古民家宿も数多くあります。囲炉裏のある古民家宿は、特にかつての豪農屋敷を改装したものに多く見られます。日常生活では体験できない囲炉裏を囲んで、パチパチと薪や炭のはぜる音を聞き、ゆらめく炎を見ながら大切な人と語らいながら、食事やお酒を愉しむ。そんなロマンチックな旅もおすすめです。

旅のプロがおすすめする古民家ホテルとっておきプラン


1. 京都の路地が丸ごとホテルに!おしゃれな町家ステイ

京都の風情にたっぷりと浸れると人気の町家ホテル「Nazuna京都 椿通」に宿泊するプランをご紹介します。110年以上前に建てられた京町家が並ぶ路地一帯をひとつの宿に改修した全23室のホテルです。ホテル敷地内の路地に一歩足を踏み入れると、いにしえの京都に迷い込んだ感覚を覚え、夜には路地に提灯や行灯がともり、花街のような別世界が広がります。それぞれが1棟ごとに独立しており、それぞれの棟に半露天風呂が設置されています。室内は和を基調としたモダンなテイストで統一され、古都の雰囲気を贅沢に満喫しながら、快適に過ごせる空間です。京都旅行を格上げする魅力的なホテルです。

Nazuna京都 椿通のツアーはこちら

カテゴリー選択

名鉄観光のおすすめツアー